• After Effectsのカメラの話とScript配布

    2014-02-24 00:57
    またこのネタ。
    いや、今日ひまだったから。
    MK_Bounceも思っていたより購入していただけているので、フリースクリプトも配ろうかと。

    ずいぶん前の動画だけど、ここで紹介されてるエクスプレッションなどなどを、Scriptで適用できるようにしてみたよ。

    仕組み自体は投稿者のとよさんの動画を観ていただくとして。
    基本の手順は3つ。
    カメラを作る→ターゲットとなるレイヤーを設定する→微調整
    ってとこでしょうか。

    インターフェイスはこんな感じ。


    まず「Camera作成」をクリック。

    出来上がるレイヤーは次の通り。
    ・Camera(カメラ)
    ・CameraControl(カメラの動きを設定するヌル)
    ・fadeControl(ターゲットレイヤーのエフェクトをコントロールするためのヌル)
    レイヤー名などは、とよさんのチュートリアルに準じているのでわかりやすいかと。


    ターゲットにしたいレイヤーを選択して(複数可)「ターゲット設定」をクリックすると、上の画像のようにエフェクトとエクスプレッションが適用されます。

    あとは、CameraControlレイヤーのエフェクトにあるターゲットを設定します。
    とりあえず標準で「target-0」から「target-4」の5つあるけれど「Ctrl+D(⌘+D)」で増やしたり、エフェクト削除で減らしたりできます。
    ただ、最後のターゲットエフェクトは必ずデフォルトの状態にしておかないとエラーになる仕様も、とよさんの動画に準じています。
    エクスプレッション側の問題なので、まあ、時間があるときに直します。


    「targetCamera」エフェクトのキーフレームを使ってタイミングを調整したり、「fadeControl」レイヤーの数値を弄ってよきところを見つけてください。

    おまけでボケ味をブラーで軽く表現できるようにしてますが、各ターゲットレイヤーのエフェクトはオフにしてあるので、必要に応じてオンにしてください。

    「粒子作成」ボタンではパーティクルワールドエフェクトを使用した「塵っぽいもの」が作成されます。(airParticleレイヤー)

    範囲は広めに作ってますが、場合によってはカメラから外れたりするので微調整してくださいな。
    ちなみにこんな感じ。白っぽいつぶがそう。


    最後に「フレア作成」ボタンについて。
    これは以前は別のスクリプトにしていたのだけど、ウィンドウスペース節約のために今は一緒にしています。
    「ターゲットレイヤーのアルファ情報から、レンズフレア(標準)の明るさを調整」できます。

    例えば、上で作ったものを背景なしでプリコンポして、「フレア作成」してみます。



    作成された「LensFlare」にあるエフェクトの「TargetLayer」に先ほどのコンポジションを指定してあげると.....


    レイヤーがフレアの上に来たときにフレアの明るさが0になります。

     こうなる→ 

    あと定番の「?」ボタン。


    ダウンロードはこちらからどうぞ。
    googleドライブ
    zipファイルを解凍して、中にある.jsxbinファイルと画像が入ったフォルダをそのままAEのScriptフォルダに入れてください。

    本当は動画でチュートリアル作ろうと思ってたけど、キャプチャしたもののエンコードに時間がかかっているのでとりあえず静止画で。


    「こんなスクリプトがあったらいいな」っていうのがあればご意見くださいな。





  • 広告
  • AEscriptのお話とMK_Bounceリリースのお知らせ

    2014-02-22 22:13
    最近、AEのScriptにハマってる山田です。
    今更ながら、エクスプレッションは便利だけど、いちいち手打ちorコピペなのはめんどくさいなぁと思ったのが始まり。
    最初はネットで拾ってきた、「エクスプレッションをワンクリックで書き込む」スクリプトを使っていたのですが、

    ・適用したいプロパティを選択していないといけない。(レイヤー多い時は軽く手間)
    ・数値変更はエクスプレッションの狭いボックスでやらなきゃいけない。
    ・ひとつのスクリプトに対してエクスプレッションがひとつなので、違うプロパティに使いたい時なんかの汎用性が低い。
    ・そもそもウィグルやランダム程度なら手打ちの方が早い。

    と、物足りなさを感じ始め、「だったらいっそ作ってしまえ」ってことで出来上がったのがこれ。



    MK_Bounce_1.4

    昨年夏ごろから業務でも使用しておりver,1.3までの更新履歴もあるのだけれど、外部向けに体裁を整えたのでリリースします。

    エクスプレッションの内容自体は、動きに減衰グラフを適用するものなのだけど、スクリプトウィンドウから各種調整を出来るようにしてあります。
    トライアンドエラーでやる時は効率的だし、エクスプレッションわからない人にも使える(ようにした)のでチーム作業の時は特に役に立つのではないかと。
    というか、そのために作ったようなもんですが。

    機能を削った簡易版も公開。
    ダウンロードはこちらから→MK_Bounce_Lite(Gumroad)またはgoogleドライブからどうぞ。

    ※Gumroadの方はダウンロード時にクレジット情報求められますが、「0」円と入力すれば請求きません。

    CS6以降で動作確認とってます。CS5でも動くようにしてありますが確認はしてません。
    それ以前の場合は動きませんごめんなさい。
    簡易版は、選択出来るプロパティを減らしています。(位置、スケール、回転)
    数値の調整もスクリプトでは出来ません。(エクスプレッションの編集は出来ます)
    タイムコード指定が出来ません。(レイヤーマーカーをキッカケにして動きます)

    作成にあたって参考にしたサイト様
    アニメの道具箱-dAtools

    スクリプトの設置の仕方くらいは自分で調べてくださいね。
    山田そこまで優しくないです。

    または、zip内のreadme.txtをよく読んで下さい。

  • Adobe CS6からCCへの環境移行覚え書きヽ(゚∀゚)ノ

    2013-06-26 00:59
    ほとんどPremiereの話なんですけどね。
    とりあえずMacOSX(10.8)でCS6環境での情報が見当たらず、必死になって探して見つけたので覚え書き。
    移行したのは以下。

    ----------------------------------------------------------
    ・Prのキーボードショートカット
    ・Prのお気に入りエフェクト(よく使う項目のこと)
    ・Prのカスタムプリセット
    ・Pr、AEともにワークスペースのレイアウト
    ・AEのscript
    ----------------------------------------------------------

    まず、各ファイル格納場所
    CS6
    Prショートカットファイル
    /USERS/(ユーザー名)/Library/Application support/Adobe/Premiere Pro/6.0/(自分で保存した名前).kys

    Prエフェクト"よく使う項目"

    同上/Effect Presets and Custom Items.prfpset

    Prワークスペースレイアウト
    書類/adobe/PremierePro/6.0/Layouts/(色んな名前).xml
    UserWorkspace1.xml〜8.xmlは各ショートカットに割り当てられているやつ。
    WorkspaceConfig.xmlは・・・それ以外?(適当wwwww)


    Prカスタムプリセット
    同上/(自分で付けた名前).srpreset

    AEscript
    ご存知の通り。
    /Applications/Adobe After Effects CS6/Scripts/
    (script弄ってるなら、保存場所知らないほうがおかしいけど。どうやって設置したんだっていう・・・・

    AEワークスペース
    AEはプロジェクトにワークスペースが付いてくるので、案の定好きなプロジェクト開いてからワークスペース保存で余裕でした。

    で、上記ファイルを次のCC側にコピペでまるっと上書き。
    心配な人は拡張子にoldとか追加してリネームしておくと幸せになれるかも。

    CC

    Prショートカットファイル
    書類/adobe/premierepro/7.0/profile-(ユーザー名)/mac/(自分で保存した名前).kys

    Prエフェクト"よく使う項目"

    書類/adobe/premierepro/7.0/profile-(ユーザー名)/Effect Presets and Custom Items.prfpset

    Prワークスペースレイアウト
    書類/adobe/PremierePro/7.0/profile-(ユーザー名)/Layouts/(色んな名前).xml
    UserWorkspace1.xml〜8.xmlとWorkspaceConfig.xml全コピ問題なかったです。が、心配ならフォルダにまとめるかリネームで。

    Prカスタムプリセット
    書類/adobe/premierepro/7.0/profile-(ユーザー名)/Settings/Source Patcher Presets/(自分で付けた名前).srpreset
    作ってなければ空っぽのはず。


    AEscript
    /Applications/Adobe After Effects CS7/Scripts/
    階層の作りがまったく同じ・・・同じAdobe製品とは思えないくらい


    で、ここから本題。
    PremiereCS6の
    /USERS/(ユーザー名)/Library/Application support/Adobe/Premiere Pro/6.0/
    が見つけられない人が多いのではないかと。
    Finderのメニューバーの"移動"から"フォルダへ移動"(あるいはShift+command+G)でフルパス叩けばOKです。
    斯く言う山田は、"Adobe"を"adobe"で打っていたために3時間悩みましたけども。
    なんという凡ミス\(^o^)/

    そんな人は、Finderの"移動"をクリックすると出てくるメニュー表示中にoptionを押せば、
    "ライブラリ"が表示されるのでそこから辿ると良いでしょう。

    ちなみに、AEのプラグインはほとんどコピペでOKだったので安心した。
    PrはCCなのにAEはCS6とか意味わからんけんね。


    ちなみに環境設定はそんなに変更する項目多くないので、今回は手作業で再設定しました(*´ω`*)