• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 『ゲンロンβ76+77』養老孟司+茂木健一郎+東浩紀「『あるものはある』──養老孟司が語る脳と戦争と日本の未来」ほか

    2022-09-12 22:00
    880pt
    「ゲンロン完全中継チャンネル」会員のみなさま

    いつも「ゲンロン完全中継チャンネル」をご購読いただき、まことにありがとうございます。
    今月の『ゲンロンβ』の電子書籍(EPUB)版データをお送りいたします。
    今号の内容は以下のとおりです。
     
    ===
    1.【特別掲載】「あるものはある」 養老孟司が語る脳と戦争と日本の未来 養老孟司+茂木健一郎+東浩紀
    2.【特別掲載】『観光客の哲学』英語版序文 東浩紀
    3.当事者から共事者へ 第19回 カツオと共事 小松理虔
    4.日付のあるノート、もしくは日記のようなもの 第14回 紛失したスーツケース、物質的変化、キッズスペース──7月16日から9月5日 田中功起
    5.宇宙を狂気から救う哲学 ユク・ホイ『再帰性と偶然性』をめぐって 石田英敬
    6.イスラエルの日常、ときどき非日常 第5回 兵役とジェンダー(1) 山森みか
    7.イスラームななめ読み 第8回 ニッポンのムスリムが自爆するとき 松山洋平
    ===
    以下のダウンロード用ページにログインし、
    EPUBファイルをダウンロードしてご利用ください。

     
  • 『ゲンロンβ75』本田晃子「フェイクVS.フィクション――『ドンバス』が描く寓話」ほか

    2022-07-31 19:00
    550pt
    「ゲンロン完全中継チャンネル」会員のみなさま

    いつも「ゲンロン完全中継チャンネル」をご購読いただき、まことにありがとうございます。
    今月の『ゲンロンβ』の電子書籍(EPUB)版データをお送りいたします。
    今号の内容は以下のとおりです。
     
    ===
    1.【特別掲載】フェイクVS.フィクション――『ドンバス』が描く寓話 本田晃子 
    2.愛について──符合の現代文化論 番外編 意味はどこに宿るのか──ゲルハルト・リヒター展評 さやわか
    3.つながりロシア 第20回 ロシア・バレエ──ソ連時代から現在までの歩み 村山久美子
    4.記憶とバーチャルのベルリン 第6回 2022年のベルリンと鴎外(前篇) 河野至恩
    5.ベースメント・ムーン 第6回 プラープダー・ユン
    ===
    以下のダウンロード用ページにログインし、
    EPUBファイルをダウンロードしてご利用ください。

     
  • 『ゲンロンβ74』呉座勇一+辻田真佐憲+與那覇潤「いまこそ「史論家」が必要だ──百田尚樹、つくる会、歴史共同研究再検証(後篇)」ほか

    2022-06-24 22:33
    550pt
    「ゲンロン完全中継チャンネル」会員のみなさま

    いつも「ゲンロン完全中継チャンネル」をご購読いただき、まことにありがとうございます。
    今月の『ゲンロンβ』の電子書籍(EPUB)版データをお送りいたします。
    今号の内容は以下のとおりです。
     
    ===
    1.いまこそ「史論家」が必要だ――百田尚樹、つくる会、歴史共同研究再検証(後篇) 呉座勇一+辻田真佐憲+與那覇潤
    2.ひろがりアジア 第10回 ベニガオザルの社会から考える「平和」 豊田有
    3.シャーマニズム、連帯にして抵抗の原理――島村一平『憑依と抵抗』評 安藤礼二
    4.シラスと私 第2回 「心術練磨の工夫」の場へ――上七軒文庫チャンネル in シラスの理念 亀山隆彦
    5.日付のあるノート、もしくは日記のようなもの 第13回 手放すこと――5月10日から6月23日 田中功起
    ===
    以下のダウンロード用ページにログインし、
    EPUBファイルをダウンロードしてご利用ください。