• このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットチケットのご購入

【第18回大佛次郎論壇賞受賞記念!】赤坂憲雄×小松理虔 司会=石戸諭「復興と巡礼ーー『新復興論』から東北学へ」(2018/10/3収録) @satoruishido @riken_komatsu

この番組のタイムシフト視聴期間は既に終了しています。

アクセスが集中した場合、すぐに入場できない事があります。
この番組は 合同会社ゲンロンカフェ が制作・放送を行っております。

番組詳細

[放送日時] 2018年12月21日 13:00:00

タイムシフト視聴可能 / モバイル視聴可能

【第18回大佛次郎論壇賞受賞記念!】赤坂憲雄×小松理虔 司会=石戸諭「復興と巡礼ーー『新復興論』から東北学へ」(2018/10/3収録) @satoruishido @riken_komatsu

↓ 番組チケットのご購入はこちらのリンクから!
http://ch.nicovideo.jp/genron-cafe/live/lv317255713



2018年9月にゲンロン叢書第一弾として、小松理虔氏が刊行した『新復興論』。
発売日に書評が出るなど話題沸騰中である本書の、第二回刊行記念イベントを開催ーー!

ゲストには、民俗学者の赤坂憲雄氏をお迎えいたします。
赤坂氏は、震災以前より東北をその足で歩き、歴史と現在を直に見て思索し、東北学を築き研究を重ねてきました。著書『3・11から考える「この国のかたち」―東北学を再建する』でも、「ひたすら巡礼のように歩き続け」、「議論すべき復興」について思考を巡らせます。その歩行と思索の軌跡を赤坂氏にうかがいながら、小松氏とともに「新しい復興」について議論します。

司会は、東北、そしてチェルノブイリを描いたノンフィクション『リスクと生きる、死者と生きる』の著者、石戸諭氏です。

「復興と巡礼ーー『新復興論』から東北学へ」 – ゲンロンカフェ
https://genron-cafe.jp/event/20181003/

タイムシフト視聴に関するご注意

  • 生放送終了直後からタイムシフト視聴可能となり、2018年12月28日 23:59:59までご視聴いただけます。
  • タイムシフト視聴を開始してから「放送時間+24時間」が経過すると、視聴できなくなります。
  • タイムシフト視聴期限を過ぎると、タイムシフト視聴中でも視聴できなくなります。

ネットチケットご購入に関するご注意

この番組のタイムシフト視聴期間は既に終了しています。