• このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月30日 04:46 公開

カオス*ラウンジ『情報社会アート論 ――日本の「現代アート」は本当に「残念」なのか?』第3回【2013/10/25 収録】

合計再生 301  合計コメント 0  合計マイリスト 4 

動画パックの説明 日本は、西洋的な「アート」が根付かない「悪い場所」だと言われている。
また、アメリカのようなを強い公共性を持たない日本のウェブは「残念」だ、とも言われている。
サブカルチャーばかりの「悪い場所」と、「残念」な日本のウェブのカップリングから「現代アート」は生まれるのか?
「オタク」と「ギーク」の出会いからはじまった「カオス*ラウンジ」が考える、現代情報社会のアート論。
「画像」「キャラクター」「プラットフォーム」「ケガレ」……などのキーワードとともに、カオス*ラウンジの主要メンバー三人が語る連続講義最終回

このパックに含まれる動画 (3)