何故深夜系アニメの劇場版は上映時間が少ないのか。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

何故深夜系アニメの劇場版は上映時間が少ないのか。

2017-08-26 12:35
    さて魔法科高校の劣等生が駄目になったから今一度考える。



    深夜系アニメの上映本数や時間が何故少ないのか。


    それは・・・


    田舎と言う不利な場所もあるが一番の問題は一日の上映本数に制限があるらしい?



    映画は春・夏・秋・冬と其々新作を公開する。


    だがしかし特に夏場はジブリや今年は打ち上げ花火などアニメをやる。



    だがここで考えて見る。



    ジブリや打ち上げ花火は子供から大人まで楽しめる作品。



    その子供から大人まで楽しめるオールマイティな作品を映画館は
    先に中心に上映しなければならない。(ai sp@ce.tv SNSで誰か言ってたな・・・)



    そうなるとオタク向けの深夜系アニメは後回しになって上映本数を減らされる、
    今年はソード・アート・オンライン・魔法科高校の劣等生・生徒会役員共が駄目。



    過去にユーフォニアムがたった一週間で公開終了、艦これ、ミルキィホームズも駄目。




    全てが深夜系をやると言うわけには行かないからだ。




    さらに昔と比べ映画館も少なくなった、長岡市マリオン、柏崎市、70年代は長岡駅前にもかつて映画館が存在したのがバブルの時期で無くなり三条市のみになりようやく中越地震後にTジョイが出来た。




    さらに個人的理由として深夜系は一般には受けいられずでTVで言えば人口密集地にしか沸かない。



    今はネットの時代で映画もTVも見られるようにはなったがその前はBSデジタル、
    レンタルと頼ってた時代があった。




    レンタルでは中々最新物は借りれない、
    今回はUHF深夜系が見れないのと同じぐらい魔法科高校の劣等生は駄目だったな。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。