1976年式ポータブルTV貰った。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

1976年式ポータブルTV貰った。

2020-02-16 19:02
    解体屋の知り合いの所でソニーの301B貰う。






    1976年式









    既に壊れてるらしいが中身開けて見ると酷い状態だった。







    電池入れっぱなしだったらしく錆がかなりあり、








    +の端子が無くなっており部品取りのICF1100からパーツを移植するが、















    結局通電すらしなかった。
    危険は承知で6Vから9Vのアタプター繋いでも反応なし。


    ヒューズは切れてなかった。


    テスターで図る物の他部品はΩ等で計測しても異常はない。



    がしかし電池部分が通電しない、
    パーツクリーナーで錆落としても無理だった。










    後貰ったのは何処かの民族のお守り。
    国が分からん・・・


    自分が守護月天の元の十二天月天である勢至菩薩を掘りたいと言ったらくれたw

    解体屋の知り合い「大工の知り合いが元住職もやってたから聞いてみ?」
    「新しい木だと失敗するぞ。」








    杖のパーツらしい、2000円もするらしい。










    近所の人に「どうせ体が不自由だから炊事も出来ないんでしょ。」と言われ
    相当今日は機嫌悪かった様だ。



    でもその言い方は無いだろう、ちゃんとリハビリで散歩してヘルパーは来てるが
    自ら炊事掃除洗濯も熟し一人暮らしだから当然片手で雪かきもする。


    知り合い「今度馬鹿にしたらこいつで本物の値段の高い杖作って
    頭上がらないようにさせてやる、俺がやってるのはあくまでも自分の為であって
    決して人に勧めたり自慢ではない、ボケ防止とかもあるし

    これを作ってるお陰で福祉専門員も驚いてるんだからな。」













    最後にセブンでお持ち帰りくださいクリアファイル。
    昨年見たよこれ。









    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。