引っ越し先の第二の痛部屋の状況
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

引っ越し先の第二の痛部屋の状況

2020-09-24 18:01
    ひたすらグッズを移動しながら
    ベッドをゲンノウハンマーとドライバーで解体して移動した。

    フローリングに傷がつかぬ様白い布置く、親が建築用室内シートやれと言ったが
    4スミだけなのでこれで十分






    補強し直す。
    もう子供用で30年以上だから仕方ない、なら新しいの買えばと思うが
    これぐらいのスペースがいい。







    あと扉をグッズ置き場として外した、これが時間掛かる。
    この手の最新式は観音開きでレール式であり建築時、サッシ屋がレールを先に敷いて
    大工がフチに化粧用板を施工した。

    なのでレールネジ外しても外れないから下の部分の化粧用板をノコギリで1cm削り、
    扉外す事が出来た、扉がかなり総重量ある やっと運び出して農機具小屋に。

    あと天袋の板が短いのでボードで作りたかったが丸ノコめんどいので、丸ノコと言うか
    丸ノコも建築板金の防じんカッターは使った事あるが30cmの仕切り板と胴縁で
    奥行きの方だけクロスし軽い平たい物が置けるよう設置した。 

    横に胴縁設置してあるから大丈夫だろう。







    BSアンテナ室内にして向ける方向 あそこに斜めに
    午後日が当たってる方向はあそこ。








    この部分にBSのL字金具設置する。
    その目の前には常にレースのカーテンで目立たない様にする。








    スケールとテーピングで大体の位置決める






    TV台は鉄くず置き場から拾って来たカラーボックス本棚利用。






    でもやっぱこうしようかな親が隣だからベッドの棚利をPCに どうしよう。
    押し入れグッズが左だからな。



    あとは借り配線のスイッチ延長コードと仮の同軸ケーブル設置だな

    そこからひと段落してまた物移動する。



    今回はここまでやりました。

















    来年まで借りの寝床作る。









    自分がベッドの下傷つかないようにしたが親が不機嫌でおもしろく無かった様だ、
    自分が休憩無しでやってるせいもある。



    自分は物がありすぎて早くグッズ移動したいからやってるだけなのに。

    解体屋の知り合い「お前の親の考えじゃ来年じゃなく
    12月までに引っ越すから用心して物運んで置け、ただでさえ人より物があるからな。」



    今のうちからやっておかないと困る、これでも要らない物相当処分した。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。