ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

今日の塗装屋の作業
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

今日の塗装屋の作業

2021-05-11 18:14

    兄貴の空き家に引っ越し作業が毎日農作業と交互に続く為多忙である。

    映画なんか言ってる暇もありません><  

    そこで妹が使ってた白いパイプベッドを(親が昔同僚から貰って来たらしい)

    親にそれをお袋が使うからオーク色に塗装しろと言われペンキで塗装する。

    ハケ塗は難しい、薄目液と垂れる。

    スプレーだとしても自転車で経験あるが垂れる。

    元々のマットはカビで親が処分した、

    今は粗大gmでさえマットは引き取らないらしい、
    本来ならば有料で専門業者に引き取りらしい。

    だから鉄くず置き場に投棄する輩が増えたわけで解体屋の知り合い曰く処理が面倒で、

    知り合いも古いマットは衣類を掛けるのに鴨居の部分に棒を掛け利用してる。

    これは親父が合板と化粧プレートで加工した。

    自分がやるハズだったが自分もそこまで手が回らない。(;´・ω・)

    あとついで親がこれも丸ノコと電動ドリルで加工してくれた。

    これは後々自分が

    兄貴の後ろの雨戸よ、縦戸よを保護するパーツと付け替える。

    元々除雪機で後ろ除雪するのに兄貴が作ったやつであって。

    除雪機ロータリー巻き込み防止で自作したらしい。

    毎日毎日農作業と大工仕事やDIY、引っ越しの移動で忙しいな・・・(´・ω・`)

    自分の第二の痛部屋は殆ど運んだが、

    他の部屋のタンスや最後に茶箪笥、冷蔵庫洗濯機もあるし。←これは人手が必要で近くの親類に頼む。

    古い茶箪笥もバールで解体したしお袋の要らない化粧台も解体しないと行けないし

    兄貴の結婚前の部屋にあるPCの代やベッドも処分しないと、

    妹のミニコンポと親類が送ってくれたレーザーカラオケマシンも処分しないと 
    洗面台やら古い食器棚もあるし。

    最後に住居の解体も自分たちでチェンソーと大型ハンマーで解体しないと行けない。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。