ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

廃工場太陽工芸行って来たー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

廃工場太陽工芸行って来たー

2021-07-21 18:14

    車のパーツ工場跡地だな。


    当時はエルフの廃車もあったらしいが。


    通りかかってるのでじっくりと
    やはり旧車オペルGTの2台の草ヒロか、勿体ない。
    特徴はライトが横に開く。



    見ろ、1900CCのシングルカムSOHCのエンジンだ。
    1000ccの60馬力モデルもあったと聞いた。

    今のDOHCダブルオーバーヘッドカムは2本のカムシャフトで、
    それに対しSOHCは吸気と排気バルブの中央に置かれた
    1本のカムで吸気と排気の両方を動かすんだ。

    メリットとしてはカムが1本の為抵抗が少なく低燃費となるワけだw

    それに対しまだあるぞ、OHCの場合は吸気と排気のバルブを開閉を1本で動かす。
    SOHCとは真逆だ。 



    それはさておきオペルGT、1965年にモーターショーでお披露目され、
    1968年 昭和43年から1973年 昭和48年に製造され
    まさに自分の持ってるBCLラジオと同じ年代だ。



    最高速は185キロで90馬力
    ようつべの外国人がレストアした動画でしか見た事ない。

    いや、こっちの旧車イベントに来たか?


    価格は当時のトヨタ2000GTと同じぐらいで現在旧車専門店で取り扱ってる価格は438万円


    400万500万だったら大手生主カネあるから買いじゃねw 
    あっ、でもキャブ車ならではでエンジン掛け方知らずメンテはおろか乗りこなせないかw


    ここを去る時危なく警察のクラウンが反対方向へ行った、廃墟行く時はヤバス・・・
    もう近場はほとんど行ったのでもうさすがに遠慮します。



    最後にお決まりのホンダz草ヒロ


    あと何処かの工場にヴィッツの痛車、
    冴えない彼女とAE86トレノのクーペで18禁かわからないが描かれてあった
    通勤に痛車とか旧車使うなよと言いたい。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。