歯医者とアナフィラキシーショックになった。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

歯医者とアナフィラキシーショックになった。

2014-10-20 22:44
    この日記を書いてるときは私は相当苦しんでる時であろう。







    今日歯医者へ虫歯で欠けた歯を治療しに行った。








    歯医者は「進行度がC4で何とかある程度は削る、隣のはもC4で削る事は不可能、隣はもし治療すると高額で歯抜きするかインプラント・ブリッジ・入れ歯になる」









    今回は欠けた上右奥歯7番は安く済ませるにはクラウン銀冠になります。








    虫歯も多すぎるしある程度C2などは除去します。








    代用で詰めるから金曜の夕方にまた来なさい、痛み止め錠剤3日分出す。










    帰宅後激痛になり夕飯30分前に痛み止め服用する。








    夕飯中呼吸困難に見舞われた、この時のメニューは







    シジミの味噌汁・サンマ内臓付き・イクラ・大根おろし・湯豆腐・肉そぼろ・ピーマンとモヤシの野菜炒め・白ご飯。







    大根おろしとイクラ・サンマを食べたら呼吸困難になり、頭が痒くなり、その他の煮菜と柿とリンゴは食べられず残し、湯豆腐・野菜炒め・ご飯も残した。








    その後トイレで嘔吐し部屋に戻り激しい心臓と喘息発作と鼻水に見舞われた。








    無論呼吸困難になった。









    PCで原因調べていくとアレルギー体質・喘息・その他治療中の人は歯医者痛み止めまたは市販薬により食べ物などによって発作が起きる可能性がある事が分かった。








    今回は薬+夕飯のイクラなどの生物や大根おろしで何らかの体の異常科学反応を起こしアナフィラキシーショック+蕁麻疹+呼吸困難になったと見られる。








    無論蕁麻疹市販薬を服用し軟膏も塗って4.5時間経ち体の出来物も消え起き上がれるように回復したがまだ少し顔にむくみがある。








    回復は最短で5.6時間最長で1日~2日。









    以前TVでスズメバチハンターの神山 宗教氏もハチに刺されアナフィラキシーになりアレルギー体質は命がイチコロになると言っていた、この時思い出したのが「足を高くし呼吸をゆっくりし安静にする、薬飲む、ひどい場合救急車。」












    少しは楽になったが痛み止めも危険だな、次回の歯医者は銀歯になるが銀は金属アレルギーになりやすいから要注意だな。








    今の所食べ物アレルギー+風邪で喘息+腎臓疾患+アレルギー性鼻炎で金属アレルギーは無い。






    今日はニコ生・キャラフレなどは休む。







    次ショックを起こしたら本当に享年35歳になりそうだな。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。