スーパーカートリオの絆。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

スーパーカートリオの絆。

2020-01-22 18:15
    スーパーカートリオ。
    かつて横浜大洋ホエールズの高木豊さん、加藤博一さん、屋鋪要さんの俊足打者3人を
    そう呼んだ。1985年シーズンは3人で148盗塁という、
    そのトリオ名に通りの大活躍を見せた。
    そんなスーパーカートリオの一人、加藤博一さんの命日が昨日1月21日だった。
    そんな命日に現在Youtuberとしても活躍している高木豊さんがある動画をアップした。

    ===================================
    加藤博一の命日だから屋鋪と昔を振り返りながら語りました。
    https://www.youtube.com/watch?v=4jXgw-Bt22k
    ===================================

    いつもは森藤さんとゲストさんという3人でのスタイルだが、
    今回は屋鋪さんと高木さんの二人で。
    二人の口からは加藤さんに関する思い出が語られる。
    そのエピソードも心にくるものがあるが、
    そのエピソードを語る高木さんの涙ぐんだ瞳が
    加藤さんがどんな方か凄く伝わってきた。

    どんな仕事でもそうだが、仕事の中で本当の意味での仲間が出来るということは
    幸せだと思うし、凄くうらやましい。
    そして亡くなってもなお、仲間にその存在を語ってもらえる、
    それは加藤さんにとっても、ファンにとっても幸せなことだと思う。

    そんなエピソードを気軽に全世界のどこからでもられ、
    みんなで共有できる。良い時代になった思う。

    スーパーカートリオとは、1985年シーズン日本プロ野球(NPB)の横浜大洋ホエールズでトリオを組んだ高木豊[1]加藤博一[2]屋鋪要[3]の俊足打者3人を指す

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。