西武の若き『龍』が躍動!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

西武の若き『龍』が躍動!

2020-02-23 21:39
    今日もロッテとの練習試合が行なわれた。

    スタメンは以下の通り。

    1中 金子侑司
    2遊 源田壮亮
    3捕 森友哉
    4一 山川穂高
    5二 外崎修汰
    6指 メヒア
    7左 スパンジェンバーグ
    8右 川越誠司
    9三 佐藤龍世
    投 松本航

    メヒア選手、佐藤選手が入り、スパンジェンバーグ選手がレフト、
    川越選手がライトを務めた。

    今日も新たな力達が躍動した。
    3回裏に川越選手、スパンジェンバーグ選手の連打でチャンスメイクすると
    レギュラーを狙う佐藤龍世選手が詰まりながらもレフト前に飛ばし先制。

    このまま勢いに乗りたいところだったが、
    4回表、ロッテの井上選手にツーベースを打たれた際に
    森選手の送球ミスなどで逆転を許してしまった。

    その後、山川選手、メヒア選手のタイムリーで逆転し、
    4対3で勝利を収めた。

    投手陣は増田投手はやや不安な出来ではあったが、
    松本投手、新外国人選手のギャレット投手、ドラフト2位ルーキー浜屋、
    森脇投手、野田投手、佐野投手は無失点と結果を出した。

    対する野手陣は佐藤龍世が4打数3安打1打点と活躍した。
    また途中出場の鈴木将平選手も2打数2安打とアピールした。

    西武は2連覇こそしているものの、選手層の薄さが危惧されていた。
    また今年は秋山選手の移籍ということもあり、新たな力を見いだす必要も出た。
    ここに来てその候補達がアピールしていることは嬉しい限りだ。
    開幕までまだおよそ1ヶ月あるので油断せずに結果を出し続けて欲しい。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。