楽天とDeNA、正反対の人事。どうなる?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

楽天とDeNA、正反対の人事。どうなる?

2015-10-08 22:48
    プロ野球は各リーグの日程をすべて終え、
    今週末からクライマックスシリーズが始まる。

    その影でCSに出られない各球団の監督やコーチの退任が
    発表され始めた。

    そんな中、注目を浴びているのはセ・パ両最下位の球団だ。
    パ・リーグの最下位、楽天は既にシーズン中から大久保監督の辞任が
    発表されていたが、さらに衝撃の展開が。
    1軍コーチ6人が退団することになったのだ。
    シーズン前に田代コーチも退団したので、これで1軍スタッフの半数が退団したことになる。

    退団の理由ははっきりしていないが、
    シーズン途中であきらかになったフロント介入のことを考えると
    フロント主導なのは間違いないだろう。

    また新監督である梨田さんの人事を優先するための
    結果なのかもしれない。

    どちらにせよ、1軍スタッフの半数が変わったことを考えると
    来年の楽天の1軍の環境は大きく様変わりすることは間違いないだろう。
    そして誰がコーチになるのか気になるところ。

    一方、セ・リーグ最下位に沈んだDeNAは中畑監督が辞任。
    コーチ陣は楽天と違い、ほとんどのメンバーが残留となった。
    楽天が入閣するコーチ陣が注目されている中、
    DeNAは次期監督に注目が集まっている。
    候補には98年横浜優勝の立役者、ロバート・ローズ氏を始め、
    数人の名前が新聞などには挙がっている。
    DeNAは最下位に沈みながらも前半戦の強さなど成長を見せていただけに、
    来年にかかる期待は大きい。その期待に応えられるのか注目です。

    このように正反対な人事の流れになっている最下位の2チーム。
    どちらが浮上するのか?それとも・・・?

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。