Legal Dungeon 全ダンジョン攻略【リーガルダンジョン】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Legal Dungeon 全ダンジョン攻略【リーガルダンジョン】

2019-09-16 19:28

     まとまった攻略記事が無かったので。

    (p*)は、捜査資料のページ数



    プロローグ

    Q.敵が認めた行為

    A.尋問中にポリ公って呼んだら怒りだしちゃって(p5)

    Q.ポリ公が侮辱に該当する法的根拠

    A.判決番号:99あ127

    Q.伝播可能性に関する証言

    A.でも警察の人しかいませんでしたよ。(p5)

     →不起訴

    A.他のポリ公にも聞こえてたでしょうね。(p5)

     →起訴



    1章

    適用法条の選択

    →窃盗罪を選ぶ   

    Q.敵が認めた行為

    A.私も持てるだけ持ってリヤカーに積みました(p13)

    Q.フリーペーパーが財物に該当する法的根拠

    A.判決番号:05あ3

    Q.敵の故意に関する供述

    A.通勤ラッシュの時間が過ぎたら、いつも残った分はその辺に捨てちゃいますから(p6)

    →不起訴(特殊ルート)


    適用法条の選択

    →特殊窃盗罪を選ぶ 

    Q.女の子が認めた行為

    A.古紙を乗せたリヤカーを後ろから押していました(p8)

    Q.老人の故意に関する供述

    A.通勤ラッシュの時間が過ぎたら、いつも残った分はその辺に捨てちゃいますから(p6)

    →不起訴

    A.見ました(p14)

    Q.孫の故意に関する手がかり

    A.見張りをしていた女の子がリヤカーを押してすぐ逃げだす(p11)

    → 起訴



    2章

    Q.敵が認めた行為

    A.ヒマな時に、そういう書き込みをしたことはあります(p15)

    Q.書き込みが自殺を手助けしたか否かに関する証拠

    A.[購入]BBT売ってください  臨死体験(p2)

    Q.被疑者のBBT薬入手の可能性に関する証拠

    A.1003(p22)→剣

    A.看護師に与えられる権限ではありません(p20)→盾

    Q.被疑者が被害者と会っていた証拠

    A.1005(p22)→剣

    A.20,000(p8)→盾



    3章

    Q.敵が認めた行為

    A.車いすを取ってきて、老人を乗せて庁舎の外まで移動させたんです(p10)+いえ、していません(p11)

    Q.敵の義務に関連する規定

    A.国家公務員法(p17)を検索、100条→剣

    A.館石市役所安全規則第108条→盾

    Q.被害者に扶助が必要だったことを立証する供述

    A.息が酷く酒臭くて、ズボンを半分ずり下げたまま眠ってました(p11)

    Q.死亡の予見可能性に関する証拠

    A.雨が降っていて、結構寒かったですね(p13)+低体温症(p20)→剣

    A.怪我ひとつない元気なホームレスでした(p16)+病死(p19)→盾


    ※敵の義務に関連する規定を指摘できるかで、起訴か不起訴か決まる。


    特殊分岐 傷害致死で起訴(条文の入力は遺棄致死でよい)

    Q.死亡の予見可能性に関する証拠

    A.後ろ頭の怪我のせいで意識不明(p11)+1006(p17)  


    ※それまでの各章のルートによっては、原田が医者の診断書を隠蔽するorダンジョンに入る前に死因を変更する連絡が入る



    4章

    Q.敵が認めた行為

    A.ポケットの中に手を突っ込んで財布を取り出してしまいました(p9)

    Q.警察が最初から見ていながら犯行を待っていた証拠

    A.泥酔状態で芝生の上に寝ていた(p4)

    Q.酔っ払いを放置し犯罪を待つことの適法性に関する証拠

    A.判決番号:07あ11→剣

    A.盾になる選択肢は存在しないと思います。

    Q.おとり捜査が犯意誘発型か機会提供型か

    A.1009(p13) →剣

    A.また(p7) →盾



    5章

    Q.敵が認めた行為の中で証明可能な事実

    A.8282(p10)

    Q.殺害したという主張に反する事実

    A.すぐに首に刺さったナイフを放して、走って逃げました(p6)

    Q.供述の信ぴょう性に関する証拠

    A.70代のお爺さんで、誰なのかは知りません(p4)+1010(p14)

    Q.自白が嫌疑を立証できるか否かに関する手がかり

    A.被害者及び殺人を立証できる証拠は全く発見できず(p13)+刑事訴訟法1001条 →無罪

    A.通話履歴8282(p10)+通話履歴の上の管理番号733(p10)  → 有罪



    6章

    適用法条

    暴行 → 不起訴

    傷害(暴行罪の判例96わ711から検索) →起訴か不起訴


    Q.被害者の暴行事実を示す明白な証拠

    A.222(p2)

    Q.被害者の処罰意思の変更を認めるか

    A.判決番号:95う1710

    Q.鳥居陸の供述に信ぴょう性がないこと

    A.パパは今日もママを殴ったけど、その前にも毎日殴ってるよね?(p14)

    Q.被害者の被害が傷害に該当するか否か

    A.判決番号:97う100(傷害罪を検索→関連判例にある)+意識を失った状態で倒れていた(p2)→剣

    A.判決番号:96わ711(暴行罪の判例)+治療は特に要せず、今後1週間の安静が必要(p6)→盾



    7章

    Q.敵が認めた行為

    A.分岐点のコンクリートにぶつけてしまいました(p15)。

    Q.殺害の動機となりうる手がかり

    A.あなたが受け取る保険金は約五億円です(p.41)

    Q.殺人の故意を立証する手がかり(4つ)

    ・捜査報告8の画像1(p47)

    ・睡眠剤成分が検出された(p31)

    ・監視カメラ画像2(p5)

    ・事故現場写真画像2(p3)

    Q.第二の殺人の手がかり

    A.ドラム缶内で長時間燃えて〜(p49)→剣

    A.時間通りに行きますね(p37)→盾







    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。