ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 仙台ゲーム会(遊ぶ会)ドミニオン編に参加してきました。

    2016-06-12 18:00
    約1年ぶりにリアルドミニオンをやったので振り返りたいと思います。
    前編・後編と分けると内容を忘れ、記事投稿を忘れるということを前回学習したので
    今回は対戦した内容をすべてこの記事に書き込みました。
    中身のない長文になりますが、お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

    今回お邪魔した仙台ゲーム会(遊ぶ会)はいろんなボードゲームに取り組んでいるサークル
    (専門サークルのほうが今は珍しいんですかね。)
    初めての方がほとんどでしたが、皆さん優しく接してくださってよかったです。
    (以下遊ぶ会URL)
    http://trpg.bex.jp/




    1戦目
    ネズミ取り・中庭・騎士見習い・詐欺師・貧民街・変容・共謀者・掘り出し物・雇人・貴族
    ※イベントカードは使用せず

    初の冒険プレイ
    5種類の冒険カードテキストを読むところからスタート
    パッと思ったのがリザーブって何??
    リザーブ効果を得るのは2回に1回とそこまで期待はできない。
    経験を積めばうまい使い方が導き出せるかもしれないが、初見ではわからなかった。

    番手は確か3番手
    騎士見習い-銀? 騎士見習い-銀? 詐欺師-銀(私) 貧民街ー貧民街スタート

    よくわからなかったのでステロする気満々でした。
    掘り出し物・中庭でぐるぐる回すのが一番単純かなぁと。
    ただ相手に掘り出し物を取られるのが嫌だったので詐欺師で牽制
    銅貨にあたっても掘り出し物にあたっても大きい。

    2人は騎士見習いから強化、一人は貧民街で回しているものの迷走していたのでがん無視
    私は4ターン目に6金でて金貨を購入したのだが、あとあとのことを考えれば掘り出し物だったか。
    銅貨が増えてしまうが、金貨を購入する手数がなくなり6金で貴族を購入しやすくなる。

    中盤は皆貴族の取り合い、私は1枚しか取れなかったがお金で圧倒していたので属州4枚公領3枚撮って逃げ切り
    1番手・4番手の方は貴族に目がくるんでしまい、お金をあまり購入していなかったため
    属州を買えるデッキ構成にはなっていなかった。

    貴族は共同墓地or鍛冶屋のどちらかを選べる2点でしかないためそこまで強くない。
    貴族を購入するならばそれ相応のデッキを考えるべきかなと思う。




    2戦目
    倒壊・停泊所・隊商の護衛・漁村・倉庫・山守・島・探検家・異物・沼の妖婆
    イベント:使節団・巡礼

    倉庫-山守、銀-島、漁村-銀?、倉庫-山守
    一番自分らしいドミニオンができた1戦です。

    ただでさえカードがわからない状態でイベントカードも出現
    ひえー
    このサプライではコンボを考えていました。
    しかし安定したドローソースがない。
    デッキで引きたい局面で山守を引き、旅人コインを表にできるか。

    その方針となると倉庫-山守しかないでしょう。
    打てる回数を増やしたほうが圧倒的に有利ですし、+購入があるのでコンボパーツを集めることができます。

    もう一つの考える材料は異物及び沼の妖婆のアタックカードでしょうか。
    デッキを回すことを考えていたので異物が入られると相当やっかいです。
    沼の妖婆もやっかいですが、イベントカードがある関係で回避できます。
    また、沼の妖婆は使用ターンに自らのメリットがありません。
    相手の足止めは大きいですが、デッキの事故率を上げることと妨害のどっちを優先すべきかわかりませんでした。

    私は漁村・倉庫・山守・異物等でデッキを回しつつ途中から探検家を購入
    金銀の購入手数を減らせる+獲得した金銀がすぐ使用できるのが大きなウリです。

    3番手や4番手は沼の妖婆を入れ、妨害をしていくスタイル
    2番手は島で1度屋敷を飛ばしてから、隊商の護衛をたくさん購入
    ただ、隊商の護衛のリアクション効果だとドローしないんですよね・・・
    異物のアタックは防げても、妖婆の足止めにはなっていないので苦しそうな展開

    私は1度ラッキーがあり、3番手・4番手が妖婆を貼っているターンにデッキをほぼ引き切って11金2購入くらいだしたターンにイベントカード2枚購入
    被害をゼロにするだけでなく、旅人コインを裏返しかつパーツ集めを加速できて優位を意識しました。

    公領を経由するタイミングもほぼ間違っていなかったかなと思います。
    呪い5枚もらったものの、属州4枚・公領4枚確保したので勝ちを確信。
    勝つためにどのような放物線を描くかが明確にできた1戦でした。




    3戦目
    移動動物園・医者・名品・助言者・馬商人・農村・パン屋・肉屋・収穫・道化師
    ※イベントカードなし

    4番手
    銀-銀、銀-医者、肉屋-銀、パスー道化師(1番手・2番手の初手がうろ覚えです。)
    一番反省の残る1戦
    考えていたのが5-2スタートからの過払い医者
    しかし手札は2金
    そこで思考が停止し、コイントークンあったの忘れていました・・・・
    (パス宣言してから気づく始末)

    3番手が肉屋-銀から入り、そこから肉屋は3番手に劣っているので弱い。
    ということで苦しいですが道化師スタート
    肉屋落とせれば・・・・という希望もあったのですがそんな甘くないです。

    3番手の肉屋が普通に回って1位でした。

    結果は3位
    初手がすべてでした。




    4回戦
    法貨・農民・道具・地下牢・魔除け・会計所・禁制品・ならず者・大市場・拡張
    ※プラコロ場
    イベント:借入・(もう1枚は忘れました。)

    1番手
    銀-魔除け、借入→ならず者-農民、借入→ならず者-農民、借入→ならず者-農民
    これはね・・・・しょうがなかったです。
    1人お通夜状態です。
    とはいえ反省点はあります。(勝てるかどうかは別ですが・・・)

    プラコロ場ということで魔除けで廃棄を優先しましたが、今考えるとひどいプレイでしたね・・・
    3人ならず者入っている状態では、廃棄優先よりもならず者や大市場・金貨など高いコストのカードがないとお話になりません。
    カードを廃棄していっても3金しかならない手札では未来がないでしょう。
    ということで魔除けで銀貨獲得を優先すべきだったかなと思います。

    廃棄を優先したため6金が出るわけがなく、初めて出たのが4周目か5周目
    当然デッキ構築が進んでいないため、完全に脱落してしまいました。
    (初手の段階で圧倒的に劣勢なわけだが・・・)

    4番手が地下牢や道具・放貨などでデッキを回しつつならず者連打のグレートバイヤーズが決まって勝ち
    ならず者がたくさんいる環境で、回すのが難しい場だったと思いますがお見事でした。




    5戦目 こっからサプライ決定に若干の変更あり。
    今までは2つの拡張からそれぞれ5つずつランダムで選択方式でしたが、
    今回は全プレーヤーが2つの拡張からそれぞれ3種(計6種)手札に入れ
    自分がプレイしたいカードを場に出していくという方式

    各プレイヤーが出した順番及び自分の手札6種は忘れてしまいました・・・・
    (そこが肝心で面白いとこなのにーww)
    私が出したのはシルクロードと非術師
    暗黒・属州場は決められていて、上手番が建て直しを入れたことで
    ゲームに影響をもたらすであろうシルクロードを入れ、なんでもない秘術師を後に入れた記憶があります。
    そのほかの4種は本当にゲームに影響をもたらさないカードだった記憶があります。
    だとしても出す順番は秘術師→シルクロードのほうがよかったか。
    影響があるのは秘術師<シルクロードなのだから。
    私は3番手
    銀銀・ゴミあさり-銀・ゴミあさり-銀・銀銀(1番手・4番手の初手思い出せません)
    私以外の3人は建て直しルート、暗黒場の建て直しってどうなのかなと思いつつ
    皆でそっち行くのは面白くない気持ちもあったことで私はシルクロードルートへ
    というのも約1年前に参加した阪ドミ(大阪ドミニオン)でシルクロードの強さを見せつけられたからでもあります。
    今回は勝利点に相性の良い岐路・物置もあることからプレイとしてはあるんじゃないかなぁと。

    序盤の4金で金物商をとったのですが、あれはひどかったなぁ。
    金物商は集めてなんぼのカードなので、単体だけじゃ全く意味がないです。
    物置を買うべきでしたね。
    その後の4金ですべてシルク購入
    岐路・物置戦略が功を奏し公領や屋敷を購入できていたのですが、
    やっぱり建て直しが早かった。
    というか屋敷が手札に残っているはずなのですが、建て直しで屋敷がヒットしない運の良さ
    も現れて2位
    もう1枚勝利点を購入できていたらシルクの点数が1点分上がって私が1位だったので惜しかったです。

    6回戦(写真撮り忘れおよびサプライ思い出せません・・・)
    プラコロ場
    香具師・司教・屑屋・保管庫・地下墓所・銀行・交易路等があるサプライ

    私は屑屋からお金ためて地下墓所ステロ
    右隣は相手の司教からの圧縮を借りて保管庫ステロ
    私のほうが1周遅れて植民地を買い始め
    お互い植民地購入が途切れることなくゲーム終了、2位
    自分の手番が来てたら購入できて逆転1位だった。

    残り2人はドローソース入れないステロをしていたり、ねずみ・司教など迷走していた。
    ねずみ・司教の人はデッキのネズミ枚数のカウンティングを忘れていたようで、途中デッキからネズミがなくなってあたふたしていたのが見ていてつらかったです。
    まぁ、プラコロ場でそれやっても勝てないけどね。




    7回戦
    これはよく覚えています。4回戦の逆パターンだったので。
    番手は3番手
    私の手札は狩猟団・国境の村・オアシス・地図職人・義賊・品評会の6種
    3番手から順番で出していくので、この中から3種出さなければならない。
    3番手は順当にやれば負けるので、運で挽回できるカードを出したり
    がめられると辛いカードは出さないのが鉄則
    というのは理屈では分かっているものの
    じゃあどれかと言われると難しい・・・

    まず狩猟団、国境の村は無視
    残りから3種・・・
    オアシス・地図職人はがめてもそこまで影響がないかなと思ったため、
    オアシス・地図職人の順番で提示
    義賊と品評会は最後まで悩んだが、豊穣の角笛が出てしまい種類増やされて品評会の点数が伸びることを恐れ義賊を選択。
    義賊も上位手番優位そうだし、ここはどう選択すればよかったのかいまだによくわかっていない。

    そうしたら4番手が突如不正利得を提示!!
    なんだとー!!!
    今までの1~3番手の動きが全部無駄手に
    4番手自身を苦しめることになりそうだが、
    2番手提示の豊穣の角笛をつぶす
    1?2?番手提示の香辛料商人もつぶす
    私の義賊も潰す
    不正利得は今回に置いてはすべてをぶち壊すカード
    4番手ありがとうーって思いました。(番手が悪いんできついことは確かだが)

    と思いきや
    私は3番手
    1番手銀-香辛料、2番手銀-銀、3番手パス-不正利得 4番手不正利得-パス

    なんという3番手4番手(とくに4番手)
    1番手2番手から悲鳴が響き渡る。

    そしてなぜか4番手は街道買ったり迷走。
    私は不正利得しか買いませんでした。(なぜ辺境伯を入れない・・・)
    結果的に不正利得6枚入れて切れそうなタイミングで公領購入
    途中でオアシスが大量に売れてまずこれがなくなる。(え・・?)
    公領2枚入れたところで勝ちを確信し、最後の不正利得をからし(呪い3ま配って)勝ち

    申し訳ない気持ちになりましたが、4回戦のお返しってことでいいでしょう。(笑)

    ということで最終結果は7回戦行い
    1位3回 2位2回 3位1回 4位1回でした。
    5回戦と6回戦は1位になれたかなぁ。そして4回戦がひどすぎました。
    もう少し勝てると思っていたので悔しかったです。
    急遽参加表明した弾丸武者修行でしたが、なかなか楽しかったです。
    手なりでプレイしてしまうネットよりも考えることが多くて楽しいです。
    また機会があれば一緒に対戦しましょう。


    以下ドミニオンのプレイするにあたっての注意事項
    主催の方はドミニオンのプレイについて語っておられました。
    私の卓でも気になったことがあったのであわせて紹介します。


    「主催指摘分」
    ①カードの扱いが雑
    カードを廃棄場に置くとき、呪いや廃墟・銅貨など配られると嫌なカードを投げ捨てるように渡していませんか?
    わざわざ持参してくださったカードを粗末に扱っていないでしょうか。
    渡すのが大変な場合は隣の人に協力してもらうなど一声あってもいいかなと思います。

    特定のカードを上下逆にしてシャッフルしていた(マーキング行為)
     カードを山札から引く時、ルール通りではなく、複数毎見て選んで引いていた。
    これ完全にアウトなやつやん・・・
    私の卓にはいなかったように思いますが、注意しても繰り返すようなら退場を命じるレベルですね。

    ③山札の中身を確認していた
    少し補足しますと、山札及び捨て札の中身は確認できません。
    しかし山札に限り残り枚数を数えることはできます。(捨て札は数えることができません)
    また、会計所やゴミあさりなどの捨て札を操作するカードに限り、捨て札の枚数及び中身を確認することはできます。

    「筆者確認分」
    ④アクションカードの並びが雑
    アクションカードは左から右に並べるのが原則かなと思います。
    しかし、右・左・右とバラバラにおいている人がいました。
    これではどの順でアクションカードを使用したか他者にはわかりません。

    ⑤獲得カードは捨て札に
    工房などにより獲得したカードを捨て札ではなく、アクションカードの横に置く人がいました。
    アクションフェイズ及び購入フェイズで間違えてカウントする可能性があるため、ルール通り捨て札に置きましょう。

    ⑥捨て札を裏返しに置く
    これは初めて見た事例でした。名はあえて出しませんがそこそこ強い人がやっていました。(おそらく本人は無意識かと)
    観戦時に気づいたのですが、捨て札(裏)の上に捨て札(表)とおいていたため、捨て札(裏)を山札と誤認しプレイされていました。
    どう指摘すればいいかわからずスルーしてしまいましたが、ゲームに直接影響してしまうので一声かけるべきだったでしょうか。

    ⑦他人のプレイを見ていない
    ほかの場が気になるのはわかります。
    しかし、処理を行わないため先に進めないこともあります。
    辺境伯・不正利得がある場で何度も声掛けを行いました。

    ⑧自分のプレイを伝えない
    自分が理解していればいいと思っていないでしょうか。
    香辛料商人の廃棄時効果は1アクション2ドローor2金①購入のどちらかを選択するとあります。
    同卓していた人のほとんどが宣言をせずに処理を行っていました?
    毎回確認を行っていましたが、そんなのわかるでしょ?みたいな目をされたシーンもありました。
    大会だとジャッジを呼ぶことになりかねないプレイです。
    他者にもわかる綺麗なプレイを心掛けてください。

    ⑨購入フェイズ時、使用するお金はすべて見せる。
    2購入できる状況で2回にわたりお金を出すシーンが見受けられました。
    購入フェイズ時は私用するお金はすべて出すことになっています。
    (大市場購入など銅貨を出したくない場合は出す必要なし。)


    ドミニオンは間違って処理をしたため、そこからやり直し・・・
    なんていうのは難しいゲームです。
    したがって正しいプレイ・他者に伝わるプレイが重要になってくるのです。
    私はどんなことでも声に出すことを心掛けています。
    「すいません、考えます。」
    「アタック使用しました」、処理をお願いします。」
    「香辛料商人で銅貨廃棄、ドローを選択します。」
    「地下墓所で3ドローですが、山札は1枚。1枚ドローしてシャッフルします。
    シャッフルしたので2枚ドローします。」
    等です。
    声に出すことで不正防止だけでなく、自分も改めて確認ができ他者にも何をやっているか伝わります。

    長々と反省文・指摘事項を書きましたが、要は
    正しいプレイでドミニオン楽しみましょう!!
    ってことです。

    今回はここまで

  • 広告
  • ドミニオン3on3~対FERRYさん 前編

    2015-09-07 23:00
    皆さんこんにちは、そしてお久しぶりです。glitterです。
    約半年ぶりの投稿になります。
    ここ半年間は別の趣味に没頭していまして、ドミニオンのプレイが極端に少なくなりました。
    当然gokoのレートは下がるわ、対戦しても連敗続き状態です(汗)
    簡単に現状報告でした。

    さて、今回はドミニオン3on3の対戦を振り返ってみようと思います。
    詳細はこちらをご覧ください。
    http://twipla.jp/events/158913
    3人チームによる団体戦で、私はカッシーさん・ソピアネントさんと一緒のチームです。
    実力的に順当の先鋒戦に出場しています。

    今回の対戦相手はFERRYさん
    アルゴリズムを用いてステロ速度を検証されたり、最近ではドミニオン対戦「Dominion Goko Streaks (ゴコスト)」の企画運営をされています。
    http://zferry.hatenablog.com/
    また今年の日本選手権決勝戦に出場された実力者でもあります。
    強豪に教わるという気持ちを持ちつつも負けたくないないう思いで試合に臨みました。
    6戦ということで2回にわけて紹介します。

    ※卓はフェリーさんがすべて作成、プロモあり。
    1回戦 glitter先手
    大使,闇市場,仮面武道会,名品,貧民街,坑道, 鉄工所, 遊牧民の野営地,大衆, 厩舎,行商人

    (闇市場サプライ)
    浮浪児,停泊所,城塞,魔女娘,宿屋,原住民の村,救貧院,不正利得,公爵夫人,護符,偽造通貨, 建て直し, 賢者,密輸人,地下貯蔵庫,ブドウ園,墓暴き,改築,香辛料商人,魔女,地下墓所,玉璽,禁制品,詐欺師,吟遊詩人

    glitter:大使‐大使
    FERRYさん:闇市場‐鉄工所
    いきなりの闇市場、これは完全に想定外でした(汗)
    まずは闇市場サプライになにがあるのか確認する作業からスタート。
    そもそも闇市場とは・・・
    闇市場
    +2コイン
    闇市場のデッキの上から3枚のカードを公開する。あなたは公開したカードのうち1枚を即座に購入してもよい。購入しなかったカードは、好きな順番で闇市場のデッキの下に置く。
    (このカードをゲームで使用する場合、ゲーム開始前に、サプライにない王国カードを1枚ずつ使って闇市場のデッキを作っておく。)

    闇市場は通常のサプライと異なり、1枚しかない・闇市場を使わないと購入することができません。
    また闇市場使用時に選ばれるカードはランダムなので、目的のものを購入できるかは運との勝負となります。

    ステロ・コンボ両方ありそうですが、闇市場に頼ると事故が起きてしまった場合悲惨になる+闇市場いかないコンボも構築失敗しそうということでステロに行くことにしました。
    単純なステロでいくなら仮面‐銀、もしくは仮面‐仮面を選ぶのが普通でしょう。
    しかし仮面と大使があるサプライは過去に経験があり、大使側のほうが勝ちやすいのではと思っています。大使は相手を妨害しながら自分は圧縮できる(最大2枚)のが大きいのです。

    大使‐銀と大使‐大使は迷ったのですが、フェリーさんの2ターン目で大使を取られたとしても圧縮力は俺のほうが上という主張点を作りたかったので後者を選択。

    そこからは圧縮したりお金を購入したりで回転率をあげつつ金量を増やしていきました。
    そして金貨を1枚入れて大衆をセット、そして・・・
    11金で名品を購入・過払い8金→銀貨8枚獲得。
    初めからこれを狙っていました。
    大衆の3ドローではほぼ100%属州には到達、なくても銀貨4枚で属州に到達できるデッキが完成。
    33-20でglitterの勝ち
    http://www.gokosalvager.com/static/logprettifier.html?20150906/log.5180c2eae4b01cf91ab7e4d6.1441543330929.txt#Game Over

    2回戦 FERRYさん先手
    手先,大広間,移動動物園,賢者の石,金物商,民兵,再建,ゴーレム, 肉屋,船着き場

    FERRYさん:銀‐民兵
    glitter:再建‐移動動物園

    肉屋強いね、うん(笑)
    FERRYさんは自分は5金出すけれども後手番には5金出させないという意思表示。
    まぁ3金から入っているので1ターン目からは推測できないわけですが。
    少し考えた結果、自分はデッキ構築することを目指しに行きました。
    移動動物園は圧縮環境にある場合大概3ドローをしてくれる優秀なカード
    そして圧縮に最適のカードが再建、更に屋敷を再建することで移動動物園に変換できる。
    更にこの試合のように民兵を取られたとしても、再建・移動動物園ともに対抗策となりえます。
    民兵によって再建〇〇となった場合でも、屋敷なら移動動物園を獲得(変換)することができ
    銅貨だと廃棄してデッキ圧縮かつ移動動物園が起動しやすくなります。
    また移動動物園が手札にある場合、移動動物園〇△のように手札のかぶりがないように調整することができます。

    5金なら肉屋・4金なら金物商人・3金なら移動動物園という方針で購入するつもりでしたが、FERRYさんの金貨・属州がサクサク入って危機感を覚えました。
    2枚目の肉屋は即効金貨にしてしまいましたが、肉屋温存のほうがよかったでしょうか。
    最終ターンにビックイニングが決まって属州2枚分の点数を稼ぎ逆転したものの、もう少しうまい構築があったかもしれません。
    それにしても13ターンでゲームが終了したのですが、属州4枚+α取れているんですよね。
    やはり肉屋早いですねぇ。
    28‐25でglitterの勝利
    http://www.gokosalvager.com/static/logprettifier.html?20150906/log.5180c2eae4b01cf91ab7e4d6.1441544034063.txt

    3戦目 FERRYさん先手
    愚者の黄金,念視の泉,大広間,交易路,鉱山の村,再建,バザー,地図職人,大市場,行商人

    FERRYさん:ポーション‐交易路
    glitter:再建‐銀

    6戦対戦した中で一番印象に残っているのがこの試合です。
    念視の泉は取ればとれるほど強くなっていくカード
    コンボデッキを目指していくのなら大量ドローが期待できつつ、相手を妨害できる強いカードです。
    FERRYさんは先手番の利点を生かし、念視の枚数でリードを奪うということだったのかもしれません。

    しかし私は再建‐銀。トリックプレイに思われるかもしれませんが当然狙いはありました。
    念視の泉、確かに強力なカードではあります。
    しかし序盤に入れても密偵+1ドローの価値程度の力です。
    アクションまみれのデッキでは効果が爆発しますが、お金や勝利点の割合が多い序盤では効力を最大限に発揮することができません。
    ということはデッキ圧縮をしてからポーションを入れても遅くはありませんし、圧縮したほうが念視の力を出しやすいともいえるでしょう。

    またこのサプライのキーカードは念視の泉ではなく大市場であると考えていました。
    ポーション‐交易路で入ると2購入で選択するカードに苦慮します。
    3pの場合は念視の泉パス、これでは購入の利点を生かせていません。
    4pの場合は念視の泉・愚者の黄金、2購入はできていますがお金を入れてしまうと機動力を生かせません。
    アクションを4回打てた上でポーション+αの場合は念視の泉・行商人
    行商人も集めれば集めるほど強いカードではありますが、1枚ずつ取られる分には痛くありません。

    大市場の購入条件として購入フェイズに銅貨を公開した場合、大市場を購入できないという規定があります。しかし再建で銅貨を廃棄しているのでお金さえ出れば条件はクリアできます。
    そのお金を出すのに都合のよいカードが愚者の黄金です。
    圧縮していくと銀貨・金貨がいれにくいですが、2金なら圧縮しながらでも道中で購入することは可能です。
    1度大市場が入ると次の大市場に行きやすい、デッキ圧縮しているため念視の泉も起動しやすい・大市場も複数回しようできる。大市場をたくさん買えると余った購入で行商人を大量に獲得できる。

    大市場を確保しつつデッキ圧縮がきちんとできているならば念視の泉は3枚あれば仕事はできると踏んでいました。最終的には4枚確保できていたようなので上場です。
    もくろみ通り私は圧縮してデッキを伸ばせているのに対し、FERRYさんは念視の泉でデッキを引き切ったものの、その後の方針で苦慮されていました。
    序盤~中盤にかけて行商人をテンポよく獲得されていましたが、大市場と比べると金量も+購入もないため爆発力にかけていました。
    14ターンで属州5枚獲得と早い動きが取れたので大満足の1戦でした。
    30-2でglitterの勝利
    http://www.gokosalvager.com/static/logprettifier.html?20150906/log.5180c2eae4b01cf91ab7e4d6.1441545117746.txt

    これで開幕から3連勝、私の負けはなくなりひとまずほっとしました。
    残り3戦中少なくとも1勝してチームを活気づけていきたい所です。
    後半へ続く~
  • 阪ドミに参加してきました。

    2015-03-11 09:20
    皆さんこんにちは、glitterです。
    阪ドミというサークルをご存知でしょうか。
    毎月ドミニオンを開催しており、オンラインサイトgokoで腕を振るっている方が多いサークルです。
    ガチ勢卓もあれば基本(+陰謀)卓でまったりやる卓、そしてドミニオンが飽きたときのためのゲームも用意されているそうなので、興味がある方はお邪魔してみるといいかもしれません。
    次回は3月22日(日)に行われるそうです。
    http://ameblo.jp/osakadominion/entry-11996751289.html

    今回は阪ドミメンバーの方と対戦した試合を検討していきます。

    ろうそく職人・移動動物園・橋・使い魔・錬金術師・交易場・書庫・拷問人・街道・ハーレム
    1番手カッシーさん:ろうそく職人・交易場(2-5)
    2番手ふじさん:橋ー銀(4-3)
    3番手私:ろうそく職人‐交易場(2-5)
    4番手へやきたさん:ポーション・ろうそく職人(5-2)

    なんだこの5-2率w
    キーカードは使い魔でしょうか。このカードを何人がとりに行くかによってゲーム展開が変わると思います。
    ふじさんが橋ー銀と取ったのは問題だったと感想戦でおっしゃっていました。
    ポーション‐銀で使い魔に行くべきだったと。

    ゲーム展開は4番手のへやきたさんがきっちり3p出し使い魔を取るが、あとからポーションに入った私のほうが先に打つという。そしてこっそり2枚目の使い魔を買っていたため、私は呪いの影響がほとんどなく金貨を十分に買ってそのまま逃げ切り。
    カッシーさんが移動動物園で3ドローしまくっていて爆発力がありましたが、序盤のリードが大きかったようです。
    1位

    救貧院・従者・大使・再建・宝の地図・遊牧民の野営地・シルクロード・収穫・航海士・伯爵

    1番手ふじさん:従者‐伯爵
    2番手私:大使‐銀
    3番手 :大使‐銀
    4番手カッシーさん:遊牧民‐遊牧民

    この試合はひどかったですね・・・・
    なぜ大使を取ったし。
    シルクロードもある・公領を簡単に手に入る伯爵もある。
    大使の4人戦が全く分かっておらず、このサプライだとどうなるのかなぁという思考しかしていませんでした。盤面全体を広く見ていなかったのが敗因です。

    自分は大使で圧縮しつつ伯爵でお金出して属州を取っていくパターン
    1番手は伯爵で圧縮しつつ従者‐救貧院を決める作戦でした。
    しかし私や3番手の銅貨送り付けで8金に届かない展開が何度も起こり安定せず。
    カッシーさんは伯爵2枚と遊牧民2枚で早々に公領入れて5金でなかったらシルク買う感じ。
    4番手の圧勝でした。
    結果は2位。

    次からはニトロドミニオン(キャラドミニオン)。ニトロと普通のドミニオンはカード名が異なるので、カードを普通のドミニオンに変換して考える翻訳のような作業が自分には必要になってきます。それもあってか普段以上に疲れがたまるのが早かったです(汗)
    ※ここからサプライがあやふやです。ご了承ください。

    灯台・地下貯蔵庫・移動動物園・信託・オアシス・香具師・官吏などなど
    1番手ひらくさん:銀‐信託(3-4)
    2番手私:銀‐信託(3-4)
    3番手ふじさん:銀‐灯台(3-4)※あやふやです
    4番手るあさん:灯台ー灯台(4-3)

    上位番手はこれでいいかなぁと。銀‐灯台も一応考えましたが、やはりポイントは香具師。いち早く到達してたくさん打ちたい。さらにるあさんが2金を出して灯台を買ったことで「俺は次5金出すよ。」とアピールしてきたわけです。ということで信託でキーカードを落として4番手を牽制するしかなくなりました。

    ゲーム展開は1番手のひらくさんは香具師2枚・ほかは香具師1枚を入れていき、るあさんは絶対に食らわないという思考からか一人で灯台を5~6枚とっていたと思います。
    気持ちはわからなくはないですが、灯台で毎ターンブロックし続けるのは不可能だと思います。それに+購入が1つもなかったサプライだったと思うので、灯台を買い続けるのでは属州争奪戦に遅れる・負ける印象がありました。
    このゲームは番手通り2位

    礼拝堂・停泊所・漁村・移動動物園・護符・大使館・ならず者などなど
    1番手ふじさん:護符‐礼拝堂(4-3)
    2番手yukiyamaさん:護符‐礼拝堂(4-3)
    3番手鯖さん:護符‐礼拝堂(4-3)
    4番手私:護符‐漁村(4-3)

    4番手の地点で思考停止
    下位番手きついっす・・・
    自分も護符‐礼拝堂で入りたかったですが、漁村を買い負けると絶望
    ということで最低限の確保を重視し漁村を購入。
    しかし圧縮していないのが大きく響き3位

    この試合だけはなんかできなかったかなぁといろいろ考えてみて、自分なりの結論を出すことはできた。
    銀‐銀で大使館ステロをやるべきだったかもしれない。(それでも苦しいことに変わりはないが)
    3人が圧縮が成功している>>圧縮していない私
    番手も悪いため普通にコンボ組んでいるのでは勝てない。
    まだしも大使館からステロをすべきだったのではないかと。
    しかし他のプレイヤーのデッキが強化されてくるとほぼマイターンならず者の影響を受けてしまう。
    きついけど粘っていくしかないんじゃないかなぁ。

    ろうそく職人・司教・吟遊詩人・封土・庭園・宝物庫・豊穣の角笛・狩場などなど
    1番手yukiyamaさん:司教ー銀(4-3)
    2番手鯖さん:司教ー銀(4-3)
    3番手私:銀‐銀(3-4)
    4番手ふじさん:宝物庫‐ろうそく職人

    このサプライに関しては司教が取りにくいのではと考えていました。
    司教は圧縮しながら点数を稼げるので強力なカードではあるのですが、今回はステロに対してもコンボに対しても有利に働くカードがあるので。
    3番手の私は長考の末銀‐銀から狩場ステロを選択
    3順目でナチュラル6金が出て狩場購入。司教によって順調に屋敷を廃棄しつつ途中4金2回でて封土を購入。それも司教によって廃棄でき、更に銀貨6枚ゲット。狩場2枚体制で逃げ切る狙いです。
    4番手のふじさんは角笛でカードを獲得して追い上げ型

    ステロのほうが若干早いのではないかとみていたのですが、狩場が3度底
    1回目は狩場打つと封土を引いてしまい割れない→断念
    2回目狩場狩場→断念
    3回目狩場打つと封土引く→断念(これは打ったほうが得でした。)
    最終的には狩場2枚・金1枚・銀貨10枚のデッキだったのですが、最後の2ターンが5金・5金。
    2位

    秘密の部屋・改築・交易人・拷問人・策士などなど
    1番手yukiyamaさん:拷問人・秘密の部屋(5-2)
    2番手鯖さん:交易人‐銀(4-3)
    3番手私:交易人‐銀
    4番手ふじさん 忘れちゃいました(汗)

    銀銀、もしくは交易人‐銀かで迷っていたところ、yukiyamaさんが拷問人を取られたので交易人‐銀を選択。
    5金到達させて策士入れてお金プレイできればいいかなぁと考えていました。
    1番手の拷問人で銀貨を増やしていけたのでまあまあいいかなと思っていたのですが・・・
    なかなか5金が出ない・・・
    3周目終わっても5金が1度も出なかった記憶があります。
    仕方ないので途中で改築入れて銀を無理やり策士に変えていました。
    明らかに私のデッキが遅れていたので、改築2枚目を指し金貨入れにシフト。
    策士ビックターンで金2枚を割りつつ属州購入を狙いましたが実現できず確か3位

    実はゲームの途中まで秘密の部屋の存在を完全に忘れていました。
    秘密の部屋→策士打てれば6金確定して金貨買えますし、1番手の拷問人リアクションで手札を調整できる。何故気づかなかったし・・・

    ということで1位1回、2位3回 3位1回 4位1回 うーん…微妙(笑)
    もう少し1位を取りたかったですがこれが今の実力でしょうね。
    対戦してくださった皆さんありがとうございました。