ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ドミニオン3on3~対FERRYさん 前編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ドミニオン3on3~対FERRYさん 前編

2015-09-07 23:00
    皆さんこんにちは、そしてお久しぶりです。glitterです。
    約半年ぶりの投稿になります。
    ここ半年間は別の趣味に没頭していまして、ドミニオンのプレイが極端に少なくなりました。
    当然gokoのレートは下がるわ、対戦しても連敗続き状態です(汗)
    簡単に現状報告でした。

    さて、今回はドミニオン3on3の対戦を振り返ってみようと思います。
    詳細はこちらをご覧ください。
    http://twipla.jp/events/158913
    3人チームによる団体戦で、私はカッシーさん・ソピアネントさんと一緒のチームです。
    実力的に順当の先鋒戦に出場しています。

    今回の対戦相手はFERRYさん
    アルゴリズムを用いてステロ速度を検証されたり、最近ではドミニオン対戦「Dominion Goko Streaks (ゴコスト)」の企画運営をされています。
    http://zferry.hatenablog.com/
    また今年の日本選手権決勝戦に出場された実力者でもあります。
    強豪に教わるという気持ちを持ちつつも負けたくないないう思いで試合に臨みました。
    6戦ということで2回にわけて紹介します。

    ※卓はフェリーさんがすべて作成、プロモあり。
    1回戦 glitter先手
    大使,闇市場,仮面武道会,名品,貧民街,坑道, 鉄工所, 遊牧民の野営地,大衆, 厩舎,行商人

    (闇市場サプライ)
    浮浪児,停泊所,城塞,魔女娘,宿屋,原住民の村,救貧院,不正利得,公爵夫人,護符,偽造通貨, 建て直し, 賢者,密輸人,地下貯蔵庫,ブドウ園,墓暴き,改築,香辛料商人,魔女,地下墓所,玉璽,禁制品,詐欺師,吟遊詩人

    glitter:大使‐大使
    FERRYさん:闇市場‐鉄工所
    いきなりの闇市場、これは完全に想定外でした(汗)
    まずは闇市場サプライになにがあるのか確認する作業からスタート。
    そもそも闇市場とは・・・
    闇市場
    +2コイン
    闇市場のデッキの上から3枚のカードを公開する。あなたは公開したカードのうち1枚を即座に購入してもよい。購入しなかったカードは、好きな順番で闇市場のデッキの下に置く。
    (このカードをゲームで使用する場合、ゲーム開始前に、サプライにない王国カードを1枚ずつ使って闇市場のデッキを作っておく。)

    闇市場は通常のサプライと異なり、1枚しかない・闇市場を使わないと購入することができません。
    また闇市場使用時に選ばれるカードはランダムなので、目的のものを購入できるかは運との勝負となります。

    ステロ・コンボ両方ありそうですが、闇市場に頼ると事故が起きてしまった場合悲惨になる+闇市場いかないコンボも構築失敗しそうということでステロに行くことにしました。
    単純なステロでいくなら仮面‐銀、もしくは仮面‐仮面を選ぶのが普通でしょう。
    しかし仮面と大使があるサプライは過去に経験があり、大使側のほうが勝ちやすいのではと思っています。大使は相手を妨害しながら自分は圧縮できる(最大2枚)のが大きいのです。

    大使‐銀と大使‐大使は迷ったのですが、フェリーさんの2ターン目で大使を取られたとしても圧縮力は俺のほうが上という主張点を作りたかったので後者を選択。

    そこからは圧縮したりお金を購入したりで回転率をあげつつ金量を増やしていきました。
    そして金貨を1枚入れて大衆をセット、そして・・・
    11金で名品を購入・過払い8金→銀貨8枚獲得。
    初めからこれを狙っていました。
    大衆の3ドローではほぼ100%属州には到達、なくても銀貨4枚で属州に到達できるデッキが完成。
    33-20でglitterの勝ち
    http://www.gokosalvager.com/static/logprettifier.html?20150906/log.5180c2eae4b01cf91ab7e4d6.1441543330929.txt#Game Over

    2回戦 FERRYさん先手
    手先,大広間,移動動物園,賢者の石,金物商,民兵,再建,ゴーレム, 肉屋,船着き場

    FERRYさん:銀‐民兵
    glitter:再建‐移動動物園

    肉屋強いね、うん(笑)
    FERRYさんは自分は5金出すけれども後手番には5金出させないという意思表示。
    まぁ3金から入っているので1ターン目からは推測できないわけですが。
    少し考えた結果、自分はデッキ構築することを目指しに行きました。
    移動動物園は圧縮環境にある場合大概3ドローをしてくれる優秀なカード
    そして圧縮に最適のカードが再建、更に屋敷を再建することで移動動物園に変換できる。
    更にこの試合のように民兵を取られたとしても、再建・移動動物園ともに対抗策となりえます。
    民兵によって再建〇〇となった場合でも、屋敷なら移動動物園を獲得(変換)することができ
    銅貨だと廃棄してデッキ圧縮かつ移動動物園が起動しやすくなります。
    また移動動物園が手札にある場合、移動動物園〇△のように手札のかぶりがないように調整することができます。

    5金なら肉屋・4金なら金物商人・3金なら移動動物園という方針で購入するつもりでしたが、FERRYさんの金貨・属州がサクサク入って危機感を覚えました。
    2枚目の肉屋は即効金貨にしてしまいましたが、肉屋温存のほうがよかったでしょうか。
    最終ターンにビックイニングが決まって属州2枚分の点数を稼ぎ逆転したものの、もう少しうまい構築があったかもしれません。
    それにしても13ターンでゲームが終了したのですが、属州4枚+α取れているんですよね。
    やはり肉屋早いですねぇ。
    28‐25でglitterの勝利
    http://www.gokosalvager.com/static/logprettifier.html?20150906/log.5180c2eae4b01cf91ab7e4d6.1441544034063.txt

    3戦目 FERRYさん先手
    愚者の黄金,念視の泉,大広間,交易路,鉱山の村,再建,バザー,地図職人,大市場,行商人

    FERRYさん:ポーション‐交易路
    glitter:再建‐銀

    6戦対戦した中で一番印象に残っているのがこの試合です。
    念視の泉は取ればとれるほど強くなっていくカード
    コンボデッキを目指していくのなら大量ドローが期待できつつ、相手を妨害できる強いカードです。
    FERRYさんは先手番の利点を生かし、念視の枚数でリードを奪うということだったのかもしれません。

    しかし私は再建‐銀。トリックプレイに思われるかもしれませんが当然狙いはありました。
    念視の泉、確かに強力なカードではあります。
    しかし序盤に入れても密偵+1ドローの価値程度の力です。
    アクションまみれのデッキでは効果が爆発しますが、お金や勝利点の割合が多い序盤では効力を最大限に発揮することができません。
    ということはデッキ圧縮をしてからポーションを入れても遅くはありませんし、圧縮したほうが念視の力を出しやすいともいえるでしょう。

    またこのサプライのキーカードは念視の泉ではなく大市場であると考えていました。
    ポーション‐交易路で入ると2購入で選択するカードに苦慮します。
    3pの場合は念視の泉パス、これでは購入の利点を生かせていません。
    4pの場合は念視の泉・愚者の黄金、2購入はできていますがお金を入れてしまうと機動力を生かせません。
    アクションを4回打てた上でポーション+αの場合は念視の泉・行商人
    行商人も集めれば集めるほど強いカードではありますが、1枚ずつ取られる分には痛くありません。

    大市場の購入条件として購入フェイズに銅貨を公開した場合、大市場を購入できないという規定があります。しかし再建で銅貨を廃棄しているのでお金さえ出れば条件はクリアできます。
    そのお金を出すのに都合のよいカードが愚者の黄金です。
    圧縮していくと銀貨・金貨がいれにくいですが、2金なら圧縮しながらでも道中で購入することは可能です。
    1度大市場が入ると次の大市場に行きやすい、デッキ圧縮しているため念視の泉も起動しやすい・大市場も複数回しようできる。大市場をたくさん買えると余った購入で行商人を大量に獲得できる。

    大市場を確保しつつデッキ圧縮がきちんとできているならば念視の泉は3枚あれば仕事はできると踏んでいました。最終的には4枚確保できていたようなので上場です。
    もくろみ通り私は圧縮してデッキを伸ばせているのに対し、FERRYさんは念視の泉でデッキを引き切ったものの、その後の方針で苦慮されていました。
    序盤~中盤にかけて行商人をテンポよく獲得されていましたが、大市場と比べると金量も+購入もないため爆発力にかけていました。
    14ターンで属州5枚獲得と早い動きが取れたので大満足の1戦でした。
    30-2でglitterの勝利
    http://www.gokosalvager.com/static/logprettifier.html?20150906/log.5180c2eae4b01cf91ab7e4d6.1441545117746.txt

    これで開幕から3連勝、私の負けはなくなりひとまずほっとしました。
    残り3戦中少なくとも1勝してチームを活気づけていきたい所です。
    後半へ続く~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。