ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

AI? 適当に見繕って!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

AI? 適当に見繕って!

2017-03-30 01:21
    最近ネットでAIの話題が多い気がする。

    内容的には「AIの普及で仕事が無くなる」云々の話?

    AIに対して過剰反応してないか?

    新しい「働き方」とかって「何ソレ?」なんだ。

    AIが進歩したって「すぐSF世界になるわけない」のにだ。

    なんで恐れるの? 不思議に思う。

    AIは人の為に「進歩」させてる技術。

    人に役に立つ技術だから開発している。

    AIが戦争を仕掛けてくる訳ではないのに。

    恐れている。

    AIに対しては「AIに対応した社会システム」を構築した方が良い。

    その技術は「世界中のどこにも無い」システムだ。

    前向きに考えるなら、

    経済的な発展を望むなら、

    AIを使った人の為の社会システムを構築する方が良い。

    「仕事が無くなる」の発想は、

    給料が無い状態の恐れだろう?

    世の中のAI情報に違和感があるのは、

    その人の中に「どんな未来のイメージ」があるか?

    意識しないで情報を受け取っている。

    人は「自分が楽しく生きるれれば充分」なのだ。

    どんな時代でも「自分」が大事。

    綺麗事を並べったって、所詮そんなものだ。

    AIがどういう形で社会に浸透するのか?わからない「今」、

    身の周りの問題を整理して「未来」を目指したい。

    その考えが「必要」な気がするのだが?

    私は社会からはじき出された人だから、

    毎日適当に生きている。

    自分の未来のイメージなんてものは無い。

    この世から「いなくなりたい」想いだ。

    死にたいとかではなく。

    死ねないから生きているだけだが・・・。

    自殺する勇気も無いし、積極的に生きたいとも思わない。

    いつ死んでも良いし、いざ死ぬ時怖くなるかもしれない。

    死が「抗えない」ものである以上、

    死は絶対的存在だ。

    だから毎日適当に生きているのだ。

    未来に悲観している訳ではなく、

    求める事は無意味な事に思えるからだ。

    自分は今まで「色んな事を求めた」が、

    凄く人を不幸にした。

    初恋の女性も「求め過ぎて」不幸にした。

    自分の親にも「求め過ぎて」辛い生活をさせた。

    自分の「今」を見ると「多くの人の想い」が「存在」した。

    それらを無下にした事に「贖罪」しようとは思わない。

    それを思うと「面倒くさい」のだ。

    今の自分は「何も感じない」のだ。

    感情が無いとかではないから「傷つく事もあるし、楽しい事もある」

    でも、心が動かない。

    一生懸命生きている人達がAIに対する反応を見て思うのは、

    「人って無駄な事が好き」なんだ。って見てる。

    いい加減な私は「AIなんて適当でいいでしょ?」って思う。

    最初にAIの恩恵を受け取れる人は多くないでしょ?

    歴史を振り返っても、新しい事で恩恵を受けたのは一部の人。

    多くの人達は遅れて恩恵を受ける。

    パソコンが世の中に誕生した時も

    2017年のイメージを持った人はどのくらいいたのだろう?

    スティーブジョブスには見えていたのだ。

    ホリエモンの考えが除け者にされるのに、

    AIの社会システムの構築とか言い出しても、

    基地外扱いだから「どうしようもない」

    ・・・・・・

    2017/3/30













    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。