ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 福袋ラジオ #48 原稿用紙

    2021-07-24 21:49



    放送日時:2021/7/24 22:00

    タイムスケジュール(予定)
    22:00~22:10 #オープニングトーク
    22:10~24:00 #ラインナップ記事紹介のコーナー
    0:00~   #今日のコーナー
    コーナー終了後 #延長戦
    延長戦終了後 #安否確認









    以下今回のラインナップ記事

    ・(1)「ゼルダ」のデータを改ざんした疑い アイテム増したか:朝日新聞デジタル

    記事

    ・(2)30年以上前に発売 日本のゲームソフト 史上最高約9600万円落札 | NHKニュース

    記事

    ・(3)『スーパーロボット大戦30』参戦作品まとめ。7/11“鋼の超感謝祭2021”発表版 | 電撃オンライン【ゲーム・アニメ・ガジェットの総合情報サイト】

    記事

    ・(4)ルーク&アーロン、モクマ&チェズレイのバディが再び! 『バディミッション BOND』ドラマCD予約受付中 | 電撃オンライン【ゲーム・アニメ・ガジェットの総合情報サイト】

    記事

    ・(5)速水もこみちが作る『Apex Legends』ブラッドハウンドをイメージした料理って? | 電撃オンライン【ゲーム・アニメ・ガジェットの総合情報サイト】

    記事

    ・(6)『ことばのパズル もじぴったんアンコール』が期間限定で遊び放題! 7月19日よりNintendo Switch Online加入者限定サービス“いっせいトライアル”に登場 - ファミ通.com

    記事

    ・(7)『FF14』“からあげクン 光と闇のクリスタル味”が発売決定。パッケージではからあげクンが光の戦士に - ファミ通.com

    記事

    ・(8)東横INNで『Fit Boxing 2』体験ができる!? “巣ごもりフィットネスプラン”が登場。ビジネスホテルで運動不足とストレスを解消! - ファミ通.com

    記事

    ・(9)『スーパーマリオ64』の未開封品が約1億7200万円で落札。NES版『ゼルダの伝説』がもっていたオークション落札価格記録をはるかに上回る | AUTOMATON

    記事

    ・(10)『バイオハザード ヴィレッジ』海賊版にてゲームパフォーマンス向上が報じられる。ゲームを守るコピーガードのジレンマ | AUTOMATON

    記事

    ・(11)新型Nintendo Switchがいまいちに見えるのは「スイッチは据置機か携帯機か問題」が顕在化したからではないか

    記事

    ・(12)『スパロボ』シリーズがギネス世界記録に認定!計274作品参戦で「IPライセンス最多数」を記録 | インサイド

    記事

    ・(13)女性ゲーマーにおすすめのゲーミングデバイス6選─ピンクやネコ耳などかわいい環境でゲームをプレイ! | インサイド

    記事

    ・(14)押収されたゲーム機は3800台!ズラリとPS4並ぶウクライナの仮想通貨マイニング工場が電気窃盗で摘発 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

    記事

    ・(15)【やじうまPC Watch】「DOOM」がFM TOWNSに移植。有志開発 - PC Watch

    記事

    ・(16)『プリンセスコネクト!Re:Dive』にて「ランク仕様変更」による大幅バランス調整実施。“弱い方が強い”問題にテコ入れ | AUTOMATON

    記事

    ・(17)「アクションゲームツクールMV」を教育機関向けに無償提供 クラブ活動などでの活用を期待(要約) - ITmedia NEWS

    記事

    ・(18)台湾3Dアクション『Dusk Diver2 崑崙靈動』PS4/Nintendo Switch/Steam向けに発表。台湾の街「西門町」を描いた作品の続編 | AUTOMATON

    記事

    ・(19)同人・インディーゲームの展示・博覧会『デジゲー博2021』の開催が2021年11月14日に決定。サークル参加の受付を開始

    記事

    ・(20)【FF14】14時間生放送に出演した芸能人6名にインタビュー! それぞれが『暁月のフィナーレ』に期待することとは!? - ファミ通.com

    記事

    ・(21)CGドラマ『バイオハザード:インフィニット ダークネス』Netflix独占配信開始。作中に登場するレオンとクレアの出会いから本作に至るまでを振り返る - ファミ通.com

    記事

    ・(22)【ウマ娘】フジキセキの元ネタを史実から探る。アダルティーな魅力やイタズラ好きな性格の由来は? - ファミ通.com

    記事

    ・(23)PS5/Xbox Series X|S版「メトロ エクソダス」、終末世界の壮大な旅の様子が見られるローンチトレーラー公開 - GAME Watch

    記事

    ・(24)『レッド・デッド・リデンプション2』ゲーム内動物のリアルさは教育レベル。生物学教師が実験をし、学びになると主張 | AUTOMATON

    記事

    ・(25)海外ファンが初代『ゼルダの伝説』の有名フレーズ「ヒトリデハキケンジャ コレヲ サズケヨウ」でプロポーズ。ロマンあふれる粋な演出でシリーズファンの歴史に新たな愛の「伝説」の1ページが刻まれる

    記事

    ・(26)Access Accepted第691回:アジア人差別とゲーム業界

    記事

    ・(27)リメイク版『バイオハザード』のカットシーンはキャラ位置で内容が変わる。オリジナル版リスペクトと演出を両立するこだわり | AUTOMATON

    記事

    ・(28)「SSSS.GRIDMAN」新条アカネが『スパロボ30』曲者メンバーと“ご列席”―「ナイツ&マジック」漫画版作者がスパロボイラストを投稿 | インサイド

    記事

    ・(29)「東方Project」のIPを使用した完全新作をケイブが発表、2022年配信予定。老舗STGメーカーによる、東方二次創作 | AUTOMATON

    記事

    ・(30)小島秀夫監督、『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』の名称が「好きではない」と吐露。理由は“ディレクターズ・カット”の持つ意味 | AUTOMATON

    記事

    ・(31)“あらゆるハードでチートを可能にする”というチートツールが生まれるも開発中止。『Call of Duty』のActivisionが動く | AUTOMATON

    記事

    ・(32)『あつまれ どうぶつの森』が環境保全を促進する可能性を研究者が論文で示す。フータの“虫嫌い”克服イベント提案も | AUTOMATON

    記事

    ・(33)レトロゲーム復刻に光か、日本政府2022年に向け著作権処理改善の意向を示す | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

    記事

    ・(34)「キムタクが如く」今後の新作に暗雲か―日刊誌報ず騒動きっかけは“Steam”? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

    記事

    ・(35)広がる落胆ー『ポケモンGO』“沖縄限定ピカチュウ”イベントが延期、残念がるも「仕方ない」 | インサイド

    記事

    ・(36)『桃太郎電鉄 めいろあそびえほん』が本日(7月13日)発売。迷路で遊びながら地域の名産やご当地の偉人、日本の地理が学べる - ファミ通.com

    記事

    ・(37)「新すばらしきこのせかい 発売記念くじ」、ゲーム本編と同日発売! マルチクロスやTシャツなどが当たる - GAME Watch

    記事

    ・(38)「新すばらしきこのせかい」,渋谷の街とゲームの世界が融合した特設サイトがオープン。SPムービーや期間限定謎解きコンテンツなどが公開

    記事

    ・(39)『白猫プロジェクト』Nintendo Switch版の開発は継続中。1年半の沈黙を破り、コロプラが明言 | AUTOMATON

    記事

    ・(40)スマブラ参戦に向け、サクナヒメがイメチェン!?魂斗羅風デザインで「派手に出迎えてやろうぜ!」と豪語 | インサイド

    記事

    ・(41)『白猫プロジェクト』7周年記念グッズ情報まとめ!計4曲を収録した「アイリス」のミニアルバム登場 | インサイド

    記事

    ・(42)セガが、プライズゲーム機「Key Master」の“景品排出制限”を理由にアメリカで提訴される。一定クレジット投入までは出ない仕組みか | AUTOMATON

    記事

    ・(43)「Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories」、新章2公開記念で声優コメントを掲載 - GAME Watch

    記事

    ・(44)ネットフリックスがビデオゲーム進出-映画、TV以外の分野参入 - Bloomberg

    記事

    ・(45)カラフルキュートな動物ADV『Button City』8月10日に配信決定、日本語対応。街のゲームセンターを救うため、ゲームをして友情を深める | AUTOMATON

    記事

    ・(46)「官公庁オークション」にニンテンドースイッチ複数出品 自動車や不動産だけじゃない: J-CAST トレンド

    記事

    ・(47)未開封の『スーパーマリオ64』が1億7000万円で落札された裏で、なぜか『スカイリム』が600ドルで落札される

    記事

    ・(48)ゲームブック「ファイティング・ファンタジー・コレクション」レビュー - GAME Watch

    記事

    ・(49)「ガンダム」新作FPS「GUNDAM EVOLUTION」発表!PC向けβテストを8月開催 - GAME Watch

    記事

    ・(50)【特別企画】【ちょい組み】ピーエムオフィスエーのプラモデル「R-TYPE FINAL R-9A(アロー・ヘッド)」に挑戦! ゲームでのイメージを素組みでもバッチリ再現 - HOBBY Watch

    記事

    ・(51)ゲームに動画など“作ってみること”が得意なマルチクリエイター!VTuberグループ「MON✞PANI」のリーダー「ますおくん」にインタビュー | インサイド

    記事

    ・(52)『クレヨンしんちゃん』にまさかの“ケツだけ星人”専用ボタン! 「ふざけてるのに実用的」「超速い」と話題に | インサイド

    記事

    ・(53)『ポケモンユナイト』で「ゼラオラ」を先行体験! ポケモンに囲まれてのプレイは本当に天国だった | インサイド

    記事

    ・(54)短尺アニメ制作ツール「AniCast Maker」に「ライザのアトリエ」「SSSS.GRIDMAN」「東雲めぐ」の追加アセットパックが登場!|ゲーム情報サイト Gamer

    記事

    ・(55)表向きはジャーナリスト、裏では犯罪者を独自に裁く自称「正義のヒーロー」として活動するアクションゲーム『Serial Hunter』発表

    記事

    ・(56)ASCII.jp:アスキーゲーム:恋愛ADV『シンスメモリーズ 星天の下で』声優の岡本美歌さんが歌う挿入歌の試聴ムービーが公開

    記事

    ・(57)「A Ubisoft Original」ブランドは、なぜAnではなくAなのか議論勃発。英語話者でも戸惑う文法と発音の答え | AUTOMATON

    記事

    ・(58)「風雨来記4」岐阜を旅するゲーム、岐阜新聞記者がプレー ルポで最高順位を出せるのか?

    記事

    ・(59)大量のPS4は仮想通貨マイニングではなく『FIFA Ultimate Team』のボットに使われていた?ウクライナで摘発の倉庫に新報道 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

    記事

    ・(60)高齢者eスポーツ 参加者の8割が注意力改善【熊本】

    記事

    ・(61)【漫画】これで勝てる!漫画で分かるオンラインFPS | オモコロ

    記事

    ・(62)『機動戦士ガンダム 戦場の絆』の1/1ゲーム筐体が当たるキャンペーン。なおプレイは不可 - PHILE WEB

    記事

    ・(63)ギネス記録にもなった世界最大級のピンボール博物館「Museum of Pinball」の閉鎖が決定、閉鎖後は大麻栽培施設へ - GIGAZINE

    記事

    ・(64)「バイオハザード」25周年記念7枚組CD-BOX「バイオハザード サウンドクロニクルIII」7月28日発売! - GAME Watch

    記事

    ・(65)ゲーム読み込みを高速化するDirectStorage、10でも動作するがWindows 11はより高速 - PC Watch

    記事

    ・(66)『がんばれゴエモン』オリジナルTシャツやピンバッジセット、アナログ盤などゴエモンたちが飛び出してきたような最新グッズ4点が登場

    記事

    ・(67)『PUBG』がアニメ化決定。ハリウッドプロデューサー“アディ・シャンカル”と“KRAFTON”のタッグで制作 - ファミ通.com

    記事

    ・(68)今さら聞けない『Dead by Daylight』初心者サバイバー入門! ゲームの流れ、オススメキャラ4選 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

    記事

    ・(69)『デッドスペース』復活! Motive Studioによるリメイク版が発表。PS5/Xbox Series X|S/PCで登場【EA Play Live】 - ファミ通.com

    記事

    ・(70)『SUPERHOT VR』最新アップデート配信を受けて、ユーザーから批判噴出。「自傷行為を示唆するシーン」をすべて削除 | AUTOMATON

    記事

    ・(71)N高で選手権連覇 プロゲーマー大友美有さんが語るeスポーツの魅力 | 毎日新聞

    記事

    ・(72)ドラクエ、FF、モンハン日本生まれのゲーム音楽で選手入場/使用曲一覧 - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ

    記事

    ・(73)東京五輪入場行進にドラクエ、モンハン、FFなど名作ゲーム音楽を使用!任天堂からはゼロ/サブカル系/芸能/デイリースポーツ online

    記事

    ・(74)Activision Blizzard社内にセクハラや賃金不平等など「女性従業員に対する不当な扱い」が根付いているとして行政機関が提訴 | AUTOMATON

    記事

    ・(75)開会式ゲーム曲メドレーに “任天堂はゼロ”、eスポーツ業界の「ゴタゴタが影響?」と憶測呼ぶ | Smart FLASH/スマフラ[光文社週刊誌]

    記事

    ・(76)俺のコラボカフェ:Menu 030 「ウマ娘 プリティーダービー」のにんじんハンバーグDXをプロが本気で作ってみた

    記事

    ・(77)『PUBG Mobile』のスキンに「自分のゲームの名前を盗まれた」としてインディー開発者が怒り。『PUBG Mobile』側は釈明し、スキンを改名予定 | AUTOMATON

    記事

    ・(78)クランクを回して遊ぶ携帯型ゲーム機「Playdate」7月30日午前2時から予約受付開始へ。価格は約2万円、日本にも発送 | AUTOMATON

    記事

    ・(79)Googleが2020年東京オリンピック記念ゲーム作品を公開。STUDIO4°C協力による忍者ネコの本格スポーツアドベンチャー | AUTOMATON

    記事

    ・(80)『FF14』プレイヤー殺到のため、自動ログアウト機能の実装。こまめなログアウトの呼びかけに、光の戦士たちのモラルが問われる | AUTOMATON

    記事

    ・(81)コナミ、サッカーゲームのタイトルを『ウイニングイレブン』から『eFootball』に変更。最新作を今年の秋に基本プレイ無料にて配信へ | AUTOMATON

    記事

    ・(82)『FF14』ララフェルがエモートで『WoW』を煽るネットミームが海外で生まれる。源流をリスペクトし続ける運営と、対極的な態度の移民たち | AUTOMATON

    記事

    ・(83)『ファイナルファンタジー ピクセルリマスター』詳細情報公開。なぜリマスターされるのかや、ゲームバランス面などに言及 | AUTOMATON

    記事

    ・(84)Nintendo SwitchとSteam Deck、どちらが優れているか頂上対決がネットミーム化。任天堂とValveの対決が雑に演出されていく | AUTOMATON

    記事

    ・(85)『FF14』の快進撃、非公式統計でも“著しい数字の伸び”が確認される。全キャラクターデータをもとにした「Lodestone国勢調査」の最新版にて | AUTOMATON

    記事

    ・(86)任天堂、Nintendo Switchをめぐるメディア報道を否定。さらなる新型の可能性や、有機ELモデルの収益性の高さを示唆する経済誌の記事 | AUTOMATON

    記事

    ・(87)『GTA』過去作のMod多数が突如公開停止。紛糾するコミュニティ、原因は権利元のDMCA削除通知か | AUTOMATON

    記事

    ・(88)Electronic Artsのデータ盗んだハッカー、脅迫を無視され海外メディアに伝言をお願いする。拒否されデータを一部公開、身代金を再要求 | AUTOMATON

    記事

    ・(89)『FF14』の破竹の勢い止まらず。 Steam版同時接続数が連日更新、海外ではWindowsダウンロード版が“一時品切れ”に | AUTOMATON

    記事

    ・(90)次世代機やグラボなど、ゲーム業界にも影響を及ぼす半導体不足は2023年まで続く見込み

    記事

    ・(91)「遊戯王」の新作タイトルが発表!次世代機にも対応する『遊戯王マスターデュエル』に新たに4人対戦を実現する『遊戯王クロスデュエル』が登場

    記事

    ・(92)『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』の無料アップデートが配信 超高額物件「桃太郎ランド」が99.9%オフになる特殊ルールが追加

    記事

    ・(93)任天堂公式によるSwitch向けソフト選び診断チャートが公開 12作品から自分にぴったりの1本がわかる

    記事

    ・(94)任天堂が過去のE3で配布した「ゲームボーイアドバンス専用 カードeリーダー」のプロモーション用カードはすべて破棄されたはずだった……が、1枚売りに出されている

    記事

    ・(95)「ゲーム条例」香川はゲームを取り戻せるのか?「SXG -Sanuki X Game-」は依存を否定することもない予想以上にバランスの取れたイベントだった | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

    記事

    ・(96)ゲーマーが高額転売を目にした時の怒りがどれほどかは理解している―eBayが「Steam Deck」転売対策で出品をすべて削除する英断 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

    記事

    ・(97)ロンならぬポロン? 今度は麻雀か!『NKODICE(んこダイス)』開発者が気になる画像を投稿 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

    記事

    ・(98)Steamアカウント乗っ取り被害増加中!セキュリティを万全に、これは決して対岸の火事ではない【特集】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

    記事

    ・(99)『FF14』一部プレイヤーのスタイルの変化について吉田Pが言及―「どうか、楽しむことまで無理に止めようとはしないでください」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

    記事

    ・(100)台湾製ホラーADV原作映画「返校 言葉が消えた日」ゲームのシーンを思わせる特別予告解禁―7月30日より公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

    記事

    ・(101)何度でも見たい『スパロボ30』第一弾PV!端々に映るロボやキャラを見逃すな | インサイド

    記事

    ・(102)【実験】ゲーム中、ボイチャ相手に「お母さん」って間違えて呼んだらどんな反応する?―立場が異なる男女相手に検証してみた | インサイド

    記事

    ・(103)カイリキー、まさかの全裸!?『ポケモンユナイト』とある現象にユーザー困惑ーでもあのパンツはもともと… | インサイド

    記事

    ・(104)早い者勝ち!?スイッチ版『ポケモンユナイト』で“名前争奪戦”が勃発 | インサイド

    記事

    ・(105)あの巨大な筐体が自宅に届く!『戦場の絆』キャンペーンに兵も驚愕ーAR機能による設置シミュレーションも | インサイド

    記事

    ・(106)3DS/Wii Uのクレジットカード・交通系電子マネーが取扱い終了―2022年1月18日をもって | インサイド

    記事

    ・(107)「そんなカードで大丈夫か?」幻聴の聞こえそうな『エルシャダイ』プレイマット登場!一番いいTCGマットを見よ | インサイド

    記事

    ・(108)新旧比較!『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』は見事な進化を遂げていた【特集】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

    記事

    ・(109)たまごっちとコラボした『仮面ライダーっち』発表!育成可能ライダーは昭和・平成・令和から40体以上 | インサイド

    記事

    ・(110)岸田メル氏、「ケツをでかく描け!謎に汗をかかせろ!」という要望に見事応えるー『ブルリフ』イラストが話題 | インサイド

    記事

    ・(111)虚無顔のヌマクローに笑うボールガイ…カプセルトイ「座るポケモン」がひたすらシュール | インサイド

    記事

    ・(112)東京五輪の開会式にて、選手入場が『ドラクエ』『FF』『モンハン』など日本のゲーム音楽で飾られる。桜井政博氏や堀井雄二氏など、著名なゲームクリエイターも歓喜の声をあらわに

    記事

    ・(113)セガ秋葉原3号館にゲーセン全盛期が蘇る、レトロゲーム専門フロア「RETRO:G」がオープン。『コンピュータースペース』や『ドンキーコング』のテーブル筐体などが遊べる

    記事

    ・(114)『サクラ革命 ~華咲く乙女たち~』が本日7月20日13時をもってサービス終了。今後は「機能限定版」アプリとなり、「ストーリー回想」などが楽しめるものに

    記事

    ・(115)『カタン 3D版』が9月17日に発売決定。地形タイルが立体になった限定バージョン。すべての地形は緻密な色使いのために手描きで彩色、アンティーク調の仕上がりに

    記事

    ・(116)『逆転裁判』初のVR作品や『バイオハザード』のVRアトラクションが楽しめる“MIRAINO イオンモール白山店”がオープン! - ファミ通.com

    記事

    ・(117)【筋肉】マッチョに掛け声をかけて楽しむボードゲーム『そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ』発売 - ファミ通.com

    記事

    ・(118)『新すばらしきこのせかい』リアルイベントが9月3日より開催決定。現実の渋谷で謎解きや“ノイズ”とのバトルを体験 - ファミ通.com

    記事

    ・(119)「ウノ」誕生50周年を記念した“ウノ 夏のエクストリームキャンペーン”がスタート。豪華声優陣のボイスが入った“究極のウノ ボタン”が抽選で500人に当たる

    記事

    ・(120)響き渡る絶叫(筆者の)! 全身で恐怖を体感! 『バイオ7』『シライサン』の世界をVRで楽しめる“絶叫ホラーEXPO”に行ってみた - ファミ通.com

    記事

  • 広告
  • 福袋ラジオ #47 原稿用紙

    2021-07-10 21:50



    放送時2021/7/10 22:00

    タイムスケジュール(予定)
    22:00~22:10 #オープニングトーク
    22:10~23:55 #ラインナップ記事紹介のコーナー
    0:00~   #今日のコーナー
    延長戦終了後 #安否確認









    以下今回のラインナップ記事

    ・(1)裸一貫で始まる人気サバイバル『Rust』PC版の最新トレイラーが公開!半額セールも実施中 | インサイド

    記事

    ・(2)こっちがハサミギロチンの餌食になりそう…!とある『ポケモン』好き夫婦が投稿した「カイロス」ケーキがTwitterで話題に | インサイド

    記事

    ・(3)村上隆とeスポーツ団体フェイズ・クランがコラボ 「ゲームコミュニティーにとって歴史的な瞬間」 | WWDJAPAN

    記事

    ・(4)女性ゲーマーたぬかなが嘆くeスポーツ界の女性蔑視。結果を出しても国内外から誹謗中傷がある|eスポーツ|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

    記事

    ・(5)20年前の「ワンダースワンカラー新作カタログ」が面白い―今更過ぎるけど「おすすめソフト診断」を楽しむ【特集】 | インサイド

    記事

    ・(6)ファミコンカセットの内蔵電池を新しくしたい!30年前に遊んだ『ドラクエ4』よ、甦れ | インサイド

    記事

    ・(7)『モンハンライズ』ヨモギちゃん、逞しくなる―公式インスタが投稿したイラストがインパクト大 | インサイド

    記事

    ・(8)『マインクラフト』で「約3時間だけ配信された激レアバージョン」が発掘される。奇跡の考古学的発見 | AUTOMATON

    記事

    ・(9)「FF VII アドベントチルドレン」4K UHD BD化。クラウドの髪も明瞭に - AV Watch

    記事

    ・(10)「コレ、ほんっと大好き...」ゲムスパライターが選ぶ偏ったSteamサマーセールおすすめADVタイトルが胸焼けするレベルな件【特集】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

    記事

    ・(11)トイボックスが、世界のインディーゲームを日本で発売するプロジェクトを開始。まずは『バトルアックス』と『リコ・ロンドン』 | AUTOMATON

    記事

    ・(12)桃太郎伝説の地に「桃鉄」マンホール 制作会社が贈呈:朝日新聞デジタル

    記事

    ・(13)スクエニ、『FFBE幻影戦争』が「1st Anniversaryキャンペーン」で提供された5つのガチャで消費者庁より景品表示法に基づく措置命令を受けたと公表 | Social Game Info

    記事

    ・(14)普通に開く“扉”をゲーム内に作るのは,なぜそんなに難しいのか

    記事

    ・(15)『Destiny 2』開発元Bungie、“暑さ”によりスタッフらがスタジオから早く帰る。シアトルを異例の摂氏42℃が襲う | AUTOMATON

    記事

    ・(16)『スマブラSP』ダンテ“参戦”に悲しみの反応寄せられる。「違う、そうじゃない」Miiコスチューム化の酸い甘い | AUTOMATON

    記事

    ・(17)『ザ・シムズ』のシム語は「声優が自分で考えたデタラメ」だった。『ザ・シムズ 2』参加声優が語る | AUTOMATON

    記事

    ・(18)スクエニ『グリムエコーズ』サービス終了の絶望。希望は…オワリビジョンの設定を持つシリーズ新作 - 電撃オンライン

    記事

    ・(19)ボードゲーム「エセ芸術家ニューヨークへ行く」が10万部を突破!|株式会社オインクゲームズのプレスリリース

    記事

    ・(20)『スマブラSP』新ファイター「カズヤ」には“かろうじて乳首が存在する”。発売までユーザーを惑わせた | AUTOMATON

    記事

    ・(21)『バイオハザード ヴィレッジ』ドミトレスク夫人の「お尻」、ポリゴン数を爆盛りされる。臀部にとどまらない魅力 | AUTOMATON

    記事

    ・(22)KONAMIがホラーゲームを得意とする海外スタジオ“Bloober Team”との業務提携を発表。コンテンツを共同制作予定 - ファミ通.com

    記事

    ・(23)『Among Us』最新アップデートは現地時間7月7日配信へ。新タスク「ベント掃除」で、潜伏中のインポスターを強制追い出し | AUTOMATON

    記事

    ・(24)高齢者 eスポーツの活用で“脳の働き活性化”(リンク切れ)

    記事

    ・(25)人気アニメ『PUI PUIモルカー』初の公式ゲーム『PUI PUIモルカー もぐもぐパーキング』の配信がiOS/Android向けに決定。パーキングエリアに囚われたモルカーたちを逃がし、街をモルカーで埋め尽くそう

    記事

    ・(26)開発受託事業譲受に関するお知らせ | 株式会社スパイク・チュンソフト

    記事

    ・(27)人気コスプレイヤー・えなこ&プロゲーマー・けんきが交際報告「あたたかく見守って」 | ORICON NEWS

    記事

    ・(28)『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』Steam版が売上100万本を突破。旧作の移植としては異例のスマッシュヒット | AUTOMATON

    記事

    ・(29)「ソニーはマイクロソフトと”軍備競争”をしているわけではない」とPlayStation Studios統括責任者が語る

    記事

    ・(30)PlayStationプラットフォーム販売サポート体制の悪さに、インディー開発者たちの不満が爆発。対応とPRの両方で | AUTOMATON

    記事

    ・(31)「#INDIELiveExpo Winter 2021」11月6日(土)開催決定!

    記事

    ・(32)『ゴースト・オブ・ツシマ ディレクターズカット』PS5、PS4で8月20日発売決定。壱岐を舞台にした新ストーリーなどが追加。PS5では4Kや60fpsに対応 - ファミ通.com

    記事

    ・(33)ゲームボーイがPCで遊べるカートリッジ交換スロット「GB OPERATOR」 | ギズモード・ジャパン

    記事

    ・(34)『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』にて「絶対に開けられなかった宝箱」が開けられたと報告【UPDATE】 | AUTOMATON

    記事

    ・(35)任天堂、株主総会で古川社長や宮本茂氏ら役員が好きなゲームを回答。新作に混じり、『新・鬼ヶ島』や『遊遊記』など往年のアドベンチャーが挙がる - ファミ通.com

    記事

    ・(36)「モンスターボール モバイルバッテリー Anker 10000mAh」の自主回収に関するお詫びとお知らせ|ポケットモンスターオフィシャルサイト

    記事

    ・(37)【西川善司の大画面☆マニア】PS5で“3Dオーディオ”を楽しむためのサウンドシステム構築ガイド-AV Watch

    記事

    ・(38)イーサンが再び主人公に選ばれた理由や、その顔が見えない理由など、『バイオハザード ヴィレッジ』の質問企画動画がE3公式から公開

    記事

    ・(39)カプコン、児童向けの教育支援活動「出前授業」をオンラインで実施! 「ゲームはなぜ楽しい?」「プレイ時間は何時間?」「仕事と算数・数学」 | Social Game Info

    記事

    ・(40)「あつまれ どうぶつの森 × 横浜・八景島シーパラダイス はっけい島 海の生きもの ふれあい展」開催決定 | トピックス | Nintendo

    記事

    ・(41)『ポケモンGO』アフガニスタンの空軍基地から米軍が撤退したことで、“ポケモンが置き去り”に。基地内にはジムも | AUTOMATON

    記事

    ・(42)20歳の若さでヒットを飛ばし独立するも、社長業に追われゲーム作りから離れてしまい、「一緒にゲームを作ろう」と志を共にした親友とも決別。ゲーム会社の社長なのに10年近くゲーム制作から逃げていたが、海外ファンからの熱いラブコールに押され、齢57にしてUnityもバリバリ使いこなし現場の第一線に復帰した開発者の話

    記事

    ・(43)『Dead by Daylight』Steamでの同時接続数が10万人を突破、5年目にして過去最高記録を更新。さまざまなコンテンツが後押しか | AUTOMATON

    記事

    ・(44)「MTG」を題材にしたアクションRPG『Magic: Legends』10月をもってサービス終了。正式リリースに至れず、ベータのまま終幕へ | AUTOMATON

    記事

    ・(45)『スマブラSP』の新ファイターは“次で本当に最後”。桜井氏が改めて決意表明 | AUTOMATON

    記事

    ・(46)大西洋のど真ん中に巨大な地雷原が!『Europa Universalis IV』マインスイーパーがプレイできるModが公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

    記事

    ・(47)「うっせぇわ」Adoが木村拓哉主演『ロストジャッジメント』主題歌を歌う! jon-YAKITORY feat. Ado提供の楽曲「蝸旋」が発表

    記事

    ・(48)新型SwitchのCPU/GPUや新ドックの単品販売有無など、編集部取材で新モデルの追加情報が判明

    記事

    ・(49)『大逆転裁判1&2』ローカライズのヒミツがPS Blogでアレコレ公開。龍之介とフェニックスライトの関係が明らかに - ファミ通.com

    記事

    ・(50)マヂラブ野田、“クソゲー”を題材とした自作ゲームのコンペで特別審査員(コメントあり) - お笑いナタリー

    記事

    ・(51)昭和の名作シューティング最新作が令和に復活。『R-TYPE FINAL 2』クラウドファンディングで集まったのは1万人の支援者と1億円──3回のクラウドファンディングの理由を開発者に聞く

    記事

    ・(52)「Steamサマーセール2021」でオススメしづらいが、遊んでほしいゲーム10選 | AUTOMATON

    記事

    ・(53)【鳥居一豊の「良作×良品」】83型ソニー「BRAVIA XR」でPS5を遊ぶ。特大画面の圧倒的臨場感 - AV Watch

    記事

    ・(54)Nintendo Switch新モデル紹介映像の「男性」に同情集まる。なぜ彼はそこでゲームを始めたのか | AUTOMATON

    記事

    ・(55)『バイオハザード ヴィレッジ』累計販売本数が450万本を突破。ゲーム内報酬を全解放できるDLCなども本日から配信スタート - ファミ通.com

    記事

    ・(56)「東方Project」ゲーム原曲が8月14日からサブスク配信へ。『東方紅魔郷』から『東方虹龍洞』までの18作品 | AUTOMATON

    記事

    ・(57)『アイドルマスター スターリットシーズン』ライブステージが演出できる「STAGE FOR YOU!」には、フォトモードや舞台演出機能も搭載。Steam版の要求スペックも底上げ | AUTOMATON

    記事

    ・(58)3Dアクション『ニコが来た!』Steam向けに8月3日発売へ、日本語対応。“プロの友達”として、動物の住人たちを助けるのんびりとした冒険 | AUTOMATON

    記事

    ・(59)オープンワールドで車を運転する異色のホラードライブゲーム『Beware』最新ゲームプレイ映像が公開

    記事

    ・(60)【デススト】PS5『デス・ストランディング ディレクターズカット』が9月24日に発売決定。予約受付もスタート【State of Play】 - ファミ通.com

    記事

    ・(61)『フィスト 紅蓮城の闇』PS4、PS5向けに9月7日に発売決定。クールなウサギが鉄の拳を振るう、メトロイドヴァニア系アクション!【State of Play】 - ファミ通.com

    記事

    ・(62)PS VR『Moss BOOK II』が発売決定。ネズミが主人公のアクションアドベンチャーゲームとして話題を呼んだ作品の続編【State of Play】 - ファミ通.com

    記事

    ・(63)ゲーム『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』最新映像が公開。“鼓屋敷”に挑む炭治郎たちや、鬼・響凱とのバトルが公開【State of Play】 - ファミ通.com

    記事

    ・(64)『スキタイのムスメ』のSuperbrothersによる新作『ジェット』が発表。さまざまな生物がいる未知の惑星を冒険する、探索アドベンチャー【State of Play】 - ファミ通.com

    記事

    ・(65)PS5『ARCADE GEDDON』が発表&本日(7月9日)よりアーリーアクセス開始。最大4人での協力プレイが楽しめるTPS【State of Play】 - ファミ通.com

    記事

    ・(66)発表から約13年、リメイク版『月姫』マスターアップ報告!ファンからは「生きててよかった…」などの声が | インサイド

    記事

    ・(67)全世界3800万DL突破の『ブレフロ』最新作!『ブレイブ フロンティア レゾナ』2021年夏配信 | インサイド

    記事

    ・(68)『Sifu』2022年初頭発売へ。敵にやられると加齢とともにリベンジを果たす、カンフーアクション【State of Play】 - ファミ通.com

    記事

    ・(69)『Tribes of Midgard』新トレーラーが公開。シーズン1“ウルフサーガ”の詳細も明らかに!【State of Play】 - ファミ通.com

    記事

    ・(70)『DEATHLOOP』銃+超能力で戦うタイムループものFPSの新たなゲームプレイ映像が公開【State of Play】 - ファミ通.com

    記事

    ・(71)『マインクラフト』Java版は韓国では実質“19禁”。シンデレラ法の影響による異常事態、抗議の大規模嘆願も | AUTOMATON

    記事

    ・(72)宮脇咲良、ゲーム好きすぎて「朝の7時まで…」 メンバーと一緒に『LoL』(オリコン) - Yahoo!ニュース

    記事

    ・(73)小島秀夫、樋口真嗣、山崎貴らクリエイターが語る「DUNE/デューン」への期待(動画あり / コメントあり) - 映画ナタリー

    記事

    ・(74)『ウマ娘』アクセス障害中に「ゴルシ捕獲ゲーム」が流行!ルールはシンプル、しかし激ムズ | インサイド

    記事

    ・(75)性能はほとんど変わらない!? それでも任天堂が新型Switchを発表した“納得の理由” | 文春オンライン

    記事

    ・(76)米ソニー、PS5本体の“置き方”を間違えプロモーション映像を削除。ファンからは「あるある」の笑い誘う | AUTOMATON

    記事

    ・(77)コナミがグリーズマン選手の『遊戯王』アンバサダー契約を解除。日本人への人種差別的発言を受けて | AUTOMATON

    記事

    ・(78)『ドキドキ文芸部!(DDLC)』開発者は『ヨッシーストーリー』世界記録持ち。『スマブラ』もプロ級な驚くべきゲーマー遍歴 | AUTOMATON

    記事

    ・(79)『聖剣伝説』コンソール向けの新作ゲームが開発中と、シリーズプロデューサーが認める。ただし正式な発表はまだ先 | AUTOMATON

    記事

    ・(80)小島秀夫監督が『DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT』宣伝用PVの制作に意欲をみせている?ファンの反応から「秀夫カット」が実現するか

    記事

    ・(81)任天堂取締役会に「怪盗グルー」プロデューサーが就任、映画制作の支援が目的

    記事

    ・(82)FF14が特に新リリースなしでSteamの同時プレイヤー数記録を更新

    記事

    ・(83)夏休みにダイエット!フィットネスゲームと一緒に買うときに便利なものを紹介

    記事

    ・(84)これで一安心?『バイオハザード ヴィレッジ』類似性を指摘されたクリーチャーを“著作権フリー”な姿に置き換えるModが登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

    記事

    ・(85)『GUILTY GEAR -STRIVE-』アップデートでサイレント削除されていた「ウイグルや台湾に関する記述」の復元Modが登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

    記事

    ・(86)細部までしっかり可愛く再現!海外ユーザーが『ゼルダの伝説 時のオカリナ』ハイラル全土を粘土で制作し話題に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

    記事

    ・(87)損をさせない保証はできない―あなたの度肝を抜く“攻撃的な”ADV『シルバー事件25区』を今こそ薦める | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

    記事

    ・(88)「PSPの購入機能」終了予定日を7月6日に延期―正式な場で明確にしなかった機能についても具体的に説明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

    記事

    ・(89)国内最大級インディゲームの祭典「INDIE Live Expo Winter 2021」11月6日開催決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

    記事

    ・(90)アジア版『ドキドキ文芸部プラス!』は海外版と“差異ナシ”―ユーザーの不安を受けてパブリッシャーが発言 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

    記事

    ・(91)『ポケカ』“SRなし”に怯えながら「蒼空ストリーム」を開封!サナやヒガナに会いたい一心 | インサイド

    記事

    ・(92)『ウマ娘』体操服アプデ、「ブルマ」or「短パン」にも規則性が! 開発陣の“並々ならぬこだわり”を感じる4ポイント | インサイド

    記事

    ・(93)郵便配達はイーブイにお任せ!?『ポケモン』ポストが横浜に登場ー2022年6月末までの期間限定 | インサイド

    記事

    ・(94)可愛すぎて使えない!?特別な『ポケモン』切手が発売ーネットショップやお近くの郵便局で | インサイド

    記事

    ・(95)漫画「ゲーミングお嬢様」また脱線ですわ!「スネーク」「呂布」「エクゾディア」まで入り乱れた「語彙大富豪」がカオス | インサイド

    記事

    ・(96)『ウマ娘』NHKで「うまぴょい伝説」TV初パフォーマンス決定!音楽番組「シブヤノオト」に7月17日出演 | インサイド

    記事

    ・(97)被害総額1000万ドル以上!マイクロソフトのエンジニアがシステムの欠陥を突きXboxギフトカードを不正に販売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

    記事

    ・(98)『スマブラSP』カズヤをコピーした男前カービィ、連続ジャンプで“オカン”になるーデビル化してもその可愛さは健在! | インサイド

    記事

    ・(99)VTuber・鈴原るるさんの配信からゲームプレイに役立つ「鈴原式アンガーマネジメント」を学ぼう!【特集】 | インサイド

    記事

    ・(100)『スマブラSP』“カズヤ参戦”の難題に挑んだ桜井政博氏、両シリーズの違いなどを語る─「『鉄拳』は間合い、『スマブラ』は座標のゲーム」 | インサイド

    記事

    ・(101)『あつまれ どうぶつの森』しずえさんの公式Twitter復帰からもうすぐ1年!改めての担当挨拶に1.8万いいね集まる | インサイド

    記事

    ・(102)『SIREN』屍人デザイナーが“大谷翔平さんの体型”に驚愕!「CGでこれが上がってきたらNGを出す。やりすぎです」 | インサイド

    記事

    ・(103)『サクラ革命』本日6月30日のサービス終了が延期、7月20日までプレイ可能に―ファンからは「どんな形であれ終了が延びたのは嬉しい」などの声が | インサイド

    記事

    ・(104)『魔界村』開発元・カプコンが鈴原るるさんへ感謝のメッセージ …「楽しい時間にアーサーもご一緒させていただけたこと、非常に嬉しく思います」 | インサイド

    記事

    ・(105)『#ゼルダの伝説』Twitterハッシュタグに「ハイリアの盾」の絵文字が登場!約10万ツイートされ、トレンド入りを果たす | インサイド

    記事

    ・(106)『ドラゴンクエスト』題材の物語が「世にも奇妙な物語 ‘21秋」で放送決定!タイトルは「ふっかつのじゅもん」 | インサイド

    記事

    ・(107)『FF ピクセルリマスター』発売に伴い“旧バージョン”が販売終了へ―3Dリメイク版『FF3』と『FF4』には影響なし | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

    記事

    ・(108)『FF14』生放送で出演者の着ぐるみの“素体”が特定される。しかし着用者の室内氏は完成度に心残りか | AUTOMATON

    記事

    ・(109)海外ファミコン版『ゼルダの伝説』がオークションにて約9600万円で落札。希少な未開封品が、落札価格記録を大幅更新 | AUTOMATON

    記事

    ・(110)『モンスターハンター ストーリーズ2』にて “亜空間タックル”が公認される。ユーザーから生まれたほろ苦い呼称が公式採用 | AUTOMATON

    記事

    ・(111)『サイレントヒル』新作開発の噂を否定―コナミと業務提携したBloober Teamが言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

    記事

    ・(112)『Dead by Daylight』狩野英孝さんの「勝手に斧振らないで」まさかの公式採用!ロード画面に掲載中 | インサイド

    記事

    ・(113)『モノポリー』の『あつまれどうぶつの森』コラボエディションが海外で発売へ。通貨は「ベル」、不動産は島の「資源」に変わり、「たぬきマイレージ」最多獲得者が勝利する『あつ森』仕様に

    記事

    ・(114)“意味不明すぎて笑える”『マリオストーリー』のRTAが世界最大級のRTAイベント「SGDQ2021」で披露され話題に。開始とともに表示されたのはなぜか『ゼルダの伝説 時のオカリナ』

    記事

    ・(115)EA、「コンソールゲームにゲーム内広告を導入する」という報道を否定。EAやテンセントなどが「PCやコンソールゲームで広告を見たらプレーヤーにアバターなどをプレゼントする」プラットフォームと契約したニュースに対して

    記事

    ・(116)『ひぐらしのなく頃に』で、前原圭一を戦慄させた「竜宮レナの鉈(なた)」が全長約82cmのクッションになって登場。7月21日まで受注予約を開始

    記事

    ・(117)世界初の「呼吸するPC」が海外で製作される。マグネットとアクリル板を組みあわせてRTX 3080をしっかりと冷却

    記事

    ・(118)「懐かしいものは猛毒。ラクしてインプットできてしまうから」── 青春クリエイターアニメ『ぼくたちのリメイク』作者に訊く、クリエイティビティの源泉となる「好奇心」を維持する方法とは

    記事

    ・(119)「トレーディングカードゲーム」のリアルオークションが東京銀座にて開催へ。『遊戯王』の「ブラックマジシャンガール」エラーカードや「神のカード」3枚セットなどが出品予定

    記事

    ・(120)元任天堂のベテラン開発者、超リアルな『F-Zero』(エフゼロ)のNintendo Switch向け新作を提案していた。不採用となった経緯を海外インタビューで語る

    記事

    ・(121)約900種におよぶ全ポケモンの編みぐるみ化に挑むプロジェクトが海外で始動。制作された人形と応援資金は慈善団体へ寄付される

    記事

    ・(122)「サクラ大戦25周年オーケストラコンサート 〜田中公平作家生活40+1周年記念〜」のチケットが一般発売を開始。田中公平氏が厳選、新アレンジも施したセットリストの一部も公開

    記事

    ・(123)『ニーア』シリーズに登場する「エミール」のフェイスクッションが予約受付中。高さ約30cmで存在感抜群、ヨコオタロウ氏が被っているマスクでもお馴染みのデザイン

    記事

    ・(124)『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート』が、9月1日よりAmazonプライムビデオで独占配信へ。さらに4K Ultra HDリマスター版Blu-ray Boxが9月15日に発売決定

    記事

    ・(125)海外ゲーム記者が『マイクラ』で結婚式を挙げた思い出について語る。10歳の継子たちが新しい両親のために結婚式をテーマにしたワールドを作る

    記事

    ・(126)「僕のプロデューサーになってくれないか」──劇場アニメ『映画大好きポンポさん』は、一度挫折したアニメ監督と『テイルズ オブ』Pが「本当にやりたいこと」を貫く逆襲の物語だった

    記事

    ・(127)東宝がゲームレーベルTOHO Gamesを設立。映画事業の雄が『ゴジラ』3タイトルを擁してゲームビジネスに参入する理由をキーパーソンに聞く - ファミ通.com

    記事

    ・(128)「FFXIV」、群馬県の伝統工芸品とコラボした「必勝だるま」予約開始! - GAME Watch

    記事

    ・(129)「ファミ通の攻略本」と「電撃の攻略本」の書籍が一挙ラインナップされたwebサイトが誕生! - GAME Watch

    記事

    ・(130)SIE、PS PlusとPS Nowを間違えないよう注意喚起 - GAME Watch

    記事

    ・(131)東京大学、ファミコンサウンドの作り方が授業に - GAME Watch

    記事

    ・(132)「かぐや様」赤坂アカ氏や「メイドインアビス」つくしあきひと氏も参加する「プロだらけのお絵かき伝言ゲーム」配信決定 - GAME Watch

    記事

    ・(133)ゲーム企画コンテストPERACON 2021の実施が決定 - GAME Watch

    記事

    ・(134)俺のコラボカフェ:Menu 029 「Summer Pockets」の鳥白島風パエリアで青春気分

    記事

    ・(135)「メモリーズオフ20th 藤川市×澄空市合同成人式&同窓会」が9月11日に開催へ。声優,アーティスト総勢12組13名出演のライブ&トークイベント

    記事

    ・(136)「ファイアーエムブレム ヒーローズ」にシーダ,フレイヤらが水着姿で参戦。7月7日に召喚イベントを開始

    記事

    ・(137)「八月のシンデレラナイン」マンガ化決定!8月より週刊少年チャンピオンで連載開始予定|ゲーム情報サイト Gamer

    記事

    ・(138)カプコンカフェと「囚われのパルマ」シリーズのコラボメニューが公開!ランチョンマットなどのノベルティ情報も|ゲーム情報サイト Gamer

    記事

    ・(139)『FF16』「シナリオは完成、次のTGSは見送り」と吉田氏が進捗報告─ヨコオタロウ氏が立候補する一幕も | インサイド

    記事

  • 有罪道具温故知新 雑記「企画展のお知らせ」

    2021-06-29 17:45

    いきなり私事ではあるのですが、この度ありがたいことに企画展の担当をやらせていただくことになりました。
    いつもは別館でくすぶっていたのでこういう人の目にあたる企画は本当にありがたいですね。




    ということで今回のコラムでは自分で企画した企画展を自分で紹介するという……なんともこそばゆい回になります。いつものコラムを楽しみにしていたかもしれない稀有な方々には申し訳ないですが。





    今回私が企画したのは「ひみつ道具定義七日展」というもので、ひみつ道具の定義とは一体何なのか?その定義を逸脱した際はそれはなんと呼ばれるのか?そういった疑問を改めて見直すための展覧会になります。





    当博物館では企画展は基本的には既存のひみつ道具を並べるのですが、今回はひみつ道具開発者やひみつ道具職人の方々にこの展覧会七日間の為だけに制作をお願いしたものを体験することができます。










    では一部ではありますが、展示されているひみつ道具をご紹介いたします。

    後、今回は依頼した製作者の方々の名前(偽名匿名有)も載せています。









    ・「未来スピーカー」(製作者:V.K)

    会場に入るとすぐ目の前置いてあるのが「未来スピーカー」です。このスピーカーに耳を当てるとなんと未来の音を直接聞くことができるんです。技術的には特に珍しいものではないですが、このひみつ道具の特色はその音声取得方法なんですね。

    このスピーカーは現在から丁度100年後に送り込んだ小型のボール型マイクから拾った音を流しています。そしてなんとそのボールを遠隔で操作したりはできないんです。つまりどういうことかというと、未来のどこか、それこそどこの国かもわからないけど自然な音を聞くことができるんです。

    私たちは今ひみつ道具で未来も過去も得たい情報をいつでも得ることができてますが、そこから「自由」を失ったものはひみつ道具といえるのか?という疑問から生まれたひみつ道具だそうで、皆さんもぜひこのスピーカーから不自由な音声を聴いてみて下さい。









    ・「予言の書」(製作者:ロツフマ・ルル)

    未来スピーカーの隣にあるのが「予言の書」です。

    現存するひみつ道具にもいくつか未来予知系ひみつ道具があります。未来に直接行けるような時代で何故未来予知系ひみつ道具があるのか、というのはお分かりいただけない方には恐らく一生ご理解いただけないとは思いますが……やはり未来を直接知るというのは「怖い」という方は結構いるんですね。それもあって直接ではなく精度の高い占い感覚での情報が欲しい人が未来予知系ひみつ道具を使っている……らしいです。そして、この「予言の書」はその中でも最も「怖さ」を減らしています。

    この「予言の書」に書かれている内容は書籍を開いた人の未来に起こること……なんですが、それは絶対に起きるわけではないんです。いや、違うな。起きはするんですよ。ただ自分の身に降りかかるかどうかは確実ではないというか……

    どういうことかというと、この書かれている「未来のこと」というのは自分が今生きている世界とは別の平行世界、つまりパラレルワールドで起きることなんです。

    万が一悪い事が書かれていようが自分には多分降りかからない未来だし、いい事が書いてあってもおそらく起きえない。でもそこに書かれている未来は……必ず「自分」に対して起きるんです。







    ・「デジャブビスケット」(製作者:屈戦車)

    皆さんはデジャブというのを感じたことがありますか?初めてのはずなのに一度やったことがあるような気がする既視感……そうそう感じれるものではないですが、この「デジャブビスケット」を食べれば簡単に感じることができます。アンキパンで使われている技術の粋を詰め込んだ一品でして、これを食べるだけで現在地球ですることすべてを脳に詰め込むことができます。スポーツや楽器の演奏はもちろんのこと、テレビや映画、小説、料理に至るまですべての行動です。これらの情報が脳に行き渡ることによって今までやったことないものに対してもデジャブを感じることができます。

    クッキーの横には「かべがみ映画館」を用意していまして、その中ではこの展示会の為に作られた新作映画が上映されています。……まぁクッキーを食べた人にとっては新作映画のようには感じないと思いますが。

    このひみつ道具の難点は……デジャブを感じる必要性がないという点ですね。ましてやこの世の全てにデジャブを感じて生きるなんて……つまらないにも程がありますし。







    ・「スパイレンズ」(製作者:L)

    ひみつ道具は名前通りやはり「秘密」であることが大本の定義でした。大昔でいうとひみつ道具なんていうのはスパイの持っている奇妙奇天烈摩訶不思議なメカでした。

    この「スパイレンズ」はそのスパイ行為の中でも最上級の「情報取得」をすることができるんです。このスパイレンズをかけると……なんと!このひみつ道具博物館の中にいる誰かの視点映像が映るんです!!

    誰かはわからないですが、会場のどこかにいる誰かの視点を盗み見ることができる、まさに最強のスパイ道具なんですね。もちろん誰なのかはわからないし、勝手に視点を盗み見られる側も分からない。……まぁ結果からすると特になにもないんですけどね。







    ・「パラレル概念バッジ」(製作者:王コ)

    パラレルワールドというのは非常に身近な存在になりました。いや、元から身近な異世界ではあったのですが……今ではそれなりに自由に行き来できるようになりました。でも、まだパラレルワールド自体をこの世界に持ってくるなんてことはあまりやってないでしょ?という発想から生まれたのがこの「パラレル概念バッジ」です。このバッジをつけると本人が体験した思い出や記憶はそのままで常識等の概念的記憶だけパラレルワールド状態にすることができるんです。例えばこの「逆歩行パラレル概念バッジ」これは生物すべて後ろ向きに歩くのが普通であるというパラレルワールドの概念が記録されたバッジです。これをつければ後ろ向きに歩くことが普通であるという思考に自動的になり、つけている間は後ろ向きに歩くこととなります。

    パラレルワールドに行くのって基本的には「自分の要望にあった異世界への逃避」みたいなのが大半だと言われています。ではこのバッジでのパラレルワールドへの移動はどうでしょう?周りは誰ひとりそのパラレルワールドの感覚を持っていない状態をパラレルワールドと言えるのか?でも自分はパラレルワールドに行くだけでは手に入れられない概念的常識を手に入れてるんですからパラレルワールドに染まっていると言えるのでは?その答えは実際に体験してみて考えてみましょう……。







    ・「古道具電池」(製作者:パーP)

    物は大事に。博物館としては絶対言ってかなきゃいけないんですが、ひみつ道具販売会社からするとあんまり言いたくないのかもなと思う時もあります。だって、壊れなきゃ次のひみつ道具は買わないですからね?

    まぁそれはさておき、この「古道具電池」というのは一風変わったエネルギー精製型のひみつ道具でして、仕組み的には「自動買いとり機」の逆エネルギー版というべきか……

    この古道具電池に古道具を入れるとエネルギーが自動生成されます。またこの電池の特徴は入れた古道具が古ければ古い程エネルギーが多く生成されるんです。凄いでしょ?

    結局23世紀になっても完全な解決に至らないエネルギー問題を解決する良い手段……と考えれたらいいんですが、このひみつ道具の問題は別の箇所にあります。

    このエネルギー精製、古道具というよりかはいかに大事にされていたかというのが重要でしてその大事にされた期間でエネルギー精製量が決まるんです。つまり一番効率が良いのは大事にしてきたものを捨てること……になるんですが、結局捨てるってことは大事にしてなかったってことじゃないですか?結局物を大事にする人は捨てないし、捨てる人はさして物を大事に扱っていないという……







    ・「浄玻璃ペン」(製作者:帰元兄)

    皆さん、突然ですが「謝罪してないこと」ってありませんか?人は必ず1回以上は人に迷惑をかけて1回以上は謝るのを忘れていると言われています。このペンはそんな「謝罪していないこと」を思い出させてくれるペンです。

    このペンを持つと自動的に自分が謝罪していなかったことを謝罪する文を書いてくれるんです!試しに私も持ってみたんですが……これはなかなか、自分でも忘れかけてたことまでつらつらと書いて行ってくれますね!!恐らく辞書一冊分の紙が必要になりそうだったので途中でやめましたが……。

    恐らく皆さん同じことを思ってるかと思います。「謝罪する誠意のない謝罪文に意味があるのか?」と。確かに確かに、その感想もごもっともと言えるでしょう。でも冷静に考えてみてください。このペンを持つということは謝罪文を書こうという意思はあったと言えるんじゃないでしょうか?あくまで意図してなかった謝罪まで書いてしまうだけであって、謝罪する気はあるんだったら、良いんじゃないですかね?







    ・「ご先祖ロープ」(製作者:晩法)

    ご先祖様がどういう人だったかって気になりません?いや、分かってますよ?見るだけだったらタイムテレビで可能だし、実際にあうのもちゃんと申請を出して認可されればなんの問題もない……23世紀では常識レベルの知識ですね。でも、申請って凄いかかるんですよ。年間時間旅行者申請数は8億5000万件にもなると言われてるこの時代、申請の結果がくるまで1ヶ月はかかるでしょう。

    そんな1ヶ月も待たなくてよいひみつ道具がこの「ご先祖ロープ」です。

    このご先祖ロープに付属しているダイヤルを回して年代をセット、そして電源をONにすると、ロープが自動的に動いてご先祖様の形になります。後は自由にご先祖様と触れ合って下さい、会話はさすがに無理ですが……。あくまでロープがご先祖様の忠実な再現となっているので、歴史に影響を与える事もありません。

    ところで皆さんは地面にロープが人型の形に置いてあったらどう思いますか?恐らく代替の人が「人型だ」と思うことでしょう。しかしそうなると、そうなるとですよ?「ご先祖ロープ」で出来た人型を「ご先祖様」と認識できるんでしょうか?声も出ないし、できるのは身ぶり手ぶり位の人型ロープを、私たちは本当に「ご先祖様」と認識することができるんでしょうか?







    ・「かげなし眼鏡」(製作者:P0)

    「かげなし眼鏡」をかけると影が見えなくなります。正確に言うと影がかかっている場所が透明になって向こう側が見える眼鏡です。この会場ではわかりやすいように地球儀と照明を用意してあります。地球儀の右側から光を当てると左側はほとんど影になります。この状態で眼鏡をかけると左側はほぼ全て見えなくなるんです。この眼鏡は影というのをより分かりやすく、アーティスティックに確認することができるひみつ道具……らしいんですが、これもまたちょっと問題がありまして。この眼鏡をかけながら歩くのってすごく難しいんですよ。だって、人からは基本影がでるでしょう?歩くために足を上げて、降ろす先には影ができるはずです。その影がかかった地面が透明になるわけですよ。建物だったら下のフロアが見えている状態。その何もない床に足を毎回降ろさなくちゃいけないんですよ。だから付けながら歩くとおっかなくてしょうがない……。透明になってる個所を気にせず歩けばよいという意見もあるかと思いますが、透明なのかそれとも本当に地面が無いのかなんて区別は付けれないので気にしないとそれはそれで危ないんですよね……。

    代償として生活に支障がでるひみつ道具というのは歴史上数々登場していました……そういう意味ではこれもひみつ道具といっても良いのかもしれませんね。







    ・「おせじイヤホン」(製作者:81流)

    お世辞、おべっかでピンチを乗り切るタイプの人ってどの時代にもいます。

    お世辞の厄介なところは分からない人にしか効果がないんですよね。お世辞って分かってしまったら逆効果。不快にしか感じません。

    この「お世辞イヤホン」はそのお世辞のみを耳に入らないようにしてくれるひみつ道具です。いくら心ないお世辞を言われても全く聞こえる事は無いので、ひと安心という訳です。

    言わずもがな、このひみつ道具にも欠点があります。

    それは、「結局目の前で口が動いているけど声が聞こえない人はお世辞を言っていると分かってしまう」という点ですね。このイヤホンはお世辞を知りたくないようにするためなのに、結果的に分かりやすくなってしまっている……そういう意味では逆効果な代物ですね。

    ……でもですよ、結果的にお世辞が耳に入らないようにしてるんだから、何割かは事態を解決に導いているといえるんじゃないでしょうか?100パーセントの解決をしないとひみつ道具といえないのか?是非これを体験してあなたの答えを聴かせて下さい。イヤホンを付けても聞こえる意見で。







    ・「100点答案」(製作者:オッピティー)

    誰もが一生に一度くらいは100点って取ってみたいですよね。それを実現してくれるのがこの「100点答案」です。この答案は見た人にとって自分が100点を取ったときの答案に感じるようになっているんです。だから私がこの答案を見ると中学生の時に取った100点の答案に見えるし、また別の人が見ると資格取得の時に100点を取った答案に見えるという訳です。実際に100点を取った事があるかとか、他の人に100点の答案を見せることができないとか、そういう他者からの結果や評価は一切省い、完全に自己満足のためのひみつ道具になります。自己満足型ひみつ道具は多々ありますが、その中でもこれは他者からの評価が主なテスト答案で用いるというまた珍妙なひみつ道具なんですね。でも……利便性を考えるとひみつ道具といっても良いはず……







    ・「プロホース」(製作者:未来イニ)

    恋愛関係のひみつ道具って昔っから多いんですよね。何せ恋愛って自分だけじゃなく相手の心やその日の状態、運、色々な条件が関わってくる癖に人類にとって非常に重要なイベント。ちょっとでもよい状態にしようというのがこの世の常……ということなんでしょうか。

    「プロホース」はそのまんまホース型のひみつ道具で、このホースで囲んだエリアの中に人間が二人入るとプロポーズが発生するという効果があります。いわゆるプロポーズの決心を付けさせようというひみつ道具になるわけです。

    このひみつ道具、説明を聞いて分かった人がどれだけいるかわかりませんが、恋愛系のひみつ道具の中でも比較的珍しいひみつ道具になります。だってプロポーズが発生するだけですよ?絶対付き合えるとか、もうそのレベルのひみつ道具が多い中この道具は行動への決心のみ。しかもこのホースを使おうと思ってる時点でプロポーズをする気はありますからね。なので非常に無駄な決心を改めてするという、若干「ヤリトゲ」に近いひみつ道具ですね。ちなみにこれはひみつ道具の定義等とは全く関係ないんですが、ホースである意味も実は特にないんですね。製作者に話しを聞いてみたのですが、ホースにした理由は一切答えてくれませんでした。そういう見た目に関する定義についてもこの企画展で来場者の方々に色々考えていただけると幸いです。







    ・「予定封筒」(製作者:仲仲)

    この「予定封筒」はまた未来予知系のひみつ道具になります。といっても展示品というより化はお土産に近いものですが。封筒には購入者の未来に起きることが書いてあります。封筒を開けるまでは中身がわからないドキドキ感がたまらないですよね。

    ただこの「未来」っていうのが若干難点でして……この中に書かれている予言がいつかというと「購入日から封筒開封日までの期間の丁度中間で発生する出来事」になります。

    なので購入した時は未来予知に違いないんですが、封筒を開けた時には過去の事が書いてあるだけどいう……これまた最終的に意味がないものになります。

    詐欺では?と思われるかもしれませんが、冷静に考えてください。買った時は確かに未来予知な内容が書いてあるんですよ。あぁ購入後に中を書き変えてるわけじゃないですよ?この封筒購入時に封筒を開ける時期まで予知して中身が書かれる。それ以降は一切変えたりしていない、いかさま無しのひみつ道具になります。

    このひみつ道具を楽しみ方法は……数十年後に空けるのが良いんじゃないでしょうか?

    数年前に起きたことなんて下手したら忘れてますからね。ある意味新鮮に懐かしめる……かも?ひみつ道具本来の楽しみではないですし、ひみつ道具を楽しむ必要もないですが……。







    ・「熱湯雪」(製作者:札比男)

    これはちょっと毛色が違いまして、ひみつ道具の定義というよりはひみつ道具による定義への問いかけですね。この「熱湯雪」はただの雪じゃないんです。何と雪なのに常時熱を発生してまして液体の様な触感で水のように型に合わせて変形することができるんです!!雪に今まで欠けていた要素を得た最強の雪といっても良いのかもしれません……という触れ込みでいくようなひみつ道具なんですが……はてさてどうなんでしょう。

    雪って冷たくていわゆる固形物になるものだと思うんですよ。でもこの熱湯雪は熱い液体。そうなるとですよ。この熱湯雪って何をもって「雪」といってるんでしょうか?

    発生方法?大気中の水蒸気から生成される氷の結晶を「雪」という訳でそうじゃなかったら雪じゃない?でも雪の発生状況を見ずに積もった白い塊をみて私たち人類は「雪」と認識して、しかも人工的につくられた雪もちゃんと「雪」と認識してます。どこから私たちは雪を雪と認識して、雪以外と区別していたんでしょうか?

    この「熱湯雪」に触れて、自分の中の「雪」の定義を再認識してみましょう。







    ・「ねがいけむり」(製作者:踊壚坶)

    「ねがいけむり」という名前はついてますが、正確にいうと「ねがいけむり」を発生させるお香の様なものが展示されています。

    この煙に自分の願いごとをささやきかけると、願いがずばり叶うという……まぁありがちなひみつ道具ですね。願いを叶えるひみつ道具になにかしらの欠点があるというのがひみつ道具業界の通説ですが、このひみつ道具もその通りでして……。

    確かに使った人は願いが叶ったような感覚がするんですが、実際には何も起こってないんですよ。「実感帽」に似たような感じでして、あくまで幻覚で叶ったような気がするだけなんですよ。本人だけ満足して、実際の生活には何の影響も出ないという……なんとも空しいひみつ道具に聞こえてしまいますが。先程上げた「実感帽」はまだ永続的に想像を保持することができますが。このけむりはあくまで幻覚。一日をすぎると全て煙のように願は消えていきます。ま、本人が叶ったような感覚に陥っているならどちらでもよいとは思いますが……







    ・「ウマタケ23th」(製作者:得戻蘭)

    ウマタケってご存知ですか?22世紀辺りから飼育された生き物でして、一本の竹の様なウマ並みの速度がでるんですよ。今では自然で暮らしているウマタケしかいないのであまり見ないかもしれませんが、当時はそれなりのヒットペットだったんです。

    この「ウマタケ23th」はそのウマタケを23世紀に合わせて復活させようというひみつ道具ですね。「ウマタケ23th」は今までのウマタケとは違う見た目をしています。前のウマタケが竹の様な馬だったのに対し、「ウマタケ23th」は馬の様な竹というべきでしょうか。

    足も一本じゃなく4本出し、胴体も太いです。後、実はこのウマタケは生物ではないんです。完全なロボットとして製作されています。

    さて、このウマタケ23thを貴方はどう思いますか?「今までのウマタケと違うからひみつ道具ではない」?そんな答えも聞こえてきそうですが、それは本当に正当な評価なんでしょうか?だってウマタケ23thはちゃんとウマタケに必要な要素は得ています。それなのに今までと違うからひみつ道具では無い、というのは……さすがに傲慢でしょ?







    今回紹介するのは以上となります。全部紹介したら誰も来なくなっちゃうのであくまで一部だけですが……。上記を読んで気になった方は是非ひみつ道具博物館企画展スペースに御来館下さい。そして皆で改めて、ひみつ道具とは一体なんなのかというのを考えてみましょう。

    つづく