• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

2002年W杯韓国戦 「主審の買収が確定」とイタリア紙が報道
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2002年W杯韓国戦 「主審の買収が確定」とイタリア紙が報道

2015-06-02 04:31
    f32fda3ae8fd3fb430d8ee591ca0efe72507e282

    イタリアのCorriere dello Sport(コリエレ・デロ・スポルト)紙によると2002年日韓W杯にて韓国寄りの審判が2試合行われていたと確定された。今までは疑惑段階だったが、両試合とも主審の買収が確定的になった。問題となったのは1回戦のイタリア、そして準々決勝のスペイン戦。

    イタリア戦では韓国側が1点リードで迎え、アディショナルタイムでイタリア選手に反則退場を言い渡した。その結果10人で戦うことになった。試合は韓国が勝利し準々決勝に勝ち進んだ。

    準々決勝のスペイン戦ではアディショナルタイムで、主審がスペインが決めた得点を無効とした。韓国はPK戦でスペインを破り4強入りを果たしす。その後審判に問題があるのではと騒がれた。このときの主審はエジプト人のガンドゥール。

    この主審は起訴されたFIFA元副会長が送り込んだと言われている。

    主審の買収が確定となったが、今度はどこに買収されたのかを暴くべきではないだろうか?

    ゴゴ通信の記事を読む

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    ゴゴ通信出張所
    更新頻度: ゴゴ通信と連動
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥330 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。