ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

レート2000越えしたシーズン3使用構築、シーズン4初期7位とった構築
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

レート2000越えしたシーズン3使用構築、シーズン4初期7位とった構築

2014-05-17 15:03
  • 1

どうも、今回も適当に書きます。
シーズン3はおつかれさまでした、自分は思うような結果が出せませんでした。
とりあえず書いてきます。

☆使用PT

・ゲンガー NN:ねぶそく 持ち物:ゲンガーナイト



性格:臆病
努力値:252-0-6-0-0-252
実数値:167-×-81-150-95-178
メガ後:167-×-101-190-115-200
技構成:シャドボ/道連れ/まもる/滅びの歌

☆主な調整
なんとB6振りでA補正鉢巻アローのブレバの乱数が5%ずれます!!!!
通常:乱数1発(25%) B6振り乱数1発(31.3%)

何のへんてつもないHSメガゲン。めんどくさいやつはこいつで処理します。
ゲンガーマリルリなのに鬼火を入れてないのはマリルリで全抜きをあまり考えていないからです。
私のPTは対面構築なので苦手なやつをこいつで処理できるよう特化させた結果こんな技構成になりました。
対面構築だとあまり受けができないので苦手な相手には早々に道連れうって退場します。


・マリルリ NN:あおいあくま 持ち物:オボンのみ



性格:意地っ張り
努力値:196-236-12-0-20-44
実数値:200-110-102-×-103-76
技構成:じゃれつく / たきのぼり/アクアジェット/腹太鼓

☆主な調整
HP:4n(オボンの実の回復効率最大)
攻撃:11n(補正による切り捨てなし)
防御・特防:実値B<実値Dでダウンロード対策
素早さ:4振りパンプジン(特大)抜き実値S76

XYで覚醒した胴長短足キュートでかわいらしいうさぎさん。
隙あれば太鼓するとてもおてんばでかわいい子です。
私はこのうさぎを抜きアタッカーではなくタイマン性能の高さで採用しました。
なのでゲンガーの技も鬼火は採用していません。
こいつは太鼓なくても強いです。(太鼓を抜くとはいっていない)


・ヒードラン NN:ごきブリオ 持ち物:こだわりメガネ



性格:控えめ
努力値:196-0-20-240-20-28(めざ電個体なので努力値に無駄があります)
実数値:191-×-129-198-129-101
技構成:だいもんじ/ラスターカノン/りゅうのはどう/大地の力

☆主な調整
HP:あらゆる蓄積ダメ最少の16n-1
防御・特防:ダウンロード対策にB=Dとしてなんとドキドキ感が味わえます!!(めざ電個体となってしまった弊害です、素直にB<Dとしましょう)
素早さ:無振りメガフシギバナ抜きのS実数値101

XYでさらにキモさが増したMr.Gさん。
気持ち悪いけど強いので仕方なく使ってます。
時々大文字をはずしたりかわいらしい一面もあります。
有利対面をつくって後続に負担をかけるのがこの子の仕事です。
基本的には有利対面から裏読みで技うって後続に負担をかけたりサイクルぶっ壊したりします。


・ナットレイ NN:すちぃる 持ち物:残飯

性格:慎重
努力値:252-4-84-0-84-84
実数値 :181-115-162-×-161-51
技構成:まもる/やどりぎのタネ/でんじは/アイアンヘッド

☆主な調整
防御・特防:謎のB>D調整 84が綺麗にならんだので意図したらこうなりました、特に意味はないです。
素早さ:でんじは込み130族抜きのS実数地51

ヒードランと相性保管よかったので入れました。そしたら格闘が重くなりました。死にました。
相性保管で入れたもののドランとセットで選出することはまずありませんでした。
格闘重過ぎるわ地面一貫するわナットドランはだめですね。
ただこの子はかなり強かったです。
グロパンガルーラもでんじは巻いてアイヘで全部ひるませれば勝てるかわいい子です。
ゲンガー対面は多かったのでS51まで振ってよかったです。


・ガルーラ NN:デフォ 持ち物:ガルーラナイト



性格:控えめ
努力値:36-0-4-252-4-212
実数値:185-×-101-101-101-137
メガ後:185-×-111-123-111-147
技構成:火炎放射/れいとうビーム/地球投げ/10万ボルト

☆主な調整
HP:ゴツメダメ最小の6n-1
素早さ:メガ進化後最速ギャラ抜きの実数値147

今回のPTのギミック枠。我が対面構築パの選出率NO.1ポケモン。
ガルーラは高レート帯では対策されまくってるので逆にそれを利用しようと考えこの型での採用となりました。
ガルーラを受けに来たゴツメギャラやナットレイなどはカモです、4倍弱点ついてわからせてあげましょう。
ポリ2やバナとの対面はよくあるので地球投げも必須です、弱点つけない相手の大切なダメージソースとなります。
個人的にシャドボはいりません、クレセにうったところでお察しですしゲンガーはHSなら落ちません。



・ガブリアス NN:とりはだ 持ち物:こだわりスカーフ

性格:意地っ張り
努力値:0-252-4-0-0-252
実数値:183-200-116-×-105-154
技構成:ダブルチョップ/じしん/げきりん/いわなだれ

☆主な調整
ありません

ただの準速スカーフガブ。
主にこのPTでつらいルカリオや竜舞抜きアタッカーなどの処理担当です。
タイマン性能が高く、対面構築にはもってこいのポケモンです。
エッジか雪崩かは好みで。エッジだと威嚇込みHAギャラ恐らく確2とれます。
私はひるみも狙えて外すリスクも少ない雪崩の方を採用しました。
とりあえず強い。


☆立ち回り方など
まず先発は基本ガルーラです。これでほぼ対面勝てます。
先発ガブリアスが結構多いのでレイビがよく刺さりました。
先発ガルーラにするとおもしろいほどギャラやナットが飛んでくるのでうまく4倍弱点ついてあげて葬り去ってあげてください。
ガルーラが相手に刺さっていないなと感じたら先発ゲンガーにしてゲンガーマリルリ軸に切り替えます。
ドランはかなり扱いにくかったです。ただこのPTで苦手なバナやクレセなどの処理には欠かせないのでドランを選出するときはうまく立ち回る必要があります。



シーズン3はクレセガルーラ、でんじは小さくなる、積みサイクルなどいろいろなPTを組んでみましたが私は対面構築が一番自分に合っているなと思いました。
対面構築は自分で環境をメタれるのでいいですよね。積みサイクルなどはメタられ側なので自分ではうまく勝てませんでした。
今回のPTでのMVPはガルーラです。本当に特殊投げガルーラは強かった。
対面構築はサイクル回されるとつらいのでサイクルぶっ壊し性能の高いメガゲン、メガネドラン、特殊ガルーラはかなり活躍してくれました。


このPTに変えてレート1900超えてからシーズン3終了直前までの約1か月間1900以下に落ちることはなかったので安定して強いPTだと思います。シーズン4は初日ながらランキングトップ10にも入ることができました。では私は逆さに逃げます!この記事が誰かのお役に立てれば嬉しいです。ではまた!

Twitter:@GomiboRu

シーズン3最高レート



シーズン4最初のランキング反映時



広告
×
このブログいいゾ〜
86ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。