ジャパンカップ/驚愕の2:20.60
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ジャパンカップ/驚愕の2:20.60

2018-11-28 18:05
  • 2
展開はほぼ思ったとおり、キセキがハナに立ち、それらをノーブルマーズほかが追走。アーモンドアイが前目につけたのは意外でしたが、まあこれはオークスでも前目でしたので、そこまで不安なく。いや、正直こんな前でもつのか?とか思いましたけど、この馬には脚質なんてないんでしょうね。

最初の5ハロンは59.9、この日の馬場から見るとややスローで流れていく。
ラップを引用しますが、
12.9-10.8-12.2-12.3-11.7-11.8-11.7-11.4-11.4-11.0-11.4-12.0

前半4ハロン以降は緩みなく、というか11秒台が連続するという、きわめて速いペースで進んでいきます。秋天で刻んだラップとほぼ同じです。川田は秋天でキセキのペースを完全に掴んだんでしょうね。4角ではノーブルマーズなどはもうヘトヘト、このペースでは致し方ない。サトノダイヤモンドも坂を上り切る前にスタミナ切れ。ミッキスワロー、6歳のシュヴァルグランにも差されてしまった。サトノダイヤモンドは、過去5走を見る限り、ゴール前に上り坂があるコースは苦手な可能性がありますね。もしく単純にピークを過ぎてしまった。

ミッキスワローはもう少し前目ならば、と思いましたが、それならそれで脚たまらないし、微妙ですね。初の府中でこれだけ流れたレースの5着は大健闘でしょう。キセキは強かった。いやあ、毎日王冠、秋天と見てきて、もうお釣りなしと思っていたので買えなかったです。ただ、ましてや距離延長、しかも淀ではなく府中。なんであんなに人気していたか分からなかったんですが、菊花賞馬と川田っていうのが買い要素か。いや、それでもあそこまで走るとは予想できない。不良でも走っているキセキの方が凱旋門に近いんじゃないのかと思ったりしますが、まあ斤量差がきつそうですね。キセキは有馬記念でるのかなあ。

スワーブリチャードは、ますます謎馬に。持ち味は長い脚なんでしょうね。時計がかかったときのステイヤーです。だから、やっぱり京都阪神ですね。高速の府中には合わない。阪神大賞典、春天、宝塚記念とか合いそう。渋った馬場は経験ありませんが、けっこう走るんじゃねえのとか勝手に思っている。

次回からは、回収率も明記したい。ボロ負けもボロ負けですけどね、2018年は。基本は馬連、硬ければ馬単で勝負です。3連単はよほど読めたときしかしないかなあ、抑えで3連複でしょうね。
広告
×
キンカメ系の1,2かーって感じ。最近の産駒の活躍凄い
10ヶ月前
×
>>1
お久しぶりですー。
ロードカナロアとキンカメですね。なんかキセキって名前だけでディープ系の感じがして毎回勘違いする。マイルCSも入れたら、ステルヴィオもロードカナロアですね。マイルはもともとレベル高いですけど、ここまで活躍するとは…あ、そういえば今年のロードカナロア種付け1500万まで行ったらしいですよ。破竹ですねえ。
10ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。