ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

皐月賞/予想ほか
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

皐月賞/予想ほか

2021-04-17 05:53
    理由を描かないと酒の牝系おじさんから怒られる;;


    ◎ディープモンスター:戸崎圭
    前走、前々走と坂がある2000m以上の好走している。特に坂において、そのスピードが衰えずに進んでいく末脚が良いので本命に。

    母父:Bellamy Roadは米国ダート馬、真夏のダービーであるトラヴァーズステークス(D/10ハロン)勝ち馬。ケンタッキーダービーでは1人に推されたが、勝ちきれず7着。時期は悪かったが、パワーとスピードを兼ね備えたダート馬。

    母母父:ディキシーランドバンドは、名種牡馬。BMSとしても活躍し、日本ではデルタブルース、サウンズオブアースなどの名馬を輩出した。日本での活躍馬を見るに、坂にめっぽう強い競走馬が多く、中山での好走が期待できる。

    重馬場適性?しらん!


    ○エフフォーリア:横山武
    共同通信杯はスローペースではあるが、強風の中、0.4秒差を後ろにつけて圧勝。強い勝ち方を見せた。2-4-3の通過でこの圧勝は中山2000でも期待できるのではないか。クロスはSS系の4*3、ヘイルトゥリーズン5*5と良い血量ぐあい。牝系は、ヒシアマゾンなどの有名なケイティーズ牝系。勝ち負け。


    ▲アサマノイタズラ:嶋田
    スプリングSは積極的な競馬運びでの強い2着。ヴィクトワールピサ産駒かつ三代目父にダンシングブレーブとオペラハウス、この2頭のバランスが良さそう(小並感)

    ▲ヴィクティファルス:池添謙

    つづきはWEBで



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。