• PCエンジンミニ 収録タイトル58本決定! ※改題して追記しました

    2019-07-14 00:297


    PCエンジンmini 2020.3.19 発売 10500円(税抜き)アマゾン専売予定

    さらっと50タイトル発表されましたw


    ≪PCエンジン ラインナップ≫ 2019.7.12 発表
    01.THE 功夫
    02.邪聖剣ネクロマンサー
    03.ファンタジーゾーン
    04.あっぱれゲートボール
    05.ネクタリス
    06.ダンジョンエクスプローラー
    07.ニュートピア
    08.PC原人
    09.イースⅠ・Ⅱ
    10.スーパーダライアス
    11.スーパースターソルジャー
    12.大魔界村
    13.オルディネス
    14.ニュートピアⅡ
    15.グラディウス
    16.スーパー桃太郎電鉄Ⅱ
    17.忍者龍剣伝
    18.スターパロジャー
    19.スナッチャー
    20.グラディウスⅡ -GOFERの野望-
    21.超兄貴
    22.悪魔城ドラキュラX 血の輪廻
    23.ボンバーマン'94
    24.ときめきメモリアル
    25.ボンバーマン ぱにっくボンバー
    26.銀河婦警伝説サファイア

    ≪TurboGrafx-16 ラインナップ≫ ●重複タイトル
    27.エイリアンクラッシュ
    28.ビクトリーラン
    29.ブレイジングレーザーズ(ガンヘッド)
    30.ニュートピア●
    31.ダンジョンエクスプローラー●
    32.R-TYPE
    33.モトローダー
    34.パワーゴルフ
    35.イースⅠ・Ⅱ●
    36.ニンジャスピリッツ(最後の忍道)
    37.JJ&JEFF(カトちゃんケンちゃん)
    38.スペースハリアー
    39.ミリタリーマッドネス(ネクタリス)●
    40.チューマンフー(ビーボール)
    41.サイコシス(パラノイア)
    42.ボンクスリベンジ(PC原人2)
    43.パラソルスター
    44.カダッシュ
    45.ニューアドベンチャーアイランド(高橋名人の新冒険)
    46.エアゾンク(PC電人)
    47.ニュートピアⅡ●
    48.ソルジャーブレイド
    49.ロード・オブ・サンダー(ウィンス・オブ・サンダー)
    50.ボンバーマン'93


    重複タイトルを削ってまとめました。

    【アクション】12本
    ○THE 功夫
    ○PC原人
    ○PC原人2(ボンクスリベンジ)
    ○大魔界村
    ○忍者龍剣伝
    ○悪魔城ドラキュラX 血の輪廻
    ○最後の忍道(ニンジャスピリッツ)
    ○カトちゃんケンちゃん(JJ&JEFF)
    ○パラソルスター
    ○高橋名人の新冒険(ニューアドベンチャーアイランド)
    ○ボンバーマン'93
    ○ボンバーマン'94

    【シューティング】16本
    ○ファンタジーゾーン
    ○スーパーダライアス
    ○スーパースターソルジャー
    ○オルディネス
    ○グラディウス
    ○スターパロジャー
    ○グラディウスⅡ -GOFERの野望-
    ○超兄貴
    ○銀河婦警伝説サファイア
    ○ガンヘッド(ブレイジングレーザーズ)
    ○R-TYPE
    ○スペースハリアー
    ○パラノイア(サイコシス)
    ○PC電人(エアゾンク)
    ○ソルジャーブレイド
    ○ウィンス・オブ・サンダー(ロード・オブ・サンダー)

    【スポーツ・レース】4本
    ○あっぱれゲートボール
    ○ビクトリーラン
    ○モトローダー
    ○パワーゴルフ

    【シミュレーション・アドベンチャー】3本
    ○ネクタリス
    ○ときめきメモリアル
    ○スナッチャー

    【ロールプレイング】6本
    ○邪聖剣ネクロマンサー
    ○ダンジョンエクスプローラー
    ○ニュートピア
    ○ニュートピアⅡ
    ○イースⅠ・Ⅱ
    ○カダッシュ

    【パズル・バラエティ】4本
    ○スーパー桃太郎電鉄Ⅱ
    ○ボンバーマン ぱにっくボンバー
    ○エイリアンクラッシュ
    ○ビーボール(チューマンフー)


    --感想など--

    良くも、悪くも、だいたい予想通りという感じですね。
    タイトル数でセガを超えて来たのはちょっと意外でしたけど。
    元々、コナミに対する過剰な期待などもなかったですし、分別のある会社が、分別のある仕事をしたら、そりゃあこうなるよなぁという感想しかないですね。(メガドラミニのはっちゃけぶりを思い返して遠い目に・・・)
    まぁ、自分は『ハドソンから権利を受け継いだ “だけ” のコナミがPCエンジンミニを発売する事自体がサプライズ』というスタンスなんで、アレがない、コレがどう、というマイナス判定ではなくて、収録内容を見定めてプラス判定をしていこうと思っています。

    ・・・とは言うものの『功労者のナムコが不在』なのは、さすがに無視できないですね。
    PCエンジンでの活躍ぶりを考えたら、ナムコタイトルはあって当たり前ぐらいの存在だと思うので、もう少し頑張れなかったかなぁという気持ちです。
    何らかの事情があるのでしょうが『ミニファミコンにハドソンがいない』事に通じる違和感がありますね。
    違和感ついでに言うと『アマゾン専売』というのもなかなかです。
    復刻ミニブームとはいえ、下手を打ちまくれば、あれだけネームバリューのある『プレステでさえ大コケ』するわけですから、商売として成り立たせるための慎重な判断が為されたのは想像に難くないんですが『定価1万円超え』で『タイトルの半分が海外版』で『アマゾン専売』となると、完全に『マニア向け』でしょう。
    興味を持った人が、ちょっと買ってみるには高めのハードルなんで、そこは少し残念な気がします。

    いきなりスタンスがブレましたがw気持を切り換えて良い所をピックアップしていきましょう。

    「PCエンジンミニ」は重複を除いた45本中16本と、シューティングが1/3強を占める思い切ったラインナップなんですがw収録が若干危ぶまれた「R-TYPE」が無事に収録されたのは良かったですね。
    「ファンタジーゾーン」「スーパーダライアス」「グラディウス」もあわせて収録が決定し、アーケード4大(横)シューティングが揃い踏みすることになりました。
    最近でこそ当たり前になりつつありますが、30年以上前のハードでこれを実現(当時唯一!)していたのは『シューティングのPCエンジン』の凄みを感じさせますね。
    「サファイア」や「ガンヘッド」なんかも入りますし、結構良いチョイスなんじゃないでしょうか。

    「ときメモ」「スナッチャー」収録もうれしいポイントですね。
    自社タイトルですし、収録は順当と言えばそうなんですが、現在まで(PCエンジン版は)アーカイブなどが存在しなかったタイトルなので、新規移植を頑張ってくれたことは評価したいですね。
    コナミ頑張った!できる範囲で!

    基本的に、過去アーカイブからの抜粋でまとめられた今回のラインナップですが、面倒な権利処理を避けて「海外版カトケン」を入れるなど、やれるだけのことはやってくれてると思います。
    メガドラミニの様子を見て、海外版で無理矢理50本にした感は若干否めませんがw一本一本揃えていくことを思えば、かなり割安なのは間違いないですからね。
    エミュレーションの出来など、まだまだ不透明なところはありますが、価格などを含めて、全体的に無難な仕上がりだと思います。
    ザ・無難。
    いいんですよ?
    無難、間違いないじゃないですか。
    無難でなんの問題もなかったんですよ。
    「メガドラミニ」が復刻ミニハード戦線を焼け野が原にする前ならばwww

    SNS等で、やる気ないとか、愛がないとか、色々言われてるみたいですけど、コナミは悪くないでしょう!
    悪かったのはタイミングだけで、全部セガが悪いんですw
    実質45本で10500円っていう設定も、本来だったら大サービスだと思うんですが、目が肥えてしまった今となっては、若干割高な感じさえしてしまうのが恐ろしいですねw
    セガ、有罪!(ほめ言葉)

    「PCエンジンミニ」なんだかんだ言って、現時点でも買って損なしだと思うんですが、発売まで結構猶予を設けてたりと、まだ、何か動きがありそうな雰囲気なんですよね。
    発表を受けたユーザーの反応を見て、いろいろ見直す可能性もあるでしょうし、タイトルの追加も無い話ではなさそうですし。
    それこそ「メガドラミニ」が想定以上の爆売れなどしたら、動かざるをえないんじゃないでしょうかw
    あるかもしれない朗報を待ちたいですね。
    あと、完全に下衆の勘繰りですが「スペースハリアー」と「ファンタジーゾーン」がラインナップされてるのって結構唐突な感じしませんか?
    意味深だわぁ。(すっとぼけ)

    いいかげんまとめをw

    コナミのやる気は未知数ですが、最近は「アニバーサリーコレクション」みたいな気の効いたモノも出してきてますし、そこそこやってくれるんじゃないかっていう淡い期待はあるんですよね。
    近年ボロクソに言われがちですけど、コナミそこまで捨てたもんじゃないと思いますよ。

    なんとなくコナミを擁護してみましたけど、なんでしょう、あんまり期待していなかったはずが、書いてるうちに結構楽しみになってきましたw

    なんだか面白くなってきた「PCエンジンミニ」ひき続き注目していきたいと思います。
    ほんのちょっとだけ「マジカルチェイス」収録を期待しつつw



    --- 2019.8.9 追記 ---

    ã天å¤é­å¢2ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

    予想通り、収録タイトルの追加が発表されましたよ!奥さん!

    全58タイトルで決定だそうです。

    ≪PCエンジンミニ追加タイトル≫ 2019.8.8 発表
    ★天外魔境II 卍MARU
    ★ドラゴンスピリット
    ★源平討魔伝
    ★ワルキューレの伝説
    ★ギャラガ’88
    ★スプラッターハウス
    ★精霊戦士スプリガン
    ★スプリガン mark2

    重複タイトルは削ってジャンルごとに振り分けします。

    【アクション】14本 
    ○THE 功夫
    ○PC原人
    ○PC原人2(ボンクスリベンジ)
    ○大魔界村
    ○忍者龍剣伝
    ○悪魔城ドラキュラX 血の輪廻
    ○最後の忍道(ニンジャスピリッツ)
    ○カトちゃんケンちゃん(JJ&JEFF)
    ○パラソルスター
    ○高橋名人の新冒険(ニューアドベンチャーアイランド)
    ○ボンバーマン'93
    ○ボンバーマン'94
    ★源平討魔伝
    ★スプラッターハウス

    【シューティング】20本
    ○ファンタジーゾーン
    ○スーパーダライアス
    ○スーパースターソルジャー
    ○オルディネス
    ○グラディウス
    ○スターパロジャー
    ○グラディウスⅡ -GOFERの野望-
    ○超兄貴
    ○銀河婦警伝説サファイア
    ○ガンヘッド(ブレイジングレーザーズ)
    ○R-TYPE
    ○スペースハリアー
    ○パラノイア(サイコシス)
    ○PC電人(エアゾンク)
    ○ソルジャーブレイド
    ○ウィンス・オブ・サンダー(ロード・オブ・サンダー)
    ★ドラゴンスピリット
    ★ギャラガ’88
    ★精霊戦士スプリガン
    ★スプリガン mark2

    【スポーツ・レース】4本
    ○あっぱれゲートボール
    ○ビクトリーラン
    ○モトローダー
    ○パワーゴルフ

    【シミュレーション・アドベンチャー】3本
    ○ネクタリス
    ○ときめきメモリアル
    ○スナッチャー

    【ロールプレイング】8本
    ○邪聖剣ネクロマンサー
    ○ダンジョンエクスプローラー
    ○ニュートピア
    ○ニュートピアⅡ
    ○イースⅠ・Ⅱ
    ○カダッシュ
    ★天外魔境II 卍MARU
    ★ワルキューレの伝説

    【パズル・バラエティ】4本
    ○スーパー桃太郎電鉄Ⅱ
    ○ボンバーマン ぱにっくボンバー
    ○エイリアンクラッシュ
    ○ビーボール(チューマンフー)


    --感想など--
    期待どおり追加きましたね!

    前回の記事の時点では半信半疑(正確には七信三疑くらい)だったコナミのヤル気ですが、今回のラインナップを見れば、もう疑う余地はないぐらいヤル気マンマンだったのはハッキリしたんじゃないでしょうかw
    8月8日に行われた、コナミ公式のPCエンジンミニ生配信でも、意気込みの程が見えましたしね。

    早速ですが、コナミのヤル気ポイントを見ていきましょうw

    まずは、なんと言ってもナムコタイトルの収録決定ですね!
    以前も書きましたが、PCエンジン初期の功労者であるナムコが不在なのは、さすがにないだろうと思っていたので、早めに発表してくれたのは良かったですね。
    5本ともアーケード移植ですが、今のような完全移植が当たり前の時代に、あらためてアレンジ移植の妙を楽しんでみるのもいいんじゃないでしょうか。

    あとは、順当に天外魔鏡IIが決まりましたね。
    収録に色々ハードルはあるのでしょうが、RPGの代表作が入らないのはもったいなさすぎるので無事収録されて良かったです。

    そして、みんな大好きコンパイルのスプリガン二作が来ました。
    前回の発表の時点でシューティングが16本もあったのに、ナムコの二作も併せてとうとう20本の大台に乗りましたよwww
    こういうやりすぎは大好きですw

    総評としては『コナミがんばった!』っていう感じですね。
    PCエンジンミニは、復刻ハードとして、どこに出しても恥ずかしくない具合に仕上がったんじゃないでしょうか。

    欲を言えばキリがないですし、やはり「成されなかった」事を嘆くより「成された」事を称えていきたいですね。
    聞き分けが良すぎるかもしれませんが、できる範囲で精一杯やった形跡は見て取れますし、ちゃんとPCエンジンに対するリスペクトを感じました。
    そうでなければ、このラインナップは組めてないでしょう。
    コナミはいい仕事をしたと思います。

    しかし、発売前のあれこれもアッサリしたもんでしたねw
    発売まで、まだ結構あるのに早々情報が出尽くしてしまいましたがwPCエンジンミニの発売を気長に待ちたいと思います。
    「魔境伝説」がマジで伝説のままになってしまった事を惜しみつつw


  • 広告
  • PCエンジンミニ 収録予想

    2019-06-18 01:37



    コナミがメガドラミニに張り合うようなことはまずしないと思うので、収録本数は30本を想定して選んでみました。

    【アクション】13本     ○…収録決定
    ○THE 功夫
       「PCEといえばこれ」その一。FCではありえな
       いカラフルな色使いとデカキャラで、当時のゲー
       ムキッズの度肝を抜いたキラーソフト。ハッタリ
       も全力でやれば歴史に残る(こともある)と教えて
       くれる稀有なタイトル。
    ●カトちゃんケンちゃん
       「PCEといえばこれ」その二。内容的には高橋名
       人直系ながら、ウンコ・放屁・立ちション・野グ
       ソなどバリバリの下ネタと、ハイレベルなグラフ
       ィック(本人に似すぎの顔!)で、これまた稀有な
       一本に。PCE史を語る上で欠かせないタイトル。
    ●魔境伝説
       キレの良い動きや重い打撃感が気持ち良いPCEオ
       リジナルアクションの最高峰。当時以来復刻はな
       く文字通りのレジェンド。日本では地味な存在だ
       が海外では人気・評価とも高かったようなので、
       今回は復刻の最大のチャンス。
    ●源平討魔伝
       PCE初期から、妖怪道中記、ドラゴンスピリット
       と、移植モノを連発してアケゲーマーの心をくす
       ぐっていたナムコの大本命。プレイ感覚に差異は
       あれど業務用から削られた要素も特になく、グラ
       フィックの再現度も驚異的で、PCEのとナムコの
       底力を見せ付けた。
    ○PC原人
    ●改造町人シュビビンマン    
    ●ワルキューレの伝説
    ●カダッシュ
    ●パラソルスター
    ●激写ボーイ
    ●ボンバーマン
    ○悪魔城ドラキュラX血の輪廻

    【シューティング】6本
    ●R-TYPE
       初期キラータイトル。ファミコンにおけるゼビウ
       ス、メガドラにおける大魔界村のような存在。超
       人気作が業務用稼動開始後一年と経たずに、驚異
       的な移植度で発売(PCEロンチからも半年も経っ
       ていない)されるという、PCEの怪物ぶりを見せ
       付けた一本。ⅠとⅡに分割されてしまったのはご
       愛嬌。
    ○スーパースターソルジャー
    ●ガンヘッド(ブレイジングレーザーズ)
    ●グラディウスII GOFERの野望
    ●超兄貴
    ●精霊戦士スプリガン

    【スポーツ・レース】3本 
    ●あっぱれ!ゲートボール
    ●モトローダー
    ●ファイヤープロレスリング

    【シミュレーション】2本
    ●ネクタリス
    ●ときめきメモリアル

    【ロールプレイング】3本
    ○イースI・II
    ○ダンジョンエクスプローラー
    ●桃太郎伝説Ⅱ
    ●天外魔境II 卍MARU

    【パズル・バラエティ】3本
    ●スーパー桃太郎電鉄
    ●デビルクラッシュ
    ●ビーボール


    ザ・無難。
    とはいえ、復刻ハードの現実ってこんなもんじゃないですかね。
    どうしたってメガドラミニと比べてしまいますけど、セガが完全にどうかしてる(褒め言葉)だけですからw
    自分で選んでおいて手前味噌ですが、わりと良いラインナップが組めたんじゃないでしょうか。
    30本で若干寂しく感じてしまうのは、完全にセガの弊害でしょうねw
    個人的には、買ってもいいかなくらいのラインナップになったと思いますけど。
    まだまだ情報が全然ない状態なので、期待と不安が入り交じってますが、エンジンミニなんだかんだ楽しみなんでコナミにはがんばってほしいですね。

    それでは、メガドラミニの時と同様、良い意味での裏切りを熱望しつつ、今後の動きを追いかけていきたいと思います。



    一応コナミが本気出してきたパターン。

    --- 40本収録バージョン ---

    【アクション】15本     ○…収録決定
    ○THE 功夫         ※…追加分
    ○PC原人
    ●ビックリマンワールド※
    ●カトちゃんケンちゃん
    ●魔境伝説
    ●改造町人シュビビンマン
    ●源平討魔伝
    ●ワルキューレの伝説
    ●超絶倫人ベラボーマン※
    ●カダッシュ
    ●パラソルスター
    ●激写ボーイ
    ●ボンバーマン
    ○悪魔城ドラキュラX血の輪廻
    ●ファイティング・ストリート※

    【シューティング】9本
    ○スーパースターソルジャー
    ●R-TYPE
    ●ガンヘッド(ブレイジングレーザーズ)
    ●マジカルチェイス※
    ●スーパーダライアス※
    ●グラディウスII GOFERの野望
    ●超兄貴
    ●精霊戦士スプリガン
    ●銀河婦警伝説サファイア※

    【スポーツ・レース】4本 
    ●あっぱれ!ゲートボール
    ●モトローダー
    ●ファイヤープロレスリング
    ●プロテニス ワールドコート※

    【シミュレーション・アドベンチャー】3本
    ●ネクタリス
    ●ときめきメモリアル
    ●スナッチャー※

    【ロールプレイング】5本
    ○イースI・II
    ○ダンジョンエクスプローラー
    ●桃太郎伝説Ⅱ
    ●天外魔境II 卍MARU
    ●マジクール※

    【パズル・バラエティ】4本
    ●スーパー桃太郎電鉄
    ●デビルクラッシュ
    ●ビーボール
    ●ボンバーマン ぱにっくボンバー※


  • PCエンジン mini 発売決定!!・・・したので入りそうなタイトルピックアップ

    2019-06-13 02:35

    image

    祝!PCエンジン mini 発売決定!!
    正直、エンジンミニは実現厳しいと思っていたので発表は驚きました!


    ■□収録決定済タイトル■□
    ---PCエンジン mini---
    01.スーパースターソルジャー                 
    02.THE 功夫
    03.PC原人
    04.悪魔城ドラキュラX血の輪廻
    05.イースI・II
    06.ダンジョンエクスプローラー

    ---TurboGrafx-16 mini---   ●PCE未収録
    01.R-TYPE●         
    02.高橋名人の冒険島●
    03.イースI・II
    04.最後の忍道●
    05.ダンジョンエクスプローラー
    06.エイリアンクラッシュ●

    ---PC Engine Core Grafx mini---
      北米版と同一内容


    PCエンジンミニピックアップ
    【アクション】
    ○ビックリマンワールド
    ○カトちゃんケンちゃん
    ○魔境伝説
    ○改造町人シュビビンマン シリーズ
    ○源平討魔伝
    ○最後の忍道
    ○スプラッターハウス
    ○超絶倫人ベラボーマン
    ○大魔界村
    ○ワルキューレの伝説
    ○カダッシュ
    ○パラソルスター
    ○ファイティング・ストリート
    ○プリンス・オブ・ペルシャ
    ○ヴァリス
    ○激写ボーイ
    ○姐(あねさん)
    ○ボンバーマン シリーズ
    ○レッドアラート

    【シューティング】
    ○R-TYPE
    ○ギャラガ'88
    ○ドラゴンスピリット
    ○ドラゴンセイバー
    ○究極タイガー
    ○ガンヘッド
    ○ゼビウス ファードラウト伝説
    ○イメージファイトⅠ・II
    ○1941 Counter Attack
    ○グラディウス
    ○グラディウスII GOFERの野望
    ○沙羅曼蛇
    ○マジカルチェイス
    ○雷電
    ○達人
    ○超兄貴
    ○ゲート オブ サンダー
    ○ウィンズ オブ サンダー
    ○精霊戦士スプリガン
    ○スプリガン mark2
    ○スーパーダライアス
    ○ダウンロード
    ○ラビオレプススペシャル
    ○1943改
    ○コリューン
    ○シルフィア
    ○銀河婦警伝説サファイア
    ○サイレントデバッガーズ
    ○冒険男爵 ドン

    【スポーツ・レース】
    ○ビクトリーラン
    ○パワーリーグ シリーズ
    ○プロテニス ワールドコート
    ○モトローダー
    ○デジタルチャンプ
    ○F1サーカス シリーズ
    ○ファイヤープロレスリング シリーズ
    ○ファイナルラップツイン
    ○スーパーバレーボール
    ○フォーメーションサッカー シリーズ
    ○あっぱれ!ゲートボール
    ○ファイナルマッチテニス

    【アドベンチャー】
    ○定吉七番 秀吉の黄金
    ○スナッチャー

    【シミュレーション】
    ○ネクタリス
    ○ときめきメモリアル

    【ロールプレイング】
    ○邪聖剣ネクロマンサー
    ○ニュートピアⅠ・Ⅱ
    ○桃太郎伝説Ⅱ
    ○天使の詩Ⅰ・Ⅱ
    ○天外魔境II 卍MARU
    ○ソル・モナージュ
    ○エメラルドドラゴン
    ○リンダキューブ
    ○聖夜物語
    ○風の伝説 ザナドゥ1・2
    ○イースⅣ -The Dawn of Ys-
    ○マジクール

    【パズル・バラエティ】
    ○デビルクラッシュ
    ○エイリアンクラッシュ
    ○スーパー桃太郎電鉄
    ○ビーボール
    ○ポンピングワールド
    ○ボンバーマン ぱにっくボンバー



    さすが優等生のPCエンジン。
    移植モノの多さ、ACT・STG・RPGの層の厚さ、多人数でワイワイ遊べるタイトルの充実など、バランスの良さは目を見張りますね!
    個人的に入れて欲しいタイトルはたくさんありますが、中でも、版権処理が厄介そうな「魔境伝説」や「マジカルチェイス」は復刻する最大のチャンスなので、是非収録してほしいですね!

    しかし、意外でした。
    NECは健在ですし、ハドソンから資産を受け継いだとはいえ、ハードメーカーでもない、面倒ごとを嫌いそうなコナミが、最大級に面倒臭いであろうレトロハードの復刻をやるなんて、思いもしませんでした。
    しかも、メガドラミニが復刻のハードルを異次元レベルまで上げ切ってしまったこのタイミングでw
    こんなに分の悪い後出しジャンケンそうそうないと思いますが、コナミにはがんばってほしいですね!

    復刻ブームは勢いを増して、とうとうPCエンジンミニまでが実現する流れになりましたが、
    コナミはこの流れにどう乗っていくんでしょうか。
    後発なだけに「最低限」の基準もかなり上がってしまっている気がしますがw
    期待して見守りたいと思います。