メガドライブ ミニ収録予想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

メガドライブ ミニ収録予想

2019-04-05 00:36
  • 6





「盛大な発表で大盛り上がり」→「以後音沙汰なし」→「完全に沈火」というガッカリコンボが極まった後、延期を伴った大幅なテコ入れがあり、みんなが望む形で発売される事になったメガドラミニ。

ようやく発売日も決まり、収録本数とタイトルの一部も発表されたので、暇つぶしに予想を練り直してみました。

まずは「バンパイアキラー」が収録決定したのはビッグニュースですね。
本体の仕様やM2の起用と併せて、セガの本気ぶりが垣間見えたんじゃないでしょうか。
それから、今回の発表で欧米版に収録されたタイトルは、どうやら日本版からは除外されそうな雰囲気です。
定番だと思っていた「獣王記」「エコー」などが抜け、事前情報どおり「ソニックシリーズ全収録」などのお決まりパターンも外してきました。
40本という枠も(M2移植であることを加味すると異常な大盤振る舞いですが)広すぎず狭すぎずな感じですし、各リージョンごとの独占タイトルがまだあるとすると、その分選定タイトルに流動性が出るでしょう。
セガが狙っているかは分かりませんが、面白いことに「バンパイアキラー」と「定番外し」というヒントが手に入った事によって、かえって、何が入るかわからないカオスが出来上がりましたw
30周年の祭りの勢いも、それに拍車をかけるでしょう。

あれこれ書きましたが、発売や続報がこんなに楽しみなハードは個人的に久々ですね!


--- 第一弾発表タイトル ---

<全リージョン共通>
◇ガンスターヒーローズ
   ド定番。入らない方がおかしい。
◇コミックスゾーン
   定番。地味に何度も移植されているが、ようやく
   日の目に。
◇シャイニングフォース
   ド定番。
◇スペースハリアーⅡ
   ロンチの一本。記念碑。
◇バンパイアキラー
   サプライズ第一弾!コナミに感謝!

<日本版独占>
◇魔導物語Ⅰ
   MD最後のソフト。最初と最後のソフトを一緒に
   収録する粋な計らい。
◇レンタヒーロー
   良くも悪くも、MDを象徴する一本。

<日本・アジア版共通>
◇ソニック・ザ・ヘッジホッグ2
   シリーズから一本なら2で納得。           
◇ぷよぷよ通
   定番。
◇レッスルボール
   貴重なMDオリジナルスポーツゲーム。サード製
   ソフトの収録数はどうなるか?

<欧米版独占>
◆エコー・ザ・ドルフィン
   ド定番だが意外にも収録されず。
◆獣王記
   大大定番。外れた事がサプライズ。
◆ソニック・ザ・ヘッジホッグ
   ソニックも国ごとに変えてきた。
◆トージャム&アール
   定番だが欧米版に収録は納得。
◆Dr.エッグマンのミーンビーンマシーン
   ぷよぷよ海外版。

<アジア版独占>
◆アウトラン2019
   2019年ネタ以外、自分にはポジティブな収録理由
   が見付けられなかった。
◆ヴァーミリオン
   良くも悪くも、MDを象徴する一本。


■□■□収録予想30本■□■□
         
≪アクション≫
○エイリアンソルジャー
   定番
○ゲイングランド
   定番。貴重な2Pアクション
○ザ・スーパー忍
   1か2どちらか。
○シャドーダンサー
   忍シリーズだが持ち味が違う。秀作。
○重装機兵レイノス
   メサイヤならこれ。
○スプラッターハウスPART2
   ナムコからもう一本ならこれか。
○ソードオブソダン
   帝王。MDダークサイドの象徴。
○ソニック・スピンボール
   貴重なバリエーション要員。
○大魔界村
   MD初期のキラーソフトで功労者。ファミコンに
   おけるゼビウスや、PCエンジンにおけるR-TYPE
   のような存在。
○ボナンザブラザーズ
   貴重な2Pアクション
○リスター・ザ・シューティングスター
   ソニックチーム製。独自のアクションや気合の入
   ったBGMなど、ハード末期らしい完成度の高さ。

≪ベルスク≫
○エイリアンストーム
   戦斧と被るが、パッド二個セットが出る以上、二
   人で遊べるゲームは多めに収録するはず。
○ゴールデンアックス
   ド定番。
○ベア・ナックルⅡ   
   ド定番。

≪対戦格闘≫
○ストリートファイターⅡダッシュプラス
   ミニスーファミにはスパⅡが入ったので。
○バーチャファイター2(ジェネシス版)
   VF2は決してMDの代表作ではないが・・・。

≪パズル≫
○コラムス
   ド定番。出来の悪いテトリスを入れるのはやめて
   ほしい。

≪シューティング≫
○エレメンタルマスター
   入れたい縦シューは版権的に厳しそうなのばかり
   なので。
○クライング 亜生命戦争
   セガ製横シューで一番ちゃんとしてる。   
○サンダーフォースⅡMD
   MD初のサードパーティーソフト。決まればセガ
   サターン版以来の移植。  
○スーパーファンタジーゾーン   
   ド定番。
○武者アレスタ   
   最近までバチャコンで販売されていたので可能性
   アリか。

≪スポーツ・レース≫
○バーチャレーシング
   移植に手間が掛かりそうなのがネックだが,レー
   スはこれさえ入れば。
○ロードラッシュ2
   ソダンとあわせてバイオレンス担当。地味に2P対
   戦あり。   

≪シミュレーション≫
○ダイナブラザーズ2SP        
   名作RTS。            
○ハイブリッド・フロント  
   大戦略シリーズがここに入るイメージが沸かなか
   った。
    
≪ロープレ≫
○ファンタシースターⅣ
   今回はスッピン移植なので遊びやすいⅣを。           
○ストーリー・オブ・トア
   MDのアクションRPG最高峰を窺うソフトその1。
○モンスターワールドⅣ
   その2。
○ランドストーカー
   MD未経験ユーザーへの、名詞代わりの一本。      


【 次点】
○アレックスキッド 天空魔城
   腐ってもアレク。
○ギャラクシーフォースII
   3Dシューティングを入れるならこれか。
○クラックダウン
   貴重な2Pアクション。
○グレイランサー
   バチャコン、EGG移植歴あり。
○コラムスⅢ
   多人数対戦の扱いが肝。
○魂斗羅ザ・ハードコア
   ミニに入れてしまうと魂斗羅アニバーサリーの売
   りがなくなりそう。
○ザ・スーパー忍Ⅱ
   1と2どちらか。
○ジノーグ
   バチャコン、EGG移植歴あり。
○シャイニング&ザ・ダグネス
   貴重なロープレ。
○スーパー大戦略
   アドバンスド大戦略よりはこっちか。
○ダイナマイトヘッディー
   トレジャー製ソフトを3本以上入れるのは節操が
   無い気がするので。
○ダライアスⅡ
   横シュー枠は結構激戦。MDオリジナル作が強い
   ので移植作の出る幕は無いかも。
○バハムート戦記
   定番。           
○パルスマン
   バチャコン移植歴あり。
○ファンタシースターⅡ
   遊びやすさを考えると厳しいか。
○ベクターマン
   定番。
○ラングリッサー
   シリーズの原点。
○ラングリッサーⅡ
   メサイヤから一本選ぶなら、レイノスかこれ。
○ロードラッシュ
   貴重なレース。海外版に入りそう。
○ロケットナイト アドベンチャーズ
   コナミからもう一本となると、これぐらいしか選
   択肢がない。        

【入ったらまあまあすごい】
○グラナダ
○ルナーク
○魔物ハンター妖子
○カース

【入ったらスゴイ】
○アリシア ドラグーン
○鋼鉄帝国 
○チェルノブ
○ミッドナイトレジスタンス

【入ったら超スッゴイ】
○鮫!鮫!鮫!
○ハードドライビン
○バトルマニア                  
○バトルマニア大吟醸
○パノラマコットン
○ピットファイター

【入ったら伝説】
○マイケル・ジャクソンズ・ムーンウォーカー

               

やっぱり、あーでもないこーでもないと予想するのは楽しいですねw
40本に絞るとなると、結構な取捨選択があります。
結果的に、ほぼWiiバチャコンタイトルからの抜粋になっていますが、これはラインナップが優秀だったことに尽きます。
ただ、この予想だと安パイすぎて強い売りがバンパイアキラーだけになってしまいそうなので、いい意味での裏切があってほしいところです。

あと、少し冷静になると、あらためてメガドラミニの異常な安さが怖くなってきました。
セガの(M2への無茶振り含めた)ツボを抑えまくった確かな仕事ぶりと、値段とのギャップに戸惑い「どうやったら黒字になるの?!」という、いらない心配をしてしまいました。
多少の値上げでビッグタイトル収録のワンチャンあったなら、全力で行って欲しかったなぁ。


--- アジア版について---  2019.4. 9追記
アジア版のタイトルが確認できました。
「アウトラン2019」と『ヴァーミリオン」がアジア版独占タイトルに決まったようです。
「レンタヒーロー」が抜けて「ヴァーミリオン」が入ったのは納得感があるのですが「アウトラン2019」の収録には結構戸惑ってしましました。
この収録で色々な面が見えて来たので、ポイントを挙げてみたいと思います。
▲「バンパイアキラー」などに続き、初移植タイトルを積極的に収録する姿勢が見える。
▲人気や知名度などに囚われないで、選んでいるタイトルもある。
▲数々あるメガドラの代表作を差し置いてでも「アウトラン~」を収録するジャッジが為された。
▲「バンパイア~」がピークで、収録メーカーの幅はかなり狭く、層が薄いのかもしれない。
▲レースゲームを収録しない選択もあったはずだが、多少弱いタイトルでもジャンルのバリエーションやバランスを重視して収録している可能性が強まった。
▲わりと軽いノリでタイトルを選んでる可能性。
▲日本・アジア・欧米を合計して、120本の枠ととらえて、独占タイトルを幅広く選んでいる可能性もあると言えばある。
▲「アウトラン~」は日本版には入らない。(重要)
我ながら考えすぎかなとも思いますし、槍玉に挙げて申し訳なかったですが、「アウトラン~」には何の罪もありませんし(もちろん収録を喜ぶ人もいるでしょうし)2019年だから良いネタだとは思うんですけどね。

期待と不安が入り混じって(不安がチョイ多め)きましたが、朗報で吹っ飛ばしてくれたらと思います。


--- 第二弾発表タイトル ---   2019.4.18追記

<全リージョン共通>          ◎予想的中
◇サンダーフォースIII
   安定安心のⅢでした。
◇スーパーファンタジーゾーン◎
   ド定番。
◇アイラブ ミッキー&ドナルド
   まさかのディズニー!!発表で思わず声が出た。
◇ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌◎
   ド定番。
◇ランドストーカー 皇帝の財宝◎
   メガドラを代表するアクションロープレ。
◇魂斗羅ザ・ハードコア
   メガドライズムを全力で体現するコナミ渾身の一
   本。ガンスターのライバル。コナミありがとう!   
◇ソニック・ザ・ヘッジホッグ2
   欧米版にも収録で全リージョン共通タイトルに。

<日本版独占>
◇ハイブリッド・フロント◎
   やはり大戦略は外してきた。遊び易さを重視か。
◇ダイナブラザーズ2スペシャル◎
   予想通り収録。日の目が当たって嬉しい。

<日本・アジア版共通>
◇武者アレスタ◎
   権利的にややこしそうだったが無事収録!
◇ゲームのかんづめ お徳用
   まさかの缶詰wwww濃厚ラインナップの良い箸休
   めになりそう。

<欧米・アジア版共通>
◆アイ ラブ ミッキーマウス ふしぎのお城大冒険
   出来の良い初代も収録。
◆ソニック・ザ・ヘッジホッグ
   アジア版に収録で、欧米版との共通タイトルに。

<欧米版独占>
◆ザ・スーパー忍Ⅱ
   こっちにⅡ。日本版にⅠが入るフラグか?!
◆アースワームジム
   海外の定番なのかな?


--- 第二弾発表を受けて ---  2019.4.19 追記

生放送での第二弾ラインナップ発表に大興奮しました!
隙が全くないというか、ハンパじゃなく殺傷力のあるタイトルを選んできましたね!
サプライズに次ぐサプライズに、何度も声を上げて驚いてしまいましたw
こじんまりしたラインナップ発表で尻すぼみになるのも覚悟していたんですが、いい意味で裏切られました!
驚愕ポイントは、やはり「魂斗羅」「ミッキードナルド」「ゲームのかんづめ」ですね!
まずは「魂斗羅」ですが、「バンパイア」が入った時点で、可能性はあったにしろ、アニバーサリーソフトの強力な売りになる可能性のあるタイトルを、ミニに提供してくれたコナミの太っ腹さに驚きました!
メガドラの30周年に呼びかけるセガ、応えるコナミ。
素晴らしいですね。
そして「ミッキードナルド」の収録は、驚愕としか言いようがないです!
版権モノ、ましてや「ディズニー」クラスのタイトルを、メガドラミニに放り込もうなんて、正気の沙汰とは思えませんw
というか、ファミリー向けに『ミッキードナルド」を繰り出してくるなんて、チョイスがキレッキレすぎて恐くなるレベルですw
最後に「ゲームのかんづめ」ですが、これはやられました!
「これがあったか!」「これを1本にカウントするんだ!?」「フリッキーに16tにアヴォーグwww」「セガはアタマがおかしいwww」等々、驚愕に驚愕が被さって、完全に取り乱してしまいましたw
サプライズってこういう事ですよね!
セガがこういう事をやってくる会社だって、すっかり忘れてましたよ!
「40本」という幅があるから活きてくるグッドチョイスに感服しました。
その他のタイトルも、メガドラを代表する定番タイトルに、収録が若干危ぶまれた「武者アレスタ」や、「ダイナ2」などの、隠れ気味の名作にスポットライトが当たったりと、押さえるべきところを押さえた上で、攻める姿勢を全く崩さないセガの本気っぷりに震えました!

それにしても、この感じ、忘れていた何かを思い出します。
こちらの予想をはるかに上回るタイトルを収録してくる、過剰なサービス精神。
「採算度外視なのでは?」と、疑いたくなるような異常なハイコストパフォーマンス。
ディズニーレベルの権利関係のハードルを軽々なぎ倒すダイナミックさ。
ゲームのかんづめを入れちゃう茶目っ気。
とにかくいちいちデカいスケール!
そう、このやり口は、まぎれもなく「あのころのセガ」の片鱗です。
やっぱりセガは、いちソフトメーカーの枠に収まるようなタマではありませんでした。
約20年ぶりに「メガドライブ ミニ」というハードを得て、ヤンチャなハードメーカー、セガが帰って来たのです!(妄想)

いい加減ダラダラ書き過ぎましたので、収録タイトルの半数が判明した、現時点の総括をしてみたいと思います。
何度も言いますが、ここまで濃厚なラインナップを揃えて来るとは、思ってもいませんでした。
正直言って、第2弾発表の前に抱いていた不安なんか、杞憂どころか「魂斗羅」1本で全部吹っ飛びましたw
自分が予想していた「どのゲームが入る入らない」だのなんて所詮「魂斗羅」が入らない前提でやってましたからねw
極端な事を言えば「メガドラミニ」は今判明しているタイトルだけで、もう完全に上がり。
あとは、どんなゲームが入ってもボーナスステージみたいなもんですw
とはいえ、次の発表まで1ヶ月。
放送で、セガのスタッフは「いろんなところに声をかけている。」と言っていましたし「第三弾・第四弾はもっと盛り上がる。」なんてぶち上げていました。
20本判明しただけで、胃もたれするぐらいの特濃ラインナップなのに、このまま濃度を高めていけば、これはもう劇薬ですよw
「バンパイア」「魂斗羅」「ミッキー」「かんづめ」っていうド級のサプライズを早々出しても、まだまだ隠し球があるなんて、残りの20本は一体どうなってるんでしょうかw
まだ手付かずですが、今回の発表を踏まえた予想の練り直しもやっていきたいですね。
全くの想定外で「ミッキーがアリ」って状況になってしまったので、収録予想はカオスどころか、完全に手探りの闇の中になったような気がしますが、放送での「メガドラってこんなに面白かったんだって、言ってもらえるように選んでます。」っていうスタッフのコメントが、最大のヒントですかね。

メガドライブ ミニ、とんでもねぇことになりますぞ!




広告
×
なかなか面白い予想だと思います。
4月18日の次の10本発表で何が当るか楽しみですね♪
7ヶ月前
×
>>1
ありがとうございます!的中もうれしいですが、どれぐらい予想を超えてくれるのかが一番の楽しみですね。もったいぶってるからにはまだまだ何か隠してると思いたいですw
7ヶ月前
×
ライトクルセイダーが入って欲しいなぁ
7ヶ月前
×
>>4
メガドラのアクションロープレは結構豊作なので、レベルの高い収録枠争いになってますねぇ。
7ヶ月前
×
発表された中にレースゲームが無いですよね
7ヶ月前
×
>>6
アジア版に「アウトラン2019」が入ってますが、日本版には未収録ですね。
7ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。