• このエントリーをはてなブックマークに追加
自分のバックスタイルに自信がありますか?目指せ美背中女子編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自分のバックスタイルに自信がありますか?目指せ美背中女子編

2012-12-15 12:20

    1212153top.jpg

    見える部分のお肌のお手入れはしっかりやっていても、隠れている部分は手抜きになったりしていませんか?
    特に背中やお尻などのバックスタイルは、自分の目で確認し辛い部分ですので、ついつい手入れを怠りがちになってしまいますが、手の届かない部分だけあって、実はトラブルも多い場所。確かに普段は他人の目に触れることは無い場所ですが、彼氏にはしっかり見られている場所です。また、今現在そういう相手がいないからといっても油断は禁物。イザという時に慌てふためくハメにならないように、常日頃からしっかりお手入れをしておいて損はありません。今回は美背中を手に入れるコツをご紹介します。

    背中のトラブルの主な理由は、ニキビ(ニキビ跡)と産毛です。鏡を駆使しても自分の目でしっかり確認することが難しいので、トラブルがあっても自覚が無い場合もあります。まずは自分の背中の状態をしっかり把握するところから始めましょう。

    背中のニキビの対処法

    ヘアケア剤を見直す

    シャンプーやコンディショナーの流し残しや、毛先のトリートメントが原因で、ニキビが悪化している場合があります。まずは、肌に優しい低刺激のヘアケアに変えてみましょう。また、身体→髪という順番で洗うのはNG。髪を最後に洗うと、どうしてもシャンプー液が身体に残ってしまいますので、髪→身体の順番で洗ってください。

    ボディクリームではなく化粧水を使う

    保湿のために、ボディクリームやボディローションなどを使っている方も多いと思いますが、油分の強いものはニキビを悪化させる原因になりますので、化粧水などで水分をたっぷりと与えるほうが賢明です。また、美白タイプの化粧水を使えば、ニキビ跡のケアにも繋がります。

    酷い場合は皮膚科で相談を

    大きく膿んでしまうニキビが頻発するようなら、専門医に相談するのが一番です。美容皮膚科であれば、ピーリングなどの専門ケアも行ってくれます。ニキビが酷い場合や、早急に直したい場合は、皮膚科に行きましょう。


    背中の産毛の対処法

    自分では見えない場所なので、自己処理は絶対NG。タオルでこすって産毛を取るというような商品もありますが、肌を傷める原因にもなるのであまりオススメできません。
    脱毛してしまうのが一番ですが、背中のシェービングメニューのあるエステや美・理容室もありますので、背中の開いた洋服を着る時などに利用してみてはいかがでしょうか。

    あわせて読みたい


    ツイッター:@gogoogirl
    Facebook:女子力アップCafe Googirl
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。