• 国内と海外における対応ハード変更GBソフトの比較一覧(暫定)

    2015-06-05 03:12
    別の記事のおまけコーナーにしてた内容を個別記事化させました。
    海外との仕様が変わった3作品の比較です。


     
     
    上:ゲームボーイギャラリー2
    下:GAME&WATCH GALLERY 2(再販売版)
    国内版
    の方ではモノクロ仕様なのでSGBカラーを適応させてます。
    国内では本作を発売した翌年にカラーが販売されています。
    なお、今回は海外版としてカラー対応版を紹介していますが、
    海外では国内版と同じ仕様で販売されていた地域がある模様。
    その地域ではカラー発売後にカラー対応版を再発売している。
    この作品だけは後発となる海外版の方が美麗ですね。
    国内では再発売するメリットが無かったのか、非常におしい。

     
     
    上:ワリオランド2 盗まれた財宝
    下:Wario Land II(先行販売版)
    こちらは逆パターン。発売は海外版の方が先のようです。

    海外版の方ではモノクロ仕様なのでSGBカラーを適応させてます。
    なお、海外版として紹介している仕様はついて説明しますが、
    これはカラー発売前の1998年3月頃に先んじて発売された物で、
    後に海外でも国内版に1年遅れてカラー対応版が発売されています。
    つまり海外は先行してプレイ出来ていたと言う事なんでしょうね。


     
     
    上:ドンキーコングGB ディンキーコング&ディクシーコング
    下:Donkey Kong Land 3
    カラー専用ソフトvsカラー対応ソフト、にしても凄い色の差ですね。
    ワリオランド2に続いてこちらも発売は海外版が先となっております。
    実は国内版も本来は海外版と同じ仕様になる予定だったらしく、
    海外ではカラーの流通具合等の問題でカラー専用版が無いらしいです。
    国内ではカラーに合わせて調整した為に発売日が延期(?)になった模様。
    海外版が国内版に勝る点はSGBに対応している所だろうか?

  • 広告
  • 海外ソフトのピクチャフレームを探してみた_04/21更新

    2015-04-19 15:02
    最近ピクチャーフレームを投稿される方に触発されて自分も探してみる事にしてみた。
    今回紹介するのは国内での入手が難しいものをピックアップ。
    海外でのみ発売あるいは仕様変更のソフトにもピクチャーフレームが存在した模様
    とはいえせいぜい2作しか見つけていない、力及ばず申し訳ない。
    04/21更新:海外版ボンバーマンGBを追加。
    06/04の更新内容である【おまけコーナー】を別記事に移植しました。



      
      
    Gameboy Gallery(国内未発売
    主にヨーロッパ等の欧州方面やオーストラリアで発売された模様。
    ゲーム&ウォッチを模したフレームがなんとも面白い。



    Donkey Kong Land 3
    日本名「ドンキーコングGB ディンキーコング&ディクシーコング」
    国内ではGBカラー専用なので、国内版には存在しない。
    時計がこれでもかと配置されている。少し不思議なフレームである。



    Wario Blast: Featuring Bomberman!
    日本名「ボンバーマンGB」
    良く見ると上部にワリオが居る。