• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

デルシネ・キャラバン奮闘記〜北谷町編

2014-03-25 15:38
    デルシネ作品
    『エル・シュリケンvs悪魔の発明』
    映画監督として
    私は9日間もの期間を「沖縄」で過ごし
    昨日帰宅した!
    自宅の書斎「LEVEL 4」
    その想い出をこうして綴っていると
    どこかで頭でも打ち
    9日間に渡って昏睡し
    長い夢を見ていたのではないか?
    と思えるほど素晴らしい時間だった!

    「デルシネ・キャラバン」と自称し
    「沖縄国際映画祭」のメイン会場である
    「宜野湾(ぎのわん)」には
    決して近寄らない事を条件に
    我々は3都市で「デルシネ」上映を行った!
    まず最初の街は
    「北谷町(ちゃたんちょう)」だ!
    これで「ちゃたん」と読むのだから
    「沖縄」は不思議な場所だ!

    しかしそれ以上に不思議なのは
    「北谷町」そのものだ!
    そもそも米軍の基地として
    アメリカのものであった土地が
    近年になって「沖縄」に返還された
    というケースは多い!
    それによって日本の国土面積が増えるわけだから
    無条件で大歓迎といきたい!
    しかしながら
    いきなり広大な土地を返されても
    なかなか使い道が見つからないというのが
    「沖縄」の現状のようである!
    これまで無かった土地に
    いきなり移り住む人などおるまい!
    なのに住宅ばかりを建ててみたところで
    生活するための店舗がなければ人は暮らせない!
    店舗を開業しようにも
    人が住むかどうかもわからない土地に
    多大な出資を行うのはあまりにもギャンブル性が高い!
    そんなわけで
    アメリカから返還された土地が
    うまく活用される例はかなり少ないと聞く!
    その数少ない元米軍基地再開発の成功例が
    この「北谷町」だ!

    「大阪」は「心斎橋」にある「アメリカ村」は
    有名な店がたこ焼き店だったりして
    どこいらへんがアメリカなのか
    まったくわからないユニークな場所だが
    「北谷町」の「アメリカン・ビレッジ」は
    行き交う人達も日米半々といった割合で
    ものすごくアメリカだ!
    まるでその広大な一角が
    アメリカ西海岸を模したテーマパークのような
    そんな街である!
    観覧車から夜景を撮影してみると
    こんな感じだ!


    d5ba1c434f95d8ae2aff56ff82b7279ba7dcdded
    そんな楽しい街の中にある
    「美浜メディアステーション」が
    今回最初の「デルシネ」会場であった!
    チームとして「大阪」から同行した
    「こまちゃん」こと
    「ミルクボーイ駒場」君!
    そして毎度おなじみの「ゲイブ」こと
    「ガブリエルみき」
    (沖縄入りしてからの通称は「アグー」!)
    は「デルシネ」沖縄メンバーである
    いい奴すぎる芸人「ボンボ」や
    美人スタッフ「そのちゃん」らと再会し
    いきなり盛り上がった!
    見渡せば楽しい街の中に
    へんてこりんな映画ポスターが
    いっぱい貼られていた!
    「北谷町」が我々を歓迎している事は
    明らかだった!

    1b54e831a76a57dff527b3b72ca437312aa85daa

    今回の「デルシネ」は単独興行ではなく
    それぞれの街と「吉本興業」による
    コラボレーション企画の一部として上映された!
    なので「北谷町」のダンスチームによる発表会や
    芸人によるお笑いライブなどの中に
    「デルシネ」が含まれていた!
    私はこれがとてもありがたかった!
    あまりにも特殊な”出る映画”「デルシネ」を
    いきなり持ち込んだところで
    その拒否反応は強いものだ!
    しかし今回の「デルシネ」はイベントの一部であるため
    漫才やダンスを見に来たお客さんも!
    ステージでダンスを踊り終えた
    かわいらしい子供ダンサー達も!
    なんなら「デルシネ」後にネタを披露する
    芸人までもが「デルシネ」に参加してくれたのだ!
    はい!
    どう見ても私が好きそうな沖縄芸人
    「大屋あゆみ」ちゃん!
    通称”おりこうさん”!


    40ebd78518883bfdc42761ff5c52628fd121811d
    そしてそんな出番待ち「デルシネ」出演芸人として
    最も周囲を沸かせたのは
    メインMCを務めた
    「しずる」の二人だった!


    c631014aeedddc9cf225266334c0f461c5ba4b9f
    ただでさえ豪華キャストで製作された
    『エル・シュリケンvs悪魔の発明』なのに
    エキストラとしてお客さんと一緒に
    「むらじゅん」や「池田」君が出演してくれたのだ!
    「むらじゅん」にはいわゆる”無茶ぶり”を投げつけ
    昨年の舞台作品
    『ドーナツ博士とGo!Go!ピクニック』
    で生み出した長渕剛氏の物真似までをも
    映画の中で披露してもらった!
    ありがとう「むらじゅん」!
    ヨーソロー!

    ふと見れば
    そのイベントには出番などないのに
    「沖縄国際映画祭」の顔ともなる名物芸人
    「宮川たまこ」ちゃんが
    客席で楽しそうに「デルシネ」を見ていてくれた!
    私はこの
    いつだって元気いっぱいのへんてこ「たまこ」ちゃんが
    大好きなのである!
    急遽上映に駆けつけてくれた
    我らがスター「エル・シュリケン」さんと
    スリーショット!


    02a62de67ced815c794b9432650789592b913671
    自分達が見る映画に
    自分達が出ている!
    その不思議な世界を
    「北谷町」のお客さん達は
    いっぱいに楽しんでくれた!
    それはそれは素敵な時間を私はひろいだ!

    ”昨年のリベンジ”!
    そんな物騒な言葉を心に秘めて臨んだ
    「デルシネ・キャラバン」!
    しかし楽しむお客さんと
    楽しんでいる自分とで
    時間と空間を共有するうち
    私はまず1回目のこの上映で
    昨年のくだらない記憶をすっかり失ってしまった!
    むしろ今後待ち受ける楽しみに
    どれだけ体力が持つものかが
    心配になった!

    なにしろ!

    その翌日から次の「コザ」での上映まで
    我々には3日間の休暇が与えられたのである!
    私!
    いや!
    駅スタンプ収集家の「後藤おすひと」
    ホテルの部屋で
    「スタンプノート」のページ数をチェックした!
    「沖縄」唯一の鉄道機関!
    沖縄都市モノレール「ゆいレール」
    1日かけて全駅で下車したら
    いったいいくつのスタンプが収集できるだろうか?

    次回の『ひろぐ』は
    「沖縄」にいながらにしての
    壮大な「後藤おすひと」冒険記!
    「オペレーションゆい」である!

    そしてこれは関西地区のみの宣伝となるが
    私は今夜!
    とてもユニークな番組に出演する!
    『2割で世界は変えられる。』
    と題されたその奇妙なプログラムは
    なんとも高度な大喜利番組だ!
    文学作品や有名絵画などなどを
    たった2割だけ変化させて面白くし
    みんなで笑うという内容なのだが
    私はまず司会のナイツにこうお願いした!

    「あまり盛り上げないでよね!
     こんなに難しい大喜利番組がレギュラー化されたら
     本業が手につかなくなっちゃうから!」

    まぁなにしろ見て下さいな!

    『2割で世界は変えられる。』HP

    ちなみに「後藤おすひと」は
    この番組の収録時に
    「京橋」駅のスタンプを取得し
    「ナイツ」からコメントをもらいましたよ!

    4fde29a7444309723138351ab91f8dcdb8e8ba9a
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    ひろぐ
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥324 (税込)

    チャンネルに入会して購読