【コメントアート】明朝体歌詞をChrome等においても崩れにくくする方法【Arial U+2001】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【コメントアート】明朝体歌詞をChrome等においても崩れにくくする方法【Arial U+2001】

2015-03-17 01:21
  • 1
こんにちは。
ごっつっつです。
今回のブロマガの内容は、表題の通りです。

コメントアートの明朝体歌詞とは、皆さん知っての通り、↓のような歌詞です。

これをChrome等で視聴するとこうなります。↓


Chromeユーザーの方ならば一度は遭遇したことがあるのではないでしょうか?
明朝体にならず、二重リサイズも起こっていません。

明朝体にならないのは、Chromeの仕様により、フォント変化が起こっていないからです。
これは仕様なのでどうしようもありません。。。

二重リサイズが起こっていないのは、単純に二重リサイズが発生するのに必要な幅に達しいないからです。
それでは、なぜ幅が足りなくなってしまったかというと、一番の原因は空白文字の1つ1つの幅が小さくなってしまったからです。
この明朝歌詞の空白には、「全角スペース(U+3000)」を使用しています。
明朝体(simsan)の時の全角スペースの幅は、「漢字幅」つまり"大きい幅"を持っています。
一方、Chromeでは、上で述べたようにフォント変化しませんので、全角スペースはゴシック体となり、"小さい幅"となっています。
図で見ると一目瞭然!↓


かなり小さくなっているのが分かります。
行内で使っている全ての空白(全角スペース)がこれだけ縮むのですから、二重リサイズに必要な幅に達しなくなるのは納得ですよね。

じゃあ、この空白文字の幅の問題を解消するにはどうすればいいのか。
それは、フォント変化の影響を受けず、いつでも幅が等しいもの使えばいいのです。(あくまで解消策の一つです)
その一つとして挙げられるのが、「Arial U+2001」です。
Arial U+2001(以後Ar2001)は、「全角文字に隣接していないU+2001」のことで、XP以外のWindows,macで"漢字幅くらいの大きい幅”を持っています。(重要)
全角文字とは、ひらがなや漢字などのことです。(厳密な定義は私にはわかりません;)
これらに隣接しないように、U+00a0等で2001のグループと全角文字のグループを区切ります。

例えばこんな感じで使用します。↓(em editor)



実際にこのAr2001を使用して、明朝体歌詞を作成すると。
IEや火狐の場合↓

Chrome等↓


明朝体にはなっていませんが、空白文字の幅がゴシック体でも同じなため、上図の全角スペースを使用した時のような"CAの崩壊"は起こっていません。
因みにこのコメントの構成は↓



しかしながら、このAr2001にも"非常に大きな欠点"を持っています。
それはWindows XPで視聴すると、Ar2001が豆腐化してしまうことです。

※イメージ図です。今XPをもっていないので;

XPではこのようにひどいありさまとなってしまいます。
ですが、現在XPのサポートは切れていますし、使用ユーザー数も減少傾向にあります。よって、個人的には使用してもよいと思っています。
が、それでもXPを使用している方は今でもいますので、そのことをくれぐれもお忘れなく!(自戒)
投稿者様がXPを使用している可能性もあります!!

尚、今回「明朝体歌詞」と題打ってますが、このAr2001はその他のフォント変化歌詞にも使用可能です。
超ダイジェストに書くつもりでしたが、ちょっと長くなってしまいました;
最期走り書きになってしまいましたが、今回は以上です。
Ar2001に関して、また何か思い出した時は、加筆修正するかもしれません。
(あっ、リード行についても書こうと思いましたが、今日はやめておきます。。。)
因みに↓は、Ar2001に関して以前上げた動画です。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23458837
大変参考にさせて頂いた資料
ar480834(投稿者:ōrz様)

ここまで読んで頂き誠にありがとうございましたm(_ _)m
それではまたの機会に!



広告
×
とても分かりやい説明でした‼︎Chromeでコメントが崩れるのは前から聞いた事はありましたが、なぜそうなるのか、どうすればその問題を解決出来るかは分からないままでした。しかし、このプロマガを読んでようやく理解する事が出来ました。有り難う御座いました‼︎
51ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。