アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第18話 笑顔で 前を向いて(後編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第18話 笑顔で 前を向いて(後編)

2015-08-22 08:43
  • 2
 ニコ動で『デレアニ』18話 配信中!


 中編はコチラ

 18話は智絵里ちゃんとかな子と、杏ときらりのお話でしたが、その他の面々も綺麗でした。

○おおお……おおおおおお…………
 責任者っ! 責任者ァァァァァァァ!!!! 坂上ィィィィィィィィィィ!!!!!!!


あ、でも、アイマスって昔からこうだったわ



 「へぇ! あの二人って同い年!?」「はい、同じ17歳です」責任者お前か!

あのなー! お前らなー! 菜々さんをなー! 無視するなー!!



 菜々さんと難波ちゃん、観客のリアクションからすると、年齢ネタは定番だったりするんだろうか。智絵里ちゃんたちへの「かわいー!」も含め、お約束ネタや独自の空気感を持ち始めてる。


 雑誌にも顔出ししてるあたり、番組のPだったりするんだろうか。

 責任者(らしき人)は何か高説垂れているらしいけど、アイドルの扱い方、あるいはその目線に対しPは終始この顔。

 Pの方針としては「アイドル達の個性を活かす」。だけど今回、その『個性』、あるいは『個性に注がれる視線』がアイドルを傷つけてしまうかもしれない、という問題に直面しているんだよね。「個性を活かす」「アイドルを笑顔にする」 両方やらなくっちゃあならないってのがPの辛いところだな。
(ここのきらりのフトモモのフトモモ感が実に素晴らしい)

 しかし、きらりにとっての答えが「ちょっと大きいのがきらりの個性。でも、可愛い物が好きだっていうのもきらりの個性。だから笑顔でいられるんだよ」だった。彼女達の個性は一つじゃない。彼女達はちゃんと複雑で、厄介で、キュートな難しい女の子たちだ。一面だけじゃなく、色んな角度から見て、いろんな個性を活かしていけばいいんじゃない? って言う結論は、悩んでいたPを救い、あるいは『忍ドル』あやめ殿や『お笑いを奪ったら何も残らへん』難波ちゃんや『永遠の17歳』菜々さんをも救う考え方だと思う。それだけじゃないよ。ちゃんと他にも個性はいっぱいあるよ、と。この辺、特に、稼働初期からずっと凸凹コンビとしてユーザー人気が高く、その後押しもあって『おねシン あんきらver』や『マチ★アソビステージ』での共演があったりした側面が強い『あんきら』コンビを使うっていうのが、何よりユーザーに対して挑戦的だよね。「お前ら一側面ばかり見てるんじゃないのか」「外見だけに囚われているんじゃないのか」みたいな。いいね。そういうの熱いよ。

 それはかな子と智絵里ちゃんについても同じ。
 『ふっくらアイドル』三村かな子ってだけじゃなく、「お菓子で笑顔になれる」のも個性。

 『人見知りで繊細』な智絵里ちゃんってだけじゃなく、仲間からの励ましを敏感に感じ取れるというのも個性。今回、智絵里ちゃんはかな子のお菓子で一歩を進めることができたけど、かな子自身はそれに無自覚なんだよね。そんな、かな子にとってはいつものお菓子、ほんのちょっぴりの思い遣りでも、智絵里ちゃんは自分の強い力に変換できた。

 Pや仲間からの力を借りて、自分の個性を輝かせて、笑顔になって、また微笑み合う。ここの二人の笑顔がとても良い。

・今回の『とときら学園』
 バラエティ向きのチームなのかもしれないけど、やっぱり智絵里ちゃんとかな子は杏に頼る部分が大きいんだよね。話の回転でも、ボケとツッコミでも。

 『小さくなる』はココロの萎縮。『狭い場所に閉じこもる』はココロの閉塞。「助けられてばかりじゃダメ」っていう思いが二人を焦らせた。

 でも、最後にはちゃんと杏なしでも頑張れた。「画面外に手を降っちゃう」失敗も笑いに変えられた。ちょっとした意識の違いで、しっかりした一歩を踏み出せた。

・『あんきランキング』『あんきらンキング』?
 きらりのハピハピぶり、杏の目はどっか死んでるっぽいw

 たとえ智絵里ちゃんとかな子と離れていても、一緒にいる時のように気を回す杏がとても優しい。

○ブレインズキャッスル
 とときら学園の司会と同時にこっちもやってるんだね、愛梨。

 結局『マッスルキャッスル』は再びクイズ番組に戻ったらしい。一応「頭脳派バラエティ」を銘打ってるってことは、常務の方針としては「完全に無くなるまでの猶予期間」ということか、あるいは「バラエティはバラエティでも、ハイソなものは残してもいい」ということか。

 川島さん、出演者変更の件でもスタッフに対し怒りを見せてくれたもんな。一緒に番組を作った仲間、楽しんだ仲間に対し今でも気をもんでくれている。先輩後輩の縦のつながりじゃなく、仲間としての横のつながり。アイドル達の様々な関係が見えるのがいい。


○本日の常務……のお仕事

 奏かーーー!!!!

 デレマスでもトップクラスの神秘性と、クールな切れ味。確かに、常務が求める『アーティスト性』にはピッタリだ。

 しかもユニットを組むのは周子にフレデリカ!?

 4代目シンデレラガールの周子はともかく、フレちゃんを「扱う」のは大変そうだぞ。確かに写真映りに関しては華があって可愛く印象に残りやすい子だけど、言動はかなりバラエティ向きの子だからねw 周子もかなり飄々&のらりくらりとした性格だし、奏だってそんなに扱いやすい子ってわけでもない。常務、度量が広いなあ。しかしこの三人を担当するPは大変そうだw 今後、このユニットがシンデレラプロジェクトのライバルとして登場したりするのかね?
 しっかし、本当に未央の言う通り「ぐぬぬー」ってなってるのかね?

 常務はシンデレラプロジェクトの方に特に干渉しないし、あまり気にしてないようにも思えるんだよね。

○バスガイド衣装でお散歩!

 そんな、ある種ガチなチームと対比……されるというわけでもないけど描かれるのが本日の先輩枠、KBYD。(ガチガチに縮こまっている智絵里ちゃんとかな子のシーンとも対比できるかな)
 「バラドルの居場所は今後なくなっていく」状況にあって、しかもマッスルキャッスル……ブレインズキャッスルを半分外された今にあって、ものすごい苦境に立たされているはずなんだけどね。そんなことを微塵も感じさせない笑顔。眩しい。

 そして、緊張しすぎてお仕事を楽しめていない二人に対し、「すっごい楽しみー!」なのがKBYD。スタッフとも仲が良さそう。本当に、普段から「(どんな辛い時でも)アイドルは前を向くもの」を実践している。
 「そんな顔じゃ台無し」ってことは「いつもの笑顔が素敵」ってこと。
 「幸子も昔は緊張してた」ってことは、それだけの期間一緒にいるということ。この三人の絆もまた強固。

 先輩として、仲間として、ライバルとして、叱って、アドバイスして、励まし、広い背中を見せる。先輩後輩だけでなく、これもまた美しい横のつながり。


○インタビューのお仕事

 街頭インタビューにしろ工房レポートにしろ、自分の内側だけじゃなくちゃんと外を見なきゃ始まらないお仕事。序盤は渋谷、後半では葛飾柴又。繋がれた二匹のワンちゃんは、杏やPなしでは、自分では歩けない二人の象徴だろうか。
 つーかぴにゃこら太はロケにも参加するのね。

目も動くのか……。

 でも、そんなに簡単に行くはずもないよな。

 光量の少なさはそのままココロの暗さ。『小さくなる』はココロの萎縮。そんな時こそ、Pが光を灯してあげなきゃな。

 焦って一人で走ってではなく、いつもの靴で、互いに笑い合って一歩ずつ前へ。

 だからこそ笑顔になれる。誰かを笑顔にできる。それがキャンディアイランド。

○新たな「ファン:1」

 職人さん。いや、そんなに気難しいってわけでもないよ。会社面接で「どこに興味を持ちましたか」系の質問に答えを持ってきてくれてなかったら心証-50ptくらいだろうしね。 

 でも、ちゃんと最後にはこの人の笑顔も引き出せた。自分達自身も笑顔になれた。アイドル同士だけでなく、この人とも笑い合えた。

「良い器だ!」
 アイドルとしての器も、ちょっと成長できたかな。

○新曲『Heart Voice』
 キャンディアイランドに幸子を交えての新曲は、まさに江戸切子のように透明でカラフルできらびやかなトランス風ナンバー! キラキラとクリアに煌くようでちょっと硬質な曲と、4人のキュートな柔らか目の歌声がマッチしていて実に綺麗。

 『Happy×2 Days』の時はグータラップだけだった杏が、ちゃんとユニゾンとハーモニーの中に交じり行っているのがいいんだ。歌詞も、この18話からさらに先を歩いて行く内容になっていて美しい。

○季節は秋へ

 冒頭に出てくるお菓子はかな子の手作りだろうけど、ハロウィンモチーフのカップケーキ。桔梗や秋桜もそうだけど、秋が深まって来ている。

○本日の『時計』
 最後の最後。智絵里ちゃんとかな子が前を向いてお仕事成功させ、きらりと杏が前を向いてお仕事を成功させ、Pも職人さんもスタッフも笑顔になった後。52分から53分へ……? あれ、前回の72分時計も52分から53分じゃなかったかな?

 今回もまた、最終的には『笑顔』のお話でした。



 それでは、佳きアイマスライフを。


広告
×
> 職人さん。いや、そんなに気難しいってわけでもないよ。会社面接で「どこに興味を持ちましたか」系の
> 質問に答えを持ってきてくれてなかったら心証-50ptくらいだろうしね。
うむ、あの職人さんそんな悪い人ではない。あと江戸切子コラボ決定めでたし。
46ヶ月前
×
めでたし。
偉い人の頭が柔らかいというのは佳きことです
46ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。