使っているTwitterクライアント
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

使っているTwitterクライアント

2017-06-13 22:18
    OpenTween
    初期はTweenを使っていたが、仕様が大きく変わったのを機に移行。
    タイムラインの内容をフィルタリングしてタブごとに振り分けることができる。便利。
    複数アカウントにも対応しているけれど、複数のタイムラインを同時に見ることはできない。これはしょうがない。

    Janetter
    複数のタイムラインを各アカウントごとに同時に表示してくれる。すこぶる便利。
    最近でかめの不具合があった(Twitterクライアント「Janetter」に脆弱性、最新バージョンで修正済み - ITmedia NEWS)が、アップデートにより修正。まだ使っていける。

    mikutter
    Linux用Twitterクライアントはあまり多くないけれど、その中で良かったのでずっと使っている。
    プラグインで色々機能拡張ができるけれど、書き方がよくわからないので使いこなせていない。持てる力の10%も引き出せてないね。
    あと、要求されるRubyのバージョンが変わったときにしょっちゅう起動できなくて泣いている。Rubyよくわからん。

    twicca
    たしか、初めてスマートフォンを買った頃、一緒に買ったおすすめアプリの本で紹介されていたためにインストールした。
    安定して使えているため、ずっと使い続けている。

    Cerisier
    もともとAndroidで複数アカウントを同時に見るために"twitcle"というクライアントを使っていたが、twitcleがクライアントの認証上限に達したために利用できなくなってしまった。そのためにこっちのクライアントに移行した。
    twitcleがAndroid向けクライアントとして最高だと思っているけど、Cerisierもよいクライアントだと思っている。
    読み方がよくわからない
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。