NMT杯6戦目と7戦目終えての私の考えとその結果。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

NMT杯6戦目と7戦目終えての私の考えとその結果。

2014-10-13 12:57
    今回もまた二戦まとめてとなります。大変申し訳無い
    MH4G買っちゃいました テヘペロ
    ルール等はこちらでご確認ください

    http://nm-c.hatenablog.com/entry/2014/06/28/003524

    第六戦目 ハガネさん
    やべぇ統一パだと言うのが10パートナーズを見た感想です
    ハガネさんの10パートナーズがこちら
    クロバット ゲンガー フシギバナ ペンドラー ドラピオン 
    ニドキング ドククラゲ スカタンク ハリーセン ニドクイン
    いつもどおり比較をしたいのですが統一パはそれをやると嵌りそうなのでやっていません。
    ただでさえ統一PTは苦手なのに厄介なのは
    クロバットの追い風からのニドキング、ニドクインの大暴れ
    クロバットの雨乞いからのハリーセン
    ドククラゲの毒菱からのクロバット、ゲンガーのみがまも
    ペンドラーの加速バトン
    という三たてを狙いにいけるギミックを仕込める上に誰がエスパー、地面対策をしてくるかわからない点が非常に厄介に感じておりました。
    そもそも統一PTというのは相手の◯◯受けや◯◯に強いっていうところに負荷をかけて突破すると言うのが末恐ろしいわけです。なのでこちらも複数匹のポケモンで対策をしなければなりませぬ。
    とりあえず考えとしては弱点をつくより等倍でゴリ押しのほうが相手に負荷をかけやすい。
    統一パの弱点はどうしても弱点を補うためのギミックや対策技を仕込まねばならず構築が窮屈になる点であると考えたので自由枠はやっかいなフシギバナ、ペンドラー、ゲンガーに強く出れる剣舞ファイアローを選択。
    残りは毒に対して弱点をつける、グライオンとガブリアス、特殊受けをバンギラスに一任する。
    おそらくここまでは想定通りと言うか誰しもそう考えるだろというところなのでびっくりどっきりギミックというか相手の思考をかき乱すために以下の二匹をチョイス。
    クロバット、ハリーセン、ドククラゲ、地震のないバナに対して強く出れるジバコイル。
    なんかのオフで破壊光線を仕込んであるジバコイルを見たのでやっと四枠目の技がしっくり来るような形になりました。おそらくアナライズジバコの技はこれで確定になるのかな?
    めざパ? 草以外をメガネアナコイルに仕込むのは意味が無いと思うんですがどうですかね?
    ぶっちゃけ氷打つ相手いねぇんだよ。ラスターカノンでいいんだよ。頑丈なら話はだいぶ変わるんですがね。
    そして相手の意表を何よりつけるだろうというポケモンとして
    ミサイルばりでフシギバナを他のポケモンに対しては地震で強く出れるヘラクロス
    案の定出てくるとは思わなかったと言われました。やったぜ!

    実は、自由枠で水ロトム辺りが来ると思ってたんで自然に草技を仕込めるヘラクロスを選んだというのがほんとうのところです。ハガネさんはこの時点で全敗しているため勝つための方策として自由枠のびっくりどっきりギミックが恐ろしかったという判断です。
    ということで六体はこちら。





    回線不良のためBVがありませんので対戦ログの方を以下に示します。

    ハガネさん
    クロバット フシギバナ ニドキング ゲンガー ハリーセン ◎マタドガス
    緑なD
    ジバコイル ガブリアス ヘラクロス バンギラス グライオン ◎ファイアロー

    二重丸は自由枠
    選出はこちらヘラクロス ファイアロー バンギラス

    初手
    ヘラクロス ニドキング
    1ターン目
    緑なD
    ヘラクロス→メガ進化→ロックブラスト
    ハガネさん
    ニドキング→マタドガス→ロックブラスト二回急所で五割強

    2ターン目
    緑なD
    メガヘラクロス→ロックブラスト
    ハガネさん
    マタドガス→ひんし

    ハガネさんゲンガーを繰り出す

    3ターン目
    緑なD
    ヘラクロス→ロックブラスト→急所で6割強Dダウン
    ハガネさん
    ゲンガー→シャドーボール→8割程度

    4ターン目
    緑なD
    メガヘラクロス→ひんし
    ハガネさん
    ゲンガー→メガ進化→シャドーボール

    緑なDファイアローを繰り出す

    5ターン目
    緑なD
    ファイアロー→ブレイブバード→反動
    ハガネさん
    メガゲンガー→ひんし

    ハガネさんニドキングを繰り出す

    6ターン目
    緑なD
    ファイアロー→ブレイブバード→残りHP19
    ハガネさん
    ニドキング→10万ボルト→五割強

    回線切れ
    再現に関しては初手のロクブラが二発急所に当たったこと、ゲンガーのシャドーボールのDダウンと急所が再現難しそうなので協議の末に私の勝利になりました。

    ちなみに強気のヘラクロス選出には理由がありまして
    クロバットは初手がバンギもしくはジバコだと恐ろしいアド損なので考えられないのとペンドラーの加速バトンを重くみてです。後ろの選出も加速バトン繋がれても上から殴れるファイアロー、特殊を受けて地震で葬るバンギという並びになりました。正直ギリギリ過ぎてやばかったです。


    第七戦目 くろもちさん
    一周終わって4-2ということで十分上位が狙える形となって意気揚々と二周目に突入です。
    ということで10パートナーズの比較になります。
    と行きたいところなのですが。大変申し訳ありませんが、使ってたエクセルファイルが吹っ飛んだので比較画像は無しです。
    10→6の選出の考えとしましては壁珠ジバコからのメガギャラドスorメガバンギラスの竜舞でイージーウィンしたい!という形。そして選出はこちら。







    うーん、正直初手メガガルは予想外というかテストニデナイヨーッて感じですねぇ。
    自由枠コミでドンピシャリで10→3当ててる!勝てる!と思ってたんですが罠が潜んでまして
    立ち回りは仕方なかったのかなという感じ、そうせざるを得ないでズルズルと負けていった感じですね。
    実は僕10パートナーズの更新を中途半端にしかしておらずマリルリが自由枠だと思い込んで試合終わったあとにドヤ顔で自由枠コミで選出当てれたんですがダメでしたーみたいなことをツイッターでくろもちさんに言ったら。
    「自由枠つかってませんよ?」
    と言われて慌ててブログ確認したらニンフィアをマリルリに更新し忘れてて嫌な汗を流したのは秘密。
    顔面クリムガンですよ!!!

    10月のパートナーズ変更について

    ジバコイル ギャラドス ガブリアス ヘラクロス リザードン

    バンギラス グライオン クレッフィ ブルンゲル ナットレイ

    から
    out ブルンゲル ナットレイ
    in マリルリ ローブシン


    理由ですか? バシャが死ぬほど重かったんです。実はすごく色々と悩んだ結果なんですよブルンとナットを選出する勇気がなかったという点はもちろんあるんですが。その辺はおいおい書くことも有るかもしれません。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。