冷やし中華はじめました
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

冷やし中華はじめました

2015-06-23 20:00
    冷やし中華(ひやしちゅうか、冷し中華)とは、冷やした中華麺を使った日本の料理である[1]野菜叉焼ハム錦糸卵などの色とりどりの具材を麺にのせて、冷たいかけ汁を掛けて食べる、夏の麺料理として日本各地で食べられている。北海道や近畿地方ではそれぞれ「冷やしラーメン」「冷麺」の呼称で親しまれている。

    という感じにブログを始めました。

    冷やし中華食べたい。
    そうめんも食べたい。

    夏は冷えた野菜がとてもおいしく感じられます。

    野菜スティックにして味噌マヨネーズを付けて食べるのも
    おやつ代わりになっていいかと思います。

    (何より体にいい)

    きゅうりなんてカットしなくてもいいので、お腹がすいたときにはそのまま
    ばりばり食べていた記憶。

    しかし普通に売っている野菜は高いのですね。

    小さい頃は野菜の値段なんて知らず食べてましたが
    野菜って結構高かったんですね。

    野菜好きでいられるのも、子どものうちから食事に野菜をたくさん出してくれてた親のおかげでしょうね。

    親に感謝です。。

    自分で作って自分で食べるのもまたやりがいがあるんだろうなぁと思います

    時間があったらなーという感じですけどね。

    現在うちでは種から発芽させたアボカドちゃんが育っていますが
    実がなるには3,4年かかるそうです
    (というかそれを目的にはしていませんが(^^;))

    トマトとかも育ててみたいなぁ・・・


    という独り言でした。。

    読んでくださってありがとうございました。<(_ _)>


    • 前の記事
      これより過去の記事はありません。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。