メインPC、verUP(2020版)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

メインPC、verUP(2020版)

2020-06-02 17:00




    rinkです。
    前回の
    「平成ラスト、PC整備から約一年。。。
    「Windows7サポート終了」
    「ウィルス問題で起こった100k給付・テレワーク問題」
    「inel第10世代CPU発表」等々

    いろいろ理由はあるのですけども

    2020・05 GW付近



    『第4世代からそろそろ脱却すれば?』『何時まで「2コア4スレ」使うん?』
    ( ゚皿゚)ウルセーウルセ──ッ!!
    『ウチは第10世代に切り替える』『外した部品けっこう余るぞ?』

    ───('ェ')───
    『もう使わんから送るか?』『そういえば未開封CPUあったな。。。。』
    くれ━━━━━━(p゚∀゚q)━━━━━━っ!!



    前回「メインPC、VerUP(詳細版そのいち)」
    もそうだった気がが・・・・

    まぁ「モノは大切に使わないといけない」ですしな♪



    という事で。。。。現行PCは「いずれはサブ機」として
    徐々に「新型に移行」計画開始ですん♪


    2020・05・30


    パーツが届きました・・・・

    「送ったから」とメールが来ていたので
    あわてて「必要なパーツ」をTSUKUMOさんでポチりました
    (一番上の箱が、自分で購入したパーツ)






    (´ ゚ д゚`)マジデCPU未開封ヤナイカ・・・・・

    頂き物
    CPU Core i5-9600K (6コア6スレ 3.7GHz [TB4.6GHz])
    マザボ GIGABYTE Z370 AORUS ULTRA GAMING WIFI-OP (rev. 1.0)
    グラボ MSI GeForce GTX 1070 ARMOR 8G OC


    自己購入物(¥14,850)
    メモリ CORSAIR CMK16GX4M2A2666C16 (8GB×2 PC4-21300
    SSD WesternDigital WDS250G2B0C (M.2 2280 PCIe

    しかし・・・密林で頼んだOS・CPUクーラー・グリスは届かず・・・・><
    (※6/1に到着しましたが、それは次回に)


    CPU


    マザーボード


    グラフィックボード(ヴィデオカード)
    (;´゚∀゚`)・・思ったよりデカくて重かった・・・

    「大きさ比較、ティッシュとかだと判りやすくない?」by山賊さん
    そのアイデア採用させていただきますでしゅよ♪



    メモリ




    とりあえず・・・CPUのPIN周りをチェック後、装着(ここ重要)

    今はもう慣れたけど、通常では「一番こわい瞬間」ですね 





    CPU周りの「コンデンサ(VRM)」
    「CPU用電源安定化回路」CPUに送電する部品ですね。
    オイラがマザー選択する、大事なポイントのひとつです(理由は秘密w)

    興味のある方はコチラを⇒「マザーボードのフェーズの話」

    さてメモリも挿したし。。。



    「M.2」にSSDを積む作業に(ここでちょっと一波乱w)



    開封して準備



    ( ゚ρ゚ ) 何カ挿サッテル・・・・・・・・

    「何か32GBのSSD挿してあるんだけど・・・・」
    『あー、それがOPTANEだよ』
    「おぷていん?高けーんじゃねぇの?」
    「付属品だよ。単体で売ってるかどうかは知らん』

    調 べ ま す た (。 ・ω・))フムフムナルホド
    ハイブリッドHDDの構造を「それぞれに独立させた」感じのシステムなのですね・・・
    何となく見てはいたけど、
    ちゃんと調べてなかったじぇ

    要は「よく使うHDD内データを、SSDにキャッシュ(一時保存)」して
    HDDよりも高速に動かそうってシステムですん。
    32GBのSSDだから「記録出来る」であろうし・・・
    だからあんな「ゴッツいヒートシンク」付いてるのかや

    興味のある方はコチラを⇒OptaneメモリーでPCを加速する


    『俺ッチはもう全部SSDだし、それにマザー対応の問題あるしな』
    「あー、そか・・・全部で使えるわけでもないのか」
    『だね。ソレにあれだろ?MMDだとSSDじゃ耐久性不安なんだろ?』
    「まぁ。。。そじゃな、でっかいAVIファイルとか出すし、書き消し頻繁じゃし」
    『Biosはあぷでしてあるから、使用具合とか問題とかフィードバックよろしく』

    つまり

    「やれよ」って事でしゅか ───( ゚ρ゚ )───

    気を取り直して・・・・CPUグリスを塗り塗り。
    「起動テスト」なので、何かのクーラーに付属してたものを使用しました



    一応今回は「う○こ盛り」せずに
    昔ながらの「ヘラ&テレカ」で伸ばしましたん




      装着



    積載・グラボ装着
    ケースに小細工をして・・・・5インチベイに12cmFANを装着



    OSが到着していなかったので・・・・><
    手持ちのWin10(右の小さいUSBメモリ)でとりあえずテスト

    Win10のUSBメモリ版は「超小さい」です

    テキトー保管してると、紛失すると思いますヨ・・・



    個人的には「常識」と思っていたのですが(いわゆる思い込み)
    「フツーの人は、OSインストールとかしないよ」という
    ご意見をいただいたので。。。。一応記載を

    Windows10は大まかに「4種類」だと思います(たぶん)

    ○Home製品版
    ○Pro製品版
    ●HomeDSP版
    ●ProDSP版
    メディアは「DVD版」「USBメモリ版」

    違いは

    「製品版」は「ソフトウェアとして、単体で販売」している(お高い)
    「DSP版」は「『パーツとセット』として販売」している(比較的安価)事です

    「安いほうがいいじゃん?」と思いがちですが・・・

    DSP版は「セットになっているパーツ」に紐付けられているので
    頻度や度合いにもよりますが。。。
    「パーツ交換したらWin使えなくなった」「認証出来なくなった」という事が
    たびたび起こりえます。

    なので、不安な方
    「USBの製品版」を購入するのが安全確実ですん

    よく考えたら・・・
    ショップブランド等で購入した方とか
    OSインストール経験とかなかったりするのですよね・・・・
    そりゃそうだにょ

    「パッケージ版」を買うと矢印の所に「カード」が入っていて



    裏返すと、そこに「プロダクトキー」が貼ってあります
    いわゆる「ライセンスキー」というやつ

    新規インストール時には
    これを「Windowsインストール時」に求められるので

    ココに書かれている英数字を「誤入力に注意」しながら入れるのでしゅね

    ハイフンや大文字小文字は、向こうで制御してくれるので
    英数字だけポチポチ入力すればおっけーです
    インストール終了後、マイクロソフト側で自動的に

    ライセンス認証してくれます。



    パッケージの紙をめくると「ちっさいUSBメモリ」が入っています。



    これを挿して「インストール」します
    場合によってはBios(UEFI)でBOOT(起動)順番を設定しなければいけませんけど。。。

    大抵は「空のSSD・HDDだけ」を繋いでおけば、インストール開始されるはずです

    (他に起動出来るシステムが無ければ、結局USBに順番が回ってくるのででで)




    次回は「6/1以降到着パーツの装着」と「実際問題、どうやねん?」編

    この後「通常起動」は問題ありませんでしたががが・・・

    ( ゚∀゚;)・・・速度感・・・・

    CrystalDiskMark 7.0.0h「shizuku Edision」 ⇒ 「Crystal Dew World」



    ドーンドドーン





    メインPC、verUP(2020版)その2 へ


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。