メインPC、verUP(2020版)その4
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

メインPC、verUP(2020版)その4

2020-06-11 18:00
    rinkです。
    前々々回⇒ https://ch.nicovideo.jp/gunsmithrink/blomaga/ar1907223
    前々回⇒https://ch.nicovideo.jp/gunsmithrink/blomaga/ar1908855
    前回⇒https://ch.nicovideo.jp/gunsmithrink/blomaga/ar1910506

    ( ;・ ω・)_一気に暑くなってきた感。。。




    Tda式初音ミク・ポニテbikini:rink(オイラ)/Tda様/金子卵黄様


    底辺508式初音ミク・ビキニスタイル:せんと(鈍棒P)様/Ula様



    〇新型PCメインスペック(まだ各所に改善余地あり)

    CPU - Intel Core i5-9600K
    マザー - GIGABYTE Z370 AORUS ULTRA GAMING WIFI-OP(Z370)
    メモリ - CORSAIR CMK16GX4M2A2666C16(DDR4 PC4-21300 8GB×2
    グラボ - MSI GeForce GTX 1070 ARMOR 8G OC (1556[1746]MHz 8GB)
    SSD - WesternDigital WDS250G2B0C (M.2 2280 PCIe)
    HDD - WESTERN DIGITAL WD10EZEX
        WD30EZRZ×2
    OS - Windows10-Home





    〇前PCメインスペック
    CPU - Intel_Corei3-4360
    マザー - Asustek_Z87-PRO_V EDITION(Z87)
    メモリ - CFD ELIXIR W3U1600HQ-8G (DDR3 PC3-12800 8GB×2)
    グラボ - MSI_N770GTX TwinFrozr 4SOC (1058[1111]MHz 2GB)
    SSD - PLEXTOR M7V PX-128M7VC
    CFD CSSD-S6T120NTS2Q
    HDD - SeaGate ST2000 DM008
        WESTERN DIGITAL WD20EZRX
    WD20EZRZ-RT
    DVD - LG GH24NSD1_BL_BLK (SATA接続)
    OS - Windows7Ultimate - 64bit
       Windows10-Home





    手前が前PC、奥が新PCです



    とりあえず・・・
    ターボブーストが「4.9GHz」全6コアで動作するのは確認したので・・・

    「MMD的実用範囲」でテストを
    (ようやくここまでこぎつけた。。。)



    今流行の「4K(3840×2160)解像度」「60fps」
    MMDから直接、RawAVIで出力したらどんなものじゃろう?と
    (「きしめんAllStars」で4K動画出力できるのは、前PCでも確認済だったので)




    【MMD】『唯一、愛ノ詠』(カメラデータ諸々配布):rink(オイラ)




    【MMD】おどはくコラボ
    :唯一、愛ノ詠を踊ってみたモーショントレース 【モーション配布】:神流かんな様


    上記の「カメラ配布動画」のpmmを読み込んで・・・
    4k-60fpsで出力してみます(元々はFHD-30fps)
    一応余力を持って・・・CPU上限は「4.7GHz」で設定しました(その為のK)
    codecは何時もの「UT-VIDEO YUV422-BT709」







    MMD ver9.32+MMEver0.37(64bit版)
    UT-VIDEO ver21.3.0
    AVIutl ver1.10+exedit93rc1
    つんでれんこ ver2.98


    ・・・・・
    前PCの「FHD出力」より全然早い気が。。。。。。


    「5760f (3分12秒)」を49分半で書き出し終了。。。
    グラボスペックを「100%」は使い切れていませんでしたなw
    (CPUを使いきれないのは予測済)



    AVIutlでクレジット入れして・・・再度「YUV422-BT709」でAVI出力

    つんでれんこさんの「YouTube用」でmp4エンコード



    エンコードで
    ある意味「予想通り」発熱問題発生。。。
    ここに関しては、個人見解分かれる所だと思いますが
    オイラ個人は「CPU ⇒ 80℃、GPU ⇒ 70℃」を境界で考えています。

    デフォルトの4.6GHzでも・・・・非力なクーラーだと100℃超えで
    サーマルスロットリング発生しそうですね

    サーマルスロットリング
     CPU の温度が上昇しすぎた場合に、クロック周波数を落として温度を下げる保護機能


    CPUクーリングFANがフル「4300rpm」で回るのでチョー五月蠅い。。。



    なので、TBを切って・・・動作周波数「3.6GHz」縛りに
    発熱温度「35℃」下がりました。。。



    映像エンコード終了すると、やはり途端におとなしくなりますな



    MMD・AVIutl的には、現状でも問題ありませんでしたが
    やはりエンコードは「CPU性能全開」になるので。。。
    冷却装置強化が必須かなという印象です。

    この辺りは、今も昔も不変なものでしゅな。。。

    テストで作った動画↓
    【MMD】『唯一、愛ノ詠』4kテスト版 (Youtube)





    今後の課題として「CPU冷却装置の性能向上」
    この辺りは、前回の
    〇Thermaltake Contac Silent 12 〇親和産業 シミオシ OC Master SMZ-01R
    の適応で確認済(実証テストはまだ)

    ・CPUクーラーをどうするか
    (簡易水冷 or ちゃんとした水冷)

    ・殻割(これは使命というか指名というかw)
    ・ダイ直 or カッパーヒートスプレッダ

    +「Optane」のテストをどうするか。。。。
    ・SATAチャンネルをつぶしてOptane+HDDを入れるか
    ・M.2-NVMeのSSDを追加するか
    ・SATA3のSSDを2つ追加するか




    どこまで予算をかけるか、でしゅかね?
    現在かかっている実質費用

    メモリ 8,100円
    SSD  6,100円
    OS  12,800円
    CPUクーラー 2,100円
    CPUグリス 1,050円
    DVIケーブル 1,000円
    DVI-DPケーブル 1,600円
    USBメモリ 700円

    計33,450円

    あーっ、あーっ

    メインPC、verUP(2020版)番外編1


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。