メインPC、verUP(2020版)その6
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

メインPC、verUP(2020版)その6

2020-08-22 23:00
  • 2

rinkです。今回はいよいよ「殻割」。。。
PC内も外気温も暑いですな。。。━(´Д` )━━




今までの「2020NewPC経緯」

その1
https://ch.nicovideo.jp/gunsmithrink/blomaga/ar1907223
その2
https://ch.nicovideo.jp/gunsmithrink/blomaga/ar1908855
その3
https://ch.nicovideo.jp/gunsmithrink/blomaga/ar1910506
その4
https://ch.nicovideo.jp/gunsmithrink/blomaga/ar1910527

番外編1
https://ch.nicovideo.jp/gunsmithrink/blomaga/ar1910537

その5
https://ch.nicovideo.jp/gunsmithrink/blomaga/ar1912325

その5.1
https://ch.nicovideo.jp/gunsmithrink/blomaga/ar1918736



※殻割は基本「自己責任」です。
メーカー保証が効かなくなります。
破損の可能性もあります。
苦労のわりに効果はビミョーです。

それらを「ご理解の上」でお読みください。
結果「自己満足のみ」が得られますw

結局、ある程度行くと「自己満足のみ追求」するぱてぃーん



( ・ ω・)_ 今回は「ROCKIT COOL JAPAN」さんが販売してる
「Copper Upgrade Kit for 9th Gen」で割っていきました。。。

「殻割」の難易度がぐーんと下がった感。。。



〇 Copper Upgrade Kit for 9th Gen(殻割機本体)
〇 Quicksilver - Solder Remover(STIM剥がし材)
〇 Thermal Grizzly Conductonaut liquid metal thermal compound
  - 1 gram(熱伝達用液体金属)
〇 ULTRA Black(Permatex)(IHS再固定用接着剤)(液状ガスケット)



これらに「手持ちの工具・ケミカル材」をプラスして作業していきます。



KUREの「エレクトロニッククリーナー」があると便利です
ほぼ「必須品」

今のご時世下「無水エタノール」が入手困難なので
PC整備用に入手しておくことをおすすめします



これらのケミカルには「ケバだたない綿棒」が付いてきますが・・・
(綿棒じゃないけどw)
入手条件上、コレは「仕上げ専用」としての使用に
留めておいた方が無難です。


掃除・グリス等除去用であれば、通常の綿棒で十分です



スカイプであーだーこうだ雑談突っ込み?しつつ
CPUがソコソコ暖まったタイミングで「作業開始」





ポンプを外して、CPUを取り出します。
若干グリスを塗り過ぎてた感w




PINを曲げていないか、一応チェック



とりあえず「サクッ」とグリス掃除除去



位置を確認(▼マークを合わせ)します




サンドイッチ後、3か所をネジでしっかり固定。
横のネジを締めこんでいく事で、殻割(殻づれ)していきます。
スライダーが見えているので、
初期の右位置から←左に動き切るぐらいまで
「しっかり」締めこんでいきます。。。

オイラが今回作業した範囲では
「メリッ」とか「パキッ」とかの音がしませんでした。
ある程度まではカッチカチだった手ごたえが
突然無くなって「スルスルッ」とネジが手ごたえなく回る感。。。

アッサリでしたw 






次に「固定材(黒)」の除去をします。
エレクトロニッククリーナー君の出番。。。




「ブッシャー!!」と吹き付けて、固定材をふやかしつつ

プラのヘラなどで除去していきます。。。

オイラは愛用のデザインカッター
tajima製「LC101」のインレタ用ヘラ部でやっていきました。。。

力加減とか手ごたえ操作性・・・これが一番楽でしたw


今世代の人ってインレタ知ってるのかすら・・・
カセット世代には必須だったw





割と「モリモリっ」と除去出来ます
(クリーナーでべちょべちょにしつつw)




除去完了したので・・・「ダイの周辺」をマスキング
ソルダーリムーバーでSTIMを除去していきます。。。




NET検索だと、放置時間が様々でしたが・・・
今回は「三時間」放置で。。。
半日ほど放置したほうが良かったかもしれませんが
最近の「気温」を考えると・・・・コワかったw



ダイ放置の間に、ヒートスプレッダ側を同様処理していきます。
練習もかねて。。。

今回は再利用しないので、ガシガシ遠慮なくw
ダイと違って「金属」だから多少乱暴にしてもダイジョブダイジョブw




ソルダーリムーバー放置時間を使って、
「ポンプの接触面清掃」と「M.2-SSDの位置交換」をします。
OPTANEサポート終了してしまったので・・・
通常使用に方針変更~






「STIM除去」練習
一足先に、ヒートスプレッダ側を仕上げていきます。
感覚としては・・・
「綿棒を横向きにして、ひたすら擦る」感じです。。。
ある程度擦っていると、『液成分が飛んで』いきます
そうしたら、エレクトロニッククリーナーで洗い流して確認。。。

ソルダーリムーバーを少量塗布して10分放置、
再度綿棒で磨いて・・・を2、3度繰り返すとおおよそ除去出来るので




「研磨材磨き」に作業移行します。
綿棒で少量ずつ取って塗布し。。。「ゴシゴシ」
「荒磨き」「仕上げ磨き」の二回で十分かなと思います。
結果的には・・・ホント少量しか使わなかったw



本来ヒートスプレッダ「20g」



銅IHS「30g」若干重め



同様に「ダイ」を磨いていきます。。。
コチラは「シリコンむき出し」なので慎重に作業します。。。

オイラは前職の関係上、
シリコンの取り扱いは朝飯前ですががが・・・
フツーの人は慣れていないと思うのでワンアドバイスを

「シリコン」は珪素なので、ガラスに近いです。
(シリコン「ゴム」じゃないですよw)
なので・・・
「ガラスキューブを磨く」と思えばよいかもしれません。
中央部はソコソコ丈夫、端は力を入れすぎると
「ボリッ」と欠けますが・・・
綿棒で擦っているので、結構力をかけてもダイジョブです
(限度が来る前に綿棒が折れますw)

中央から端に向けて・・・擦れば問題ないですよ。


ヒートスプレッダ同様に
磨き→クリーナーで洗浄→ソルダーリムーバーを少量塗布して10分放置→
を、何度か繰り返していると・・・
「きゅっきゅっ」という音がしてくるので

全面できゅっきゅ音がしてくれば、クリーナーでよく洗い流して
ポリッシュ仕上げに移ります。


こんな感じで「グレーっぽく」なります(銀メタル分がほぼ無)


ポリッシュ作業・一度目で「綿棒が真っ黒」に
二度目で「綿棒が水色のまま(ポリッシュ材が黒く
汚れてない)」
感じになるかと思います。

洗浄後「ダイに鏡面状に写り込む」ぐらいであれば処理は終了です。




液体金属塗布に作業移行
むき出しの端子を保護します。(液体金属は導通性ありなので)

オイラはカプトンテープで保護



「クマメタル」を塗布しますん
綿棒を安物から「付属」に切り替え。。。。



IHS固定はパーマテックスの「ウルトラブラック」
これも「ROCKIT COOL JAPAN」さんで購入しました。
(お値段が良心的だったので♪)
これは接着剤ではなく・・・いわゆる「液状ガスケット」というやつです。
車関係のショップで入手できます。

IHSは「フル塗りで密閉しない方がイイ」らしいので
通常とは逆パターンにしました。
(マザボ搭載時のクマメタル漏れを警戒した方向)

クマメタルを付属めんぼうで
ウルトラブラックを「つまようじ」「焼き鳥竹串」等で塗っていきます



治具で固定!

製品に書いてある硬化時間は8時間・・・この状態で仕事に行きまするw




帰宅~
治具から取り出します




PCに装着(何事もなく起動・・・)
水冷ポンプを「猫グリス塗り塗り」後装着します。




( ノ・ ω・)ノ 作業終了

今回使用したケミカル・ツール群




「終ワッタカー?」
「ハード作業は一応ね、これから確認と試運転」




「下ガッタヨー」
「まぁ、5℃下がれば良い方だって話だったからね」






「OCCTで80℃切ってるから・・・だいたいおっけーかな?」
「ふるぱわーハえんこグライダシナー」




「SSDモ温度下ガッタヨー」
「グラボから離れたし、
 ヒートシンクもサイズアップしたからね」
「購入品無駄ニナッタナー」
「汎用品だから転用すればダイジョブ」




「次ハ何スルンダー?」
「これで一段落だ、約束は果たした」
「アンナ装備ヤコンナ装備はシナイノカヨー」
「そろそろ動画やらんと怒られる」
「誕生日モ近イシナー」
「・・・そうだったな・・・・」




( ・ ω・)_ 
という事で・・・2020版PCは一段落です(たぶん


※OCとか殻割とかしなくても
 今のPCは十分優秀です(過剰なぐらいに・・・)

ただし。。。温度管理はマメにした方がいいです。
(特にHDD、SSD関係・・・)

前回までかけた費用 ¥42,687

今回の+費用


〇SMZ-TIMKIT-01P ¥698

〇Copper Upgrade Kit for 9th Gen ¥6820
〇Quicksilver - Solder Remover ¥820
〇Thermal Grizzly Conductonaut liquid metal thermal compound
  - 1 gram ¥1720
〇ULTRA Black(Permatex) ¥750

¥698+¥10110+300(振込み費用)=\11098


計 ¥53,785

('ェ') あ、HDDも買ったんやった・・・

〇SeaGate BarraCuda ST2000DM008 ¥6578

計 ¥60,363
ようやく6万円台。

広告
×
順調に終えて何よりだね♪

ノートは元々ヒートスプレッダーが無いから
塗り替えだけで終わったよ…
2ヶ月前
×
( ・ ω・)ノ 冷却性能が戻ればなによりです
2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。