ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

幻想悲恋歌 1&2 投稿SS一覧(随時更新 guntaの見聞録) 
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

幻想悲恋歌 1&2 投稿SS一覧(随時更新 guntaの見聞録) 

2016-07-18 21:28
    ども。guntaが投稿しております、「幻想悲恋歌2」 「幻想悲恋歌(1)」投稿SSの一覧です。

    毎週、投稿した作品のリンクを新しいブログに書いているのですが、
    そこから、pixiv側の「投稿一覧」のリンクに飛んだとき、掲載順番が話数順にならないため、本ブログを遡って各話のリンクより閲覧されるという、閲覧される皆様にご不便をおかけしているのでは?との懸念がありました。
    よって自身の忘備録も兼ね、このブログの場をお借りしまして、投稿一覧を掲載いたします。
    *pixivユーザー登録をされますと、他のpixivユーザーさんの投稿作品もスムーズに閲覧できますので、
     未登録の方は、もしよろしければこれを機会にご登録していただけると幸いかと…なんて。
    「書ける、読める、伝えられる」新しい小説投稿サイト 「カクヨム」も、よろしくです! 

    ・本作は二次創作作品であり、元の作品である「上海アリス幻楽団/東方Project」様の創作作品群、ここから派生した二次創作作品群への、リスペクトとなります。
    ・本作はフィクションです。

    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

    2016/11/23
    えー、「幻想悲恋歌(1)」始めました。

    これはもともと、ニコニコ動画に上げていた、幻想入り紙芝居動画のシナリオで、
    幻想悲恋歌2の前の話となります。
    群太の一回目の幻想入り体験談を綴ったものです。

    魔理沙「霊夢の黒歴史…」
    霊夢「うるさい汗」

    1は、群太は幻想郷に4か月位居たということになります。
    2は、全体としては1か月位の話なのかな。プロット上は。群太自体は実質2日間ぐらいしか居ないようですね。

    *投稿一覧 幻想悲恋歌2 邂逅、その果てに(シリーズ共通です)
    一作目のレーティングはすべて一般向けです。年齢制限はありません。
    pixivユーザー登録なしでご覧いただけます。

    第一話 臨時店員は外来人 
    第二話 幻想郷での単身生活 
    第三話 芽吹き
    第四話 色は匂へど
    第五話 花盗人 花守人
    番外編その一 ファーザーズデイ

    第六話 守りたい 大切なもの
    第七話 恋愛ごっこ
    NEW 第八話 君が君であるために(最終回)
    NEW 番外編その二 霊夢からの手紙

    12/16) 8話と、番外編その二まで加筆。これにてお終いです。
    これまでお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
    ご挨拶は後程。

    *11/26)可読性の問題で、従来の1話ごとの加筆に戻します。
    一冊の文字数制限(30万字)まで1ファイルで加筆していきますんで、よろしくお願いいたします。現在2万5千575文字だそうで。一話9000字くらいかなー。10話だから余裕かな??

    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

    こちらは「幻想悲恋歌2」のリストです

    *投稿一覧 幻想悲恋歌2 邂逅、その果てに


    その1 暗躍(18禁)R-18G
    その2 かつて外来人だった男(18禁)R-18
    その3 紅魔館(18禁)R-18G
    その4 疑惑の写真(一般)
    その5 それは誰の雛?(一般)

    その6 門前の妖怪(一般)
    その7 この子はだあれ?(一般)
    その8 墓場のお化け(一般)
    その9 夜雀ノ御里(一般)
    その10 雛ノ異変(18禁)R-18

    その11 群太ノ異変(一般)
    *2017/7/16 10話と11話について、可読性向上のためURLを入れ替えました。
     原因は投稿順が逆転したため話数が表示上入れ替わっていたためです。
     このため閲覧数が入れ替わっていますこと、ご了承ください。

    その12 木の葉を隠すなら森の中(一般)
    その13 キミだからそうよ…ねぇ(一般)
    その14 群太の事情と、その煽り(一般)
    その15 御里はどこかいな(一般)

    その16 夜雀ノ御里のその中に(一般)
    その17 妖怪退治の務め(一般)
    その18 祟り神(18禁)R-18G
    その19 ローレライは歌う(18禁)R-18G
    その20 再会はあっけなく(一般)

    その21 無縁塚の攻防(一般)
    その22 それは美味しそうなココロ(1)(一般)
    *2016/11/6 21話と22話(1)について、可読性向上のためURLを入れ替えました。
     原因は投稿順が逆転したため話数が表示上入れ替わっていたためです。
     このため閲覧数が入れ替わっていますこと、ご了承ください。
    その22 それは美味しそうなココロ(2)(18禁)R-18
    その23 ローレライの痛み(18禁)R-18/R-18G
    その24 天狗の里に日は暮れて(18禁)R-18G
    その25 三つの風景(一般)


    その26 再考の道へ(一般)
    その27 何と戦っているの(一般)
    その28 すくわれる命(一般)
    その29 焼け木杭と花火(一般)

    その30 いつか見た夢(一般)

    その31 ただいま(一般)
    その32 闇に潜んで(一般)
    その33 そこにはもう居ないもの(一般に変更。やや閲覧注意です)
    その34 未だ来ぬ(一般)
    その35 帰らぬもの(一般 やや閲覧注意です)
    その36 花盗みし妖(あやかし)(18禁)R-18

    その37 裁く者たち(一般)
    その38 忘れ形見(一般)
    その39 私がいるでしょ(18禁)R-18G

    その40 それは眩しすぎて(一般 やや閲覧注意です)(最終回)

    …以下、投稿時、本リストも更新の予定です。

    付記内容
    (一般)pixivユーザー登録なしでもご覧いただけます。年齢制限はありません。
    (18禁)要18歳以上のpixivユーザーログインID。ID自体の登録は無料です。
     ・R-18  性的表現を含む
     ・R-18G グロテスクな表現を含む
    *上記はpixivの投稿上の制約(それしかレーティング設定できない)による設定です。
     R-18/R-18Gとしていますが、実際の表現は「R-15相当」の表現かと思います。

    霊夢「というわけで一覧でした。ネタはなし(キリッ」
    魔理沙「3連休とかで、思いついちゃったんだろうな」
    霊夢「ざっと並べると結構壮観ねー」
    魔理沙「また仕事だから投稿ペースどうなるかねぇ?」
    霊夢「なるようにしかならないでしょ」
    魔理沙「そうそう、私たちのこのコメントは更新しないぜ」

    霊夢「では、またね♪」
    魔理沙「だぜ♪(マネ)」
    霊夢「むー」

    2016/10/30

    霊夢「最終回、です
    魔理沙「終わったなぁ。おつかれちゃーん」
    霊夢「なんかこう、私たちらしいというか」
    魔理沙「はっきりいって群太の立ち位置、小鈴だからな」
    霊夢「恋愛云々とか背景はともかく、そうなのよねー」

    魔理沙「ま、毎週毎週よくやったよ」
    霊夢「次って、無いわよねぇ、さすがに」
    魔理沙「きれいに終わっとけてんだ」
    霊夢「娘さんを出すとか」
    魔理沙「やめとけってw」

    魔理沙「えっと、とにかく読んでくれた皆んなには、感謝なんだぜ」
    霊夢「そうね、評価いただいた方も居られて、ありがとうございました」
    魔理沙「ブログのほうでも来週くらいにゆるりとお礼するつもりらしいけど、人生何があるかわからないからな、ここでまずは感謝を述べておくんだぜ」

    霊夢「それじゃ、お話はおしまいです。皆さんお元気で!」
    魔理沙「ゆっくりしていってね!」
    霊夢「それ違うw ばいばい♪」


    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


    まさかの注意事項 追記)

     鶏肉を生で食べないでください

    *NHKの朝の報道バラエティで、誤った報道がなされたことが、この追記の発端です。
    ニコニコニュース 初出 2016/9/27(火)17:55 ねとらぼ

    NHK「あさイチ」で紹介された“イノシシの刺身”「保健所が許可している」発言に波紋 保健所とNHKに話を聞いた

    関連
    厚生労働省
     ジビエ(野生鳥獣の肉)はよく加熱して食べましょう

    政府広報
    ご注意ください!お肉の生食・加熱不足による食中毒

    咲夜「本作のお嬢様がやられた行動の記述で、現実には少々問題があるものがありまして」
    レミリア「今更。なんだ言ってみなさい」
    咲夜「お嬢様が23話で鶏肉を生食するシーンがあるのです」
    レミリア「あるな。がつがつと」
    咲夜「外の世界では、豚肉や鶏肉、果ては野生動物を生で食べるのが、ちょっとしたブームのようなのです。そのような報道もたびたびおこなわれます。
    ですが、寄生虫や病原菌が内在する可能性があるため、鳥、豚(イノシシ含む)の生食は絶対してはいけないのです。もちろん、お嬢様のように血抜きもしていない枝肉を、生のまま丸かじりする人間が、現実に居るとは思いませんが」
    レミリア「さすがにいないわよ。大体私は吸血鬼だぞ?さらにいえば、これは創作、しかもこんな場末の小説の描写に感化されて、食べる奴なんか居ないでしょうに、難儀な奴ね」
    咲夜「左様で。あくまでお約束、ということで追記したそうです」
    レミリア「普通の人間は、私の真似など…しないで。これでいい?」

    レミリア様すいません。杞憂なんですけどね。
    鳥肉にはサルモネラ菌、カンピロバクターによる食中毒の恐れがあります。
    75度1分以上加熱すれば死滅しますので加熱し安全な状態で食べるようにしましょう。
    また、カンピロバクターは、最近ではギランバレー症候群の原因の一つともいわれているようです。

    鳥(鶏)は、実は他の畜産物と異なり体格が小さいため、内臓や、菌・汚物に暴露する部位を取り除くと食べるところがなくなる、という商品特性があります。よって現状流通している鶏肉は、すべて「加熱用」です。生食用の衛生基準がないために生食による食中毒が後を絶えないため、現在規制の対象として審議中とのことです。

    現実「鳥刺し」を供するお店は、特に法的なとがめは受けず、また都道府県が設けた独自ガイドラインを遵守し、より安全に留意して鳥刺しを供するお店もあります。
     かごしまブランド推進本部「【かごしまの食】鹿児島の郷土料理レシピ 鳥刺し」
    それでも、前出の理由から、生食は食中毒のリスクを覚悟する必要があります。
    そういう意味で、本ブログでは「鶏肉を生で食べないで」と言わざるを得ません。
    11/25) 埼玉県上尾市の飲食店で、「鳥のたたき」を食べて食中毒、カンピロバクター検出、という事があったようです。たたきって、表面炙っただけで中身は生ですからねぇ。

    ミスティア「ふーん」
    文「ふーん」
    お空「は?」

    は、平成27年6月12日から食品衛生法に基づいて、豚のお肉や内臓を生食用として販売・提供することを禁止しました。

    有鉤条虫症という、体内に寄生虫が入り込み、肉体のありとあらゆる部位を侵食されてしまう病気を発症する場合があります。中国で10年間豚肉を生で食べ、全身を寄生虫に侵された女性のニュースが記憶に新しいです。(画像検索したら危険!グロイです)

     厚生労働省 「豚のお肉や内臓を生食するのは、やめましょう」

    は「厚労省の生食用食肉の衛生基準に適合している屠畜場から、生食が認められた馬刺しが出荷されている」と一般的にはいうので安心なんですが、悪質な業者による食中毒事件も過去ありましたので、ねぇ。

    は、寄生虫はないとされ、ステーキなどは表面を焼けば中が生でもOKといいます。しかし合成肉による食中毒事故は後を絶ちません。
    ユッケは、悪質な食中毒事件が発生し、肉食用加工に対し厳しいガイドラインが設けられました。

     農林水産省「生食用食肉の取扱いマニュアル(第2版)」

    それではお店も採算が合わないからと、より危険な豚肉のユッケを供するといったことが問題になりましたね。豚は、前出のとおり生食用の供給が禁じられました。

    ひき肉を使ったハンバーグといった料理も、調理途中で菌が入り込む恐れがあるので、特に手作りする場合はいつも以上に衛生面に気を付けて、良く焼いてから食べましょう。

    ただ、ハンバーグを安全な原料と加工法により、レアで楽しめるお店もあります。静岡県で店舗展開している「さわやか」というハンバーグレストランはその一つで、そのように作られ供される「げんこつハンバーグ」が、看板商品のようです。こういう例外も、ありますよ。
    (別に私は、ここの関係者じゃないですw)

    2016 11/6まあなんだ、ついで
    ニコニコニュース 2016/11/3(木)14:08 ねとらぼ
    「ひき肉製品は中心部までの加熱が重要」 厚労省・農水省が食中毒に関して異例の注意喚起
    「冷凍メンチカツでO157食中毒」、という事故がありまして。これは加工工場のミスでO157が混入していたからで、商品自体は「回収」、という話になってはいます。

    生肉でなく冷凍食品でも、とももあれひき肉料理で「消費時、加熱調理を必要とするもの」は、加熱(75度で1分以上)調理する、と言うことは大切です。(上記レストランのように、特別な配慮・方法により調理提供されたものならいいんですが)
    むしろ「冷凍だから菌は死滅してるだろう」と消費者側が誤解し、加熱温度・時間が不足すると、ひき肉の中に混入した菌にとって「繁殖に最適な温度」となってしまい菌が増殖、結果食中毒を引き起こすことがあり得ます。
    上のニュースに関して言えば、そもそも菌が混入した商品を販売した会社側に一時的な責任はありますが、消費者側にも一段の自衛が求められる、ということかなと。お互い気をつけましょう。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。