「ようこそ さあ始めましょう」 (guntaの見聞録 番外編ショートショート2)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「ようこそ さあ始めましょう」 (guntaの見聞録 番外編ショートショート2)

2016-11-19 22:05
    「twinapi.appcore.dll」といったキーワード検索でたどり着いた方へ。
    やったことをSS形式で記載しているのでまどろっこしいですが、要は「Windowsストアアプリ(UWAアプリ)の起動不具合は直った」という話です。

    また、UWAアプリのサービス状況によって、アプリがクラッシュする場合もあり、これはPCの不具合とは関係ない現象となります。


    やっぱりダメかな、これは。

    幾度もの検証と実験。しかし。



    「障害が発生しているアプリケーション名: Solitaire.exe、
    バージョン: 1.0.0.0、タイム スタンプ: …」
    …ごめんなさい、オーナーさん。


    「とおこ」はエラーを出し、アプリを動かすことができない。
    正確には「Windowsストアアプリ」。Windows8から採用されたModern UIで動くプログラム。ほかのデバイスでいうなら、スマートフォン・タブレット向けの「アプリ」と同じような性格のものと思えばいい。使わないときは省エネモードで最小化し、呼び出せばすぐ復帰する。そんなアプリと同じ挙動を行うアプリだ。
    マイクロソフトも他社に負けじと、Windows上でWindowsPhoneと同じアプリが動くようなプログラムを開発しているのだ。

    僕のPCの環境は、ネットからの貴重な情報から得た一連の施策を施す(エラーが出ているといっても、ログの上で「情報」レベルで、表面上の不具合はないのだが)
    ことで、通常のWindowsプログラム(Win32 アプリや .NET アプリ)であれば特に問題なく、突然のスリープの解除や再起動するといった不具合のない運用ができるようになっていた。

    だが、Windowsストアアプリの一部が動かないのだ。
    SolitiaColection、ボイスレコーダー、WindowsDVDプレーヤーまで。

    そこで意を決し、公式コミュニティ、検証サイトの情報を試すことにした。

    あれ、何を作って…新規ユーザー「toko」(管理者権限ユーザー)ですか?
    ハイ、作成しました。ログオンし直すんですね。

    「ようこそ」

    ログインして、何をなさるのですか?
    WindowsDVDプレーヤー、起動しました。どうぞDVDをお入れください…あ、ちゃんと動きます。ああ、別ユーザーでの動作検証ですね。
    SolitiaCollection、ボイスレコーダーも動きます。

    どうやらオーナーさんのユーザープロファイルが壊れてしまっているようですね。

    ユーザー「owner」、開きます。(「owner」も管理者権限ユーザー)

    ユーザーのフォルダを「リネーム」するんですか??
    はい。「owner」→「owner_old」完了です。

    「regedit」起動。レジストリを操作しますから、慎重にお願いしますよ。

    「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList\S-1-5-21…」
    右側リストビュー「ProfileImagePath」に「owner」が設定されているキーですね。

    「エクスポートで保存。」保存しました。
    「該当キーを削除。」削除しました。


    「フォルダ表示オプション」「隠しファイル、隠しフォルダ、および隠しドライブを表示する」
    「「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(奨励)」のチェックを外す。」
    ええええっ、だめです、恥ずかしいです、いけません、そんな…。見ないでください。

    …「ntuser.dat サイズ10.5 MB」…肥大しすぎです。ダイエットなさらないと…。

    隠しファイルっていったって、別にただの重要なシステムプログラムという意味で隠してるんでしょうに。見られたくないものなのかな、やっぱり。
    ただこれが見えるように設定しないと、隠しフォルダのAppDataと、先のntuser.datが見えず、間違った扱いをしてしまうのだ。
    AppDataは様々なプログラム・アプリの設定の宝庫だ。だから隠しになっているのだろう。ntuser.datはレジストリファイル。OSの様々な挙動を定義した重要なデータファイルだ。

    また、

    アドレス帳、お気に入り、ダウンロード、デスクトップ、ドキュメント、
    ピクチャ、ビデオ、ミュージック、リンク、保存したゲーム

    この十種類のフォルダは、Cドライブ以外に「フォルダのプロパティ」で「場所」タブから置き場所を他のドライブに変更できる。これも変更しているしていないを事前に確認しておかないと、退避していた大量にデータの扱いに困ってしまうことだろう。
    他にもプログラム固有のデータの置き方があるので、それぞれ個別に注意したい。

    管理者権限コマンドにて「owner」アカウントでログイン。これにより新しい「owner」フォルダができる。「toko」のテスクトップで他ユーザーのフォルダがいじれるのは、妙な面白さがあるものだ。

    中身を全部コピー…、あ、「ntu」ってある系のレジストリのファイルはコピーしないんですね。これを新しい環境にコピーしては、修復にならないですから。
    いくつかコピーできませんが、よろしいのですか。…お待たせしました。コピー完了です。
    AppDataもちゃんとコピーしましたよ。

    …ログオフ、ですね。



    ようこそ画面。ユーザー選択が右下に。「owner」を選び、ログオン。

    「ようこそ」

    そこには、アイコンが初期状態の大きさにはなってはいるが、まぎれもなく「owner」のデスクトップ画面だ。
    プログラムも、ユーザーのファイルも一切失っていない。
    微調整し、元のデスクトップの状態の戻す。もちろん、確認のためフォルダの設置は隠し・システムファイルは見えるように変えてある。うん、確かにコピーしてあるな。


    こんなものかな?さて。
    「SolitiaColection 起動」。





    ちゃんと動きました!やりましたねオーナーさん!!

    「ntuser.dat サイズ1.75 MB」
    ダイエットにも成功ですよ!



    さて、ローカルアカウントからMSアカウントに…なに?
    切り替えられない?
    いつもならアカウントのログインウインドウが出て、切り替えられるはずだが。
    まさか。「天気予報」起動。
    …起動しない。

    「ストアアプリを起動」。アプリダウンロード
    …できない。ログインができないのだ。

    いまこのPCの状態は、ローカルアカウントでしか運用できず、MSアカウントに切り替えられない。
    よって、新規のストアアプリのインストールも出来ないし、MSアカウントによってサービスを受けるストアアプリも起動しない。という状態だ。

    「sfc /scannow」
    ファイル修復。しかしアカウント切り替えはできない。
    「DISMコマンド」
    問題なし。しかしアカウント切り替えはできない。

    …詰んだな。
    おもむろに、PCにOSのインストールディスクを装填する。

    そんな。ここまで診ていただいたのに…。残念です。
    私は、もうあきらめるしかないのかな、と思った。次の私なら、きっとうまくやれるはずです。
    ごめんなさい、お時間ばかり取ってしまって。さようなr

    「”個人用ファイルとアプリを引き継ぐ”」

    え、それじゃ、また不具合を引きづられるんじゃ…







    あれ?わたしだ。

    オーナーさんは、私をまた、残してくれた。ログもしっかり残っている。
    オーナーさんの検証を、恐る恐る待つ。

    「MSアカウントに切り替える」ログイン画面表示。ログイン完了。

    アカウント切り替え、直ってます!

    ストアアプリ確認。
    ボイスレコーダー、WindowsDVDプレーヤーもきちんと起動します。
    Solitaire collection起動、起動しました!

    天気予報も。



    大丈夫です。

    やれやれ。大丈夫とか言って、例の4つのCOMエラーは、また再発してるじゃないかw
    修正やり直しか…。
    そういいながら、これが終わったら、今度は創作に時間をかけられそうだなと、内心ほくそ笑む僕だった。

    (COMエラーは、そのあともう一つ見つかったというオチ。今のところ6つに増えました。えーw)






    霊夢「何書いているのよ、まったく。前作動画シナリオのやつはどうしたのよ」
    魔理沙「黒歴史は嫌なんじゃなかったっけ?ちゃんと用意はしてるらしいぜ」
    霊夢「やるって言ったんならやんなさいよ。でも、なんかパソコンも問題がなくなって、時間とれるみたいね」
    魔理沙「えーっと(メモ)「同じユーザーSIDを使って、レジストリのみを初期化する。これによりユーザープロファイルの破損を回復し、Windowsアプリの起動不具合を修正した」んだとよ」
    霊夢「途中「詰んだ」とか言ってたじゃない」
    魔理沙「そうだったよな、続きがあるぜ「結局、MSアカウントはこの方法では逆に壊してしまうようなので、修復インストールした」んだと。結局クリーンインストールはやんねーのかよ、クズ」
    霊夢「結構危ない橋渡ったって事じゃないの、それって」
    魔理沙「博打だよな。嫌いじゃないぜそーいうの」
    霊夢「結果オーライだったみたいよね」


    追記)一連の不具合の理由は、こういう事も一因だったみたいですね。
    Windows デベロッパー センター 最終更新日: 2016/10/27

    Windows 10 ユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリのライフサイクル

    「Windows 8 より前は、アプリのライフサイクルは単純でした。 Win32 アプリや .NET アプリは、実行されているか、実行されていないかのどちらかです。 ユーザーがアプリを最小化し、他のアプリに切り替えても、アプリは引き続き実行されています。 ポータブル デバイスが台頭し、電源管理がますます重要になるまでは、これで問題はありませんでした。

    Windows 8 では、Windows ストア アプリにより新しいアプリケーション モデルが導入されました。 大まかに言うと、新しい中断状態が追加されました。 Windows ストア アプリは、ユーザーがアプリを最小化するか、別のアプリに切り替えた後、すぐに中断されます。 つまり、アプリのスレッドは停止し、オペレーティング システムがリソースを再利用する必要がある場合を除き、アプリはメモリ内に残ります。 ユーザーが元のアプリに切り替えると、アプリはすばやく実行中の状態に復元されます。」

    要するに、
    1)マイクロソフトはWindowsをスマートフォンやタブレットにしたかったんで、搭載するOSにそれらのデバイスと同じ挙動をするWindows ストア アプリと、旧来のWin32 アプリや .NET アプリとを同居させた。(ここがそもそもの発端)

    2)にもかかわらず、ユーザー側の一部は旧来通りの挙動をOSに求め、旧来の民間Tipによる「不要と判断したタスク・サービスを制限」し、結果、さまざまな不具合を内在させていた。
    僕のように、その設定の意味をあまり深く考えずに行うものも多数いたと想像できる。

    3)後にWindows10にアップグレードした際にユーザーが掛けたタスク・サービス制限があだとなり、問題が表面化した。
    *民間Tipの実施は、やった人の自己責任なんで、民間Tip自体咎めるのはお門違いです。ここだけは強く言っておきます。

    ということです。

    魔理沙「やっぱりアップグレードじゃだめなんじゃねーか。クリーンインストールしろよ」
    霊夢「えーでも、Windows7の無料アップグレードキャンペーン、やってたじゃない」
    魔理沙「…あ」
    霊夢「不具合発生」
    魔理沙「…買い替え需要の喚起」
    霊夢「悪徳修理業者の横行」
    魔理沙「…情弱から金をむしりとる、産業構造の構築」
    霊夢「ウハウハねw」
    魔理沙「お主も悪よのぉw」

    そ、それはともかく(汗 (すくなくとも悪徳修理業者の話はMSの商品だけの話じゃないし)
    僕の環境の場合は、最後MSログインができない=ストアアプリ切り捨て、という究極の状態になり(なったと思われる)ましたからねー。たぶん、タスク自体を捨てちゃったんですよね。
    でもまあ、デスクトップPCに携帯デバイスの挙動を持ったストアアプリはいらないんだよなー。持ち運ばないから*位置情報とかいらないし。住居特定されるわ汗。画面を占有するし。は占有しませんねー。ウインドウの大きさはある程度変えられます。
    だから、ストアアプリのない、従来通りの環境が良い、とする方もたくさんおられるでしょう。特に開発系のコンソールとしてWindows使っている方は。
    ノートPC なら、むしろこのストアアプリの省エネ設計は歓迎すべきものでしょうから、素直にそう使うのがいいとは思いますが、でも選択肢はあってもいいのかもしれませんね。


    大きな不具合でも…それフラグだから止めよw
    いろんなことを言う、とてもかまってちゃんなOSになりまして。ええ(苦笑)。
    あれ使えー、これ使えー、アクティブ時間外に再起動しますよ…。おやおや。
    直ったということで、もう勘弁してください(泣)。

    まあこんなブログでも見ていただいているようなので、なにか参考になれば幸いです。
    もちろん、これは先行する識者の皆様が情報を公開していただいたからできたことです。
    感謝に絶えません。
    SSだとスムーズにやってますが、実は3度目の正直です。バックアップは大事だよー。

    …お約束ですが、あくまで僕の環境下での話であり、やったことの記載に間違いがあるやもしれませんこと、あらかじめご了承ください。

    *IE11の履歴が表示されなくなるようです。
    ATTRIB +S History」というキーワードで検索してみてください。履歴を再構築する方法が見つかりますよ。

    そんなところで。
    またとことこと、東方SSにお付き合いいただければと思います。

    霊夢「またね♪」


    てゐ「そう言いながら、今度はゲームばっかして進まないんじゃないの」
    鈴仙「あははは。姫様はゲームお強い」
    早苗「うちの諏訪子様もゲーム得意ですよ」
    てゐ「あ。xpちゃんだ。ちーす」
    鈴仙「髪の色は…meちゃんですか」
    早苗「何を言ってるんですか」

    追記)
    幻想悲恋歌(1)その1(一般)アップしました。
    すべて一般です。そーいう描写はないです。

    このページに、話を追記していく形式をとろうかなと思います。
    魔理沙「始まったな」
    霊夢「ああ(サングラスしている)」


    追記)あらー。Windowsストアアプリの「pixiv」。これもエラーを出して動かなくなってたんです。
    「障害が発生しているアプリケーション名: Pixiv.exe、バージョン: 1.0.0.0、…」
    なんとまあ、「現在使用できません」でしたか。
    そりゃ動かないわなー。悩んじゃったじゃないですか。(もともとWindows8時代の 2012年11月13日リリースのアプリです)
    こういう、サービス休止のアプリも調べておかないと、解析に手間取りますね。



    このブログはそもそもドワンゴさん運営ですし。競合サービス「ニコニコ静画」があります。
    Windowsストアアプリ「niconico」てのもありますよー。どうぞごひいきに。


    ちょっと音楽に癒されてみたり。


    Shālõmさん。なんかARIA(アニメ)の楽曲を思い起こすような、でっかい安息です。
    アリス「私じゃないわ。ウンディーネの女の子のほうよ」


    11/23の突込み)
    *guntaさんちょっといいですか?

    gunta「はい?」
    *デスクトップPC、持ち運べますから。



    あー、アメリカのゲームギーグ達なんかがよくやる「LANパーティ」用ゲーミングPCですか。ありましたねぇ。最近では日本でも盛んですね。
    持ち込みゲームLANパーティ C4 2016 Fall Powered by CyA

    LANパーティ 「C4」とは?
    「C4とはゲームタイトル・コミュニティの枠を超え、ゲームを遊び倒す持ち込み型ゲームパーティ(LANパーティ)です。」
    と、これは「デスクトップPCは持ち運べない」という記載に対する、個人的突込みの追記でした。(w)マウスコンピューターさんネタに使ってごめんなさい。


    えええ!な未確認追記)12/1
    スラド 2016年12月01日 16時42分

    Windows 10のストアアプリ、Microsoftアカウントなしで無料アプリがインストール可能に
    てゐ「迷走してるねぇ」
    鈴仙「RS1じゃないとできないそうですけど」


    えええな追記)12/5
    紹介しましたWindowsストアアプリ「niconico」ですが。
    たまたま「モバイル環境では見られないですよ」というようなUP主コメントがあった動画が、niconicoでは見られなかったんです。同じ方の別の動画は見られたんですがね。ちょっと古い動画です。

    小町「唐突に私だね。…え、察してほしい?」
    映姫「お前がさぼってるからそうなるのだ」
    小町「えー、私のせいなんですかー」

    本当のところはわかりませんが、通常のブラウザや、iOSのniconicoアプリなら観られれますよ。なんなんでしょうねー。レーティング?んー???




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。