ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

guntaの見聞録 11/3 PCハードウエアトラブル発生
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

guntaの見聞録 11/3 PCハードウエアトラブル発生

2018-11-03 20:59
    てゐ「大例祭も原作もコミックも触れないまま、遅くなったのか」
    鈴仙「パソコン壊れたんですって」

    チラ裏な内容です。今はこうなってます。


    CPU:Core i7 6700(クロック3.4GHz 4コア8スレッド) 
      →Core i7 8700K(クロック3.7GHz 6コア12スレッド)
    チップセット:H170(Skylake)→ H370(Coffee Lake)
    グラフィック:オンボードグラフィック
     intel HD Graphics 530→intel UHD Graphics 630
    メモリD:DDR4-2133 8MBX4 →DDR4‐2666 8MBX4

    Core i7 9シリーズが出よう(出た)というタイミングで、あえてひとつ前のものに。
    脆弱性?なにそれおいしいの。i9シリーズだってそれ残ってんじゃん。
    まあ、ハイパースレッティングが脆弱性の根本なんで、9700Kは8コア8スレッドだしー。

    てゐ「あー、なんか知らんけど開き直った。すぴーくらーく」
    鈴仙「そのネタはもういいって」



    てゐ「で、何が起こったのさ」

    画像残してませんが
    「オンボードのイーサネットが壊れたらしく、ネットにつながらなくなりました」
    まあ、USB接続なり、拡張ボードなりで後付イーサネットLANでも買ってくれば、直ったかもしれませんが、まあいいやとまるっとマザーボード交換です。
    イーサネットが壊れた原因がよくわからないのが怖いところで、それも交換の一因です。

    マザーボード交換に際し、MSアカウントでライセンス認証はしてましたが、今回のようなマザーボード総取り換えのような場合は、本来は先にデバイスの認証を一旦解除して、再度紐づけし直すのが本来ですが、今回のように後からやる場合は、インストール時の「ライセンスキー」が必要です。
    この認証を行わないと、例えば「色を変える」といった簡単な設定の変更すらできなくなります。

    僕が使っているライセンスは、Windows8からの無償アップグレードでしたので、その時のライセンスキーにて認証しなおしました。(そうなんです、アホだからMSアカウント上での故障した旧デバイスの紐づけを、し直すどころか削除しちゃったんですよね)
    マイクロソフト ヘルプ
    ハードウェア構成の変更後に Windows 10 のライセンス認証をもう一度行う

    「Windows 10 のデジタル ライセンスは、PC のハードウェアに関連付けられます。このため、マザーボードの交換などの大幅な変更を行うと、PC に一致するライセンスが Windows で認識されなくなります。」


    ◆交換後、ベンチマークしてみました。


     
    OpenGL:57.82fps→67.47fps
    CPU:795cb→1405cb
    とまあ、性能が上がった分、数値よくなりました。

    あとストレージのベンチマークですが、


    これ2.5インチ SSDです。intel SSD 335シリーズの240GBというもの。
    例のブーストソフトで数値がM.2みたいな値になってます。
    チップセットの差で、以前より数値は上がっているようです。

    鈴仙「使い勝手はどうなんですか?」

    サクサク。なんというか一皮むけた感じです。発熱も思ったほどではなくて、しばらくはこれでいいかなと。

    ただまあ、ちょうどHDD接続ケーブルが、度重なる交換で劣化、ストレージ認識がおかしくなって恐怖のブルースクリーン画面になったり、そのさなかデータ用HDDのシーリング破損やらかして、一個ダメになっちゃいました。
    シーリングが破損すると、HDDのディスクにシーリングのカスが入り込んで、読めなくなります。どうにもなりません。データ復旧の業者にお願いしたら、3桁万円の費用はいくでしょうねー。

    てゐ「え、やっちゃったの?何を壊したの」
    壊れたのはテンポラリデータが入っていたHDD。別に残ってなくても大丈夫なデータでした。
    てゐ「ちっ」
    鈴仙「こら」

    あはは。OSが入っているストレージはSSDだからシーリングはないよ。

    *ちなみに、シリアルATAのコネクタ端子部の耐久性は約1万回といわれているそうです。
    ですが今回は写真の通りコネクタとケーブル部が破損、中のケーブルも切断しているようです。なので、ケーブルとコネクタの接続部の耐久性は、コネクタ端子部よりは低いのかもしれません。

    自作する場合、抜き差しは頻繁に行う場合が多いので扱いは気を付ける、場合によっては新品に交換する必要がある、ということが、改めて痛感した出来事でした。




    魔理沙「壊れちゃった部品はどうしたんだ?」
    ジャンクでうっぱらいました。缶ジュース2本は飲めるよ。
    霊夢「私たちにおごりね」

    えー。(CPUとメモリは、結構いい値段でした。CD3枚は買えるくらい)



    まあ、全く触れないのも東方キャラ出してる意味がないので。
    買いましたよ、「東方外来韋編 2018オータム
    なんか今回は、店頭特典が付いてきまして。



    魔理沙「お、私じゃねーか。かわいいだろ」
    霊夢「自分で自分のことかわいいとかいうんだ」
    魔理沙「事実なんだから仕方ないだろ」



    弾幕本のプレビュー版では、皆さん相変わらず楽しげです。
    本番が楽しみです。



    てな感じで、今年もあと2か月ですか。早いなぁ。
    魔理沙「お前は新作書かないのかよ」
    うーん。ネタはあるけど二次創作?どこで発表するかもあるんでねぇ。
    TPP、12月発効だそうで。いよいよ厳しくなりそうです。
    ご同輩、お気を付けくださいませ。

    霊夢「またね♪」
    魔理沙「おいおい安請け合いしていいのか」
    霊夢「来年になったりして」

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。