【Dead Frontier2】装備と装備に付く能力について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【Dead Frontier2】装備と装備に付く能力について

2018-10-13 01:07



    装備と装備に付く効果についての解説ページです。

    武器は現在は5種類、服も5部位有り各装備はDamaged、Nomal、SuperiorRareEliteのレアリティがあります。レアリティによって装備に付く効果の数が増えます。レアリティが上がっても武器の基本攻撃値は変わりません。
    高レアリティだからといって付いた効果が微妙ならばいい効果がついた低レアリティの装備の方が有用です。
    装備は付いている効果が高ければ要求レベルが上がることがあります。初期武器の角材でもレベル30エリアで拾ったスペリオール以上の場合は要求レベルが25以上になったりします。

    武器を全てまとめるのはしんどいので武器の特徴だけまとめていきます。細かい数値などが知りたい方は英Wikiの武器ページを参照して下さい。
    DF2英Wiki武器ページ:https://deadfrontier2.fandom.com/wiki/Category:Weapons



    ・Melee(近接武器)


    ・左クリックと右クリックで違うモーションの攻撃が出る
    ・無音武器なのでゾンビの乱入や寝てるゾンビを起こしにくい
    ・敵に気づかれてない状態で攻撃をすると5倍のダメージを与えるSurprise Attackになる
    ・Stealthスキルを使った状態だと敵に気づかれにくいのでSurpraise Attack狙いやすい
    ・攻撃速度が速い武器と遅い武器があり基本的には速い武器の方が使いやすい
    ・基本ゾンビ用武器でボス相手に近接振っていくのは危険
    近接一覧:https://deadfrontier2.fandom.com/wiki/Melee_Weapons
    メインとなる武器はLv15から装備出来るAxe、Lv20から装備出来るSledge Hammer、Lv30のLongSwordです。現状近接武器で一番攻撃力が高いSledge Hammerは振りが遅いけど強いです。

    初心者のうちは近接を使っていかないとお金が厳しくなるので初期武器の角材などの近接を振っていくことになります。
    Lv25以上のエリアでは特殊ゾンビがのHPが1.5倍、50%の確率で走ると近接の攻撃力だと何発も殴らなきゃいけなくなるので危険。ボスの耐久力も上がり、弾薬が1スタック倍になり拾える量も増えたので前より近接の重要性は下がったと思います。
    Melee Expert取らないでもOutpost Attackで装備でAttack Speed補って近接振っていくのはありです。



    ・Pistol(リボルバーピストル、セミオートマチックピストル)


    ・ピストル弾は1スタック100発。使用弾薬は.32、9mm、.357Magunam、.38Special
    ・ライフルに比べてAim Speedが少し早いが、照準の最小値が高いので遠距離射撃は苦手
    ・リボルバーは威力が高いが装弾数6発、リロード長め。オートマチックは威力が低いが装弾数が多く、リロードが短い
    ・9mm弾はサブマシンガン需要があるので値段が高い、上位の.357弾の方が値段が安め
    ピストル一覧:https://deadfrontier2.fandom.com/wiki/Pistols
    ピストルのメインとなる武器はLv15から装備出来る.357弾を使用するPython、Lv30から装備する.38弾を使うWebsterです。両方とも威力が高いリボルバータイプなので使用するならReloadingスキル必須レベル。WebsterはHS12.5と7.62mmライフル並なのでかなり強いです。

    ピストル弾は1スタック100発と多く持ち運べてルートの際拾える弾薬数も多めなのでゾンビ相手には非常に使いやすいです。ただ威力を考えるとLv15のPythonからが実用圏内かなと思います。
    ボス相手にピストル使うのはリボルバータイプだと装弾数6でリロードが長いので乱入してくるゾンビのことを考えるとちょっとキツい。オートマチックだと威力が物足りない感じ。
    Marksmanスキルを最大値で取っていればPistol Expertが無くてもサブ武器として使いやすい武器です。



    ・Rifle(ライフル)


    ・ライフル弾は1スタック60発、使用弾薬は5.56mmと7.62mm
    ・Aim Speedがピストルに比べて少し遅いが精度が高くヘッドショットダメージが高い
    ・7.62mmライフルは敵をノックバックさせる距離がショットガンに次いで長い
    ・威力が高く、装弾数多め、リロードが速い武器が多くゾンビにもボスにも使っていけるバランスがいい武器
    ライフル一覧:https://deadfrontier2.fandom.com/wiki/Rifles
    ライフルのメインとなる武器はLv5から装備出来る5.56mmライフルのScout、Lv20以降の7.62mmライフルのM1 Garand、SVD Dragon、M14です。M1 Garand以降は装弾数しか変わらないのでいい武器手に入ったらどれでもといった感じ。

    ライフルはかなりバランスのいい武器です。特にLv5から使える5.56mmライフルのScoutが威力がありリロードが速く装弾数も10発あり初心者でもかなり使いやすい武器です。ゾンビ相手にはかなり使いやすいです。
    7.62mmライフルは1スタックの値段が高いが破壊力は抜群。Lv10-15の7.62mmライフルはリロードが長いのでメインで使うならLv20以降の武器がいいでしょう。
    ライフルの弱点はヘッドショットが狙いにくいFngersやTendrilといったボスがいることです。それ以外のボスにはメイン武器として使っていけます。
    Marksmanスキルを最大値で取っていればRifle Expertが無くてもサブ武器として使いやすい武器です。



    ・Shotgun(ショットガン)


    ・ショットガン弾は1スタック40発、使用弾薬は20Gaugeと12Gauge
    ・ショットガンの弾は照準枠内から放射状に散弾が広がっていくので照準をしっかり絞り、敵に近づかないと頭を狙っても胴体ダメージ扱いになったりする
    ・他の銃器と違い胴体ダメージ(Body Damage)がかなり高く、敵をノックバックさせる距離やスタンさせる時間が一番高い武器
    ・メインで使うならShotgun Expert、Marksmanスキルが必須
    ショットガン一覧:https://deadfrontier2.fandom.com/wiki/Shotguns
    ショットガンのメインとなる武器はLv10から装備出来る20GaugeショットガンのMannberg 500、Lv20から装備出来る12GaugeショットガンのSawn-off Shotgunです。Sawn-off Shotgunは装弾数が2発(ReloadingスキルLv5で3発)しか入らないが破壊力抜群。その代わりに他のショットガンに比べて照準枠が広いのでShotgun ExpertやMarksmanが必須レベルです。

    20Gaugeは値段が安いのでガンガン敵に撃っていけます。12Gaugeは値段が高いのでボス相手に使うのがいいでしょう。ショットガンは現状全てのボス相手に不利が無い武器です。MotherやChoirにはライフルのが有利ですがライフルが苦手なFingersやTendril相手にも胴体撃ちのBody Damageでごり押し可能です。
    ゾンビ相手にショットガン使うならShotgun ExpertとMarksmanスキルが無いと頭を狙うのがキツいので必須です。



    ・Submachinegun(サブマシンガン)


    ・使用弾薬はピストル弾と同様
    ・現状、最高のDPSと最高の弾薬消費量
    ・頭を狙う使い方と、クリック押しっぱなしの体狙いのフルオートの使い方がある
    ・ボス相手に使うならSubmachinegun Expert、Marksmanが必須
    サブマシンガン一覧:https://deadfrontier2.fandom.com/wiki/Submachine_Guns
    サブマシンガンのメインとなる武器はLv20以降の装弾数が高い9mmサブマシンガンのHK-5かLanchesterです。Lv30のサブマシンガンは装弾数が少な目なので威力はあるけど使いにくいです。

    サブマシンガンは初心者にはオススメ出来ない武器です。ある程度いい能力の付いた装備が無いと真価を発揮出来ないのと弾薬の消費量が激しいからです。サブマシンガンはボス用にしてゾンビには他の武器を使っていく方がいいと思います。
    装備や消費弾の敷居は高いですがボスを瞬殺する最高のDPSを出せる武器です。最近はVS Mutant DamageとBody Damageを装備やスキルで上げ、クリック押しっぱなしの胴体狙いのフルオートで撃ちまくるのが流行ってるみたいです。
    サブマシンガンもボス相手に使うならSubmachinegun ExpertとMarksmanスキルが欲しいです。

    ただ、今後アサルトライフルが実装する予定なので対ボス用の最強武器のポジションが変化するかも。




    • 防具について

    防具は頭、服、手袋、ズボン、靴の全部で5か所。各装備部位によって付く能力に違いがある。防具そのものに防御力のようなダメージ軽減効果はありません。
    防具の種類によって固定で-incoming DamageやInventory srots、Movement Speed等の効果が付いている物やマイナス効果が付いている物もあります。


    ・頭部位(Head)

    攻撃力が上がる能力や武器に関する能力が付く部位。有用なのは
    Headshot Damage、Body Damage、VS Mutant Damage、VS Infected Damage
    のダメージUP系能力や

    Attack Speed、Reloading、Max Accuracy、Aim Speed、Ammo Capacity、Stun Duration、Knockbuck Distance
    等といった武器の性能を底上げしてくれる能力

    Headshot DamageとVS Mutant Damage等の攻撃力を上げる能力が複数付く場合があり、そういった装備は高額

    ・手部位(Hands)

    頭部位と同様に攻撃力が上がる能力が付く部位。攻撃力を上げる防具はこの2か所のみなので重要な部位

    ・胴体部位(Body)

    アイテムの所持量を増やすInventory slotsや被ダメを減らす-Incoming Damage、HPを上げる+%Health 等の能力が付く部位。
    Lv25以上のエリアの特殊ボスミュータントや特殊ゾンビからの被ダメが高いので-Incoming Damageや+%Healthの生存力を上げる能力が付いた服を優先した方が事故が減ります。

    ・ズボン部位(Legs)

    アイテムの所持量を増やすInventory slotsや-Incoming Damage、+%Health、Jog SpeedやSprint 〇〇、Walk Speedといった移動速度に関する能力が付く部位。
    Jog Speed型はJog Speed+-Incoming Damageが付いているの優先。

    ・靴部位(Feet)

    Jog SpeedやSprint 〇〇、Walk Speedといった移動速度に関連する能力が付く部位。



    • 装備に付く能力について


    レア度がSuperior以上の装備には複数の能力が付きます。レア度が上がれば多くの能力が付きます

    基本的にスキルの効果と防具で取れる能力には違いはありません。
    Head Hunterスキル1ポイントでHeadshot Damage+5%ですが、Lv30装備にはHeadshot Damageが最大で35%付きます。さらに1つの装備で複数の攻撃系の効果が付くこともあるので装備で付く能力の重要性が分かると思います。
    また、Movement Speedや-Incoming Damageなどの装備でしか取ることが出来ない能力もあります。
    効果の種類が多すぎるので特に有用な能力をまとめます。他にも装備に付く能力はあります。

    ・ダメージUP系の能力

    武器、頭部位、手部位に付きます。

    ・Headshot Damage:武器のHeadshot Damage(頭部へのダメージ)を上げてくれる
    ・Body Damage:武器のBody Damage(胴体へのダメージ)を上げてくれる
    ・VS Infected Damage:ゾンビに対するダメージを上げてくれる
    ・VS Mutant Damage:ボスミュータントに対するダメージを上げてくれる

    頭部位や手部位には複数のダメージUP能力が付いている物を優先した方がいいと思います。
    武器に付くWepon 〇〇と付いている物は付いている武器にしか効果がありません。

    ・攻撃補助系の能力

    武器、頭部位、手部位に付きます。

    ・Aimspeed:照準の絞り速度を上げる
    ・〇〇 Accuracy:照準枠の構えた時の最大の大きさと、絞り切った時の大きさを小さくする
    ・Attack Speed:次の攻撃までの間隔を短くしてくれる
    ・Reloading Speed:リロードの時間を短くしてくれる
    ・Ammo Capacity:銃の装弾数を上げてくれる
    ・Stun Duration:攻撃でひるませた時の怯み時間を延長してくれる
    ・Knockbuck Distance:攻撃でひるませた時の敵の後退距離を上げてくれる

    使っている武器やビルドによっては特に有用になる能力です。TendrilやTitanのような強力なボスに対して特に有利になったりします。
    武器に付くWepon 〇〇と付いている物は付いている武器にしか効果がありません。

    ・生存能力を上げてくれる能力

    武器、胴体部位、ズボン部位に多く付きます。

    ・+%Health:HPを付いている%分上げてくれる
    ・-Incoming Damage:被ダメージを付いている%分軽減してくれる
    ・-〇〇 Chacnce:各状態異常にかかる確率を%分下げてくれる
    ・-Incoming Stun Threshold:敵に攻撃されてのけ反る確率を減らす?
    ・-Incoming Stun Recovery:敵に攻撃されてのけ反りからの復帰時間を早くする

    ・移動に関連する能力

    武器、ズボン部位、靴部位に付きます。

    ・Jog Speed:通常移動の移動速度を上げてくれる
    ・Sprint 〇〇:スプリントスキルを使った際に色々と上げてくれる
    ・Walk Speed:リロード中や銃構え移動の速度を上げてくれる
    ・Movement Speed:全ての移動関連速度を上げてくれる(靴、ズボン装備限定の固定値)

    ・その他の能力

    複数の部位に付きます。

    ・Inventory Capacity:アイテム所持上限数を上げてくれる(10%で2増加、切り上げ有り)
    ・EXP Gained:獲得経験値を付いてる%分上げてくれる
    ・Find 〇〇 Chance:〇〇に入るアイテムのルート時の獲得確率やレア度を上げてくれる。特に人気なのはAmmoやMedical、Rare ItemやElite Itemかな。DrinkやFoodは付いてると困ります







    • 他記事へのリンク
    ・アップデートや告知の解説記事
    ・スキルの効果について
    ・キャラクター育成とスキル振り、プレステージについて
    ・敵ゾンビとミュータントボスについて
    ・ダメージ計算式について
    ・よくある質問とTips




    • ブログで使用、引用する内容や画像はDead Frontier2公式に権利があります。Dead Frontier2公式、英語Wikiから引用、使用させていただいてますが問題がある場合は削除しますので指摘していただければと思います。
    • こちらのDF2のDiscordグループに参加させていただいています。(開設者ではありません)https://discord.gg/ydfxKBm
    • またこちらのコミュニティでたまにDead Frontier関連の生放送をしますので見て頂ければ嬉しいです。


    ・Dead Frontier2 公式Blog
    https://deadfrontier2.com/
    ・Dead Frontier2 Steam 販売ページ
    https://store.steampowered.com/app/744900/Dead_Frontier_2/
    ・Dead Frontier2 英語Wiki
    http://deadfrontier2.wikia.com/wiki/Deadfrontier_II_Wiki


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。