ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

このポケモンはポケモンっぽくないな→この意見にモヤモヤしたのはなぜ?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

このポケモンはポケモンっぽくないな→この意見にモヤモヤしたのはなぜ?

2020-11-11 11:04
  • 13
2020-11-13追記
沢山のコメントありがとうございます。皆様の意見で考えがまとまり、勉強になりました。
批判や否定が全て悪い訳ではないですが、この「ポケモンっぽくないなあ」の違和感というかそういうのが理解に近づいたような気がします。ありがとうございます。

どうもネルヒモです。今回はポケモンネタです。ポケモンが分からない人には申し訳ないです。
俺はこのたまに聞く「このポケモンはポケモンっぽくない」という意見を聞いて喉に刺さった小骨のように心に引っかかりました。
よく分からないですが、とにかく何かの違和感を覚えたのです。
そこを考えていこうというのが今回の話です。

これはポケモンに限った話ではないですが。
前作や他のポケモンに比べてこれじゃないと思う事ありますよね。(別の例では、こいつガンダムっぽくないなとか)

俺のポケモン歴はポケモンを昔、ハートゴールドを友達に勧められてやって(タイプ相性とか無視してヤドキングだけでクリアした。友達にマスターボールで捕まえたホウオウをすぐにあげた。ほとんど記憶にない)をやって、レッツゴーイーブイを通しでやって、剣盾からランクマッチを始めた勢なのでにわかなのですが。それでも、自分のポケモン像はできてきているようです。
ポケモンを長年にやってきている人にはもっと明確な『箱、枠』が出来ているのではないでしょうか。

もし、その枠に収まらなかったら?
自分の枠に収まらないポケモンが出て来た時に二つの考え方ができるはずです。

そのポケモンは特別なので特別枠としてポケモンの特別枠に入れようと考えた。
ポケモンの特別枠を作ろうとしたが特に特別枠に入れる必要がない、納得のいかない何かがあるためポケモンじゃない枠に入れようと考えた。

「ポケモンっぽくないなあ」の感情は、ほぼ下の状態であるといえます。公式がポケモンっていってるんだからポケモンなんだよ。そういう思考が前提にありますからね。

はい、だいたいの答えは出てきました。主に例外の枠に入れてしまったが、公式がポケモンと言っている以上ポケモンではあるのです。そのせめぎあいがこれです。
自分の価値観があるのですが、公式の設定を否定できないのでこういう感情が生まれたのではないのでしょうか。その人の中での明確なポケモンを判断する枠があるとはいえ、ポケモンには数学の様にがっちりとした定義や法則がある訳ではないから否定もできないわけです。



次に気になったのは自分の箱、枠はどうなっているのか何を判断してポケモンを見ているのか。
好きなポケモンを考えます。好きなポケモンの理由(つまり自分中の区分け)
かっこいいから。かわいいから。強いから。
自分の中ではほとんどがこの3つだと思うので分解していきます。

かっこいいポケモン
キングラー、ゴリランダー、シザリガー




なんでキングラー、シザリガーが好きでかっこいいのか?
蟹のデザインが鋭くて好き。ゲーム上のステータスもそこそこ強い。蟹のはさみって強くなんでも切り裂きそうというイメージ。
シザリガーも好き。甲殻類の鋭いイメージが元々好きなのだろう。特性がてきおうりょくで強いし。

続いてゴリランダー
マッチョ。筋肉質。ゲーム上でもタフで強い。強いゴリラ系のデザインは好き。

かわいいポケモン
イエッサン(♂)、ゴチルゼル、サーナイト



なんでイエッサン(♂)が好きでかわいいのか?
下半身がもっこりしていて、とてとて歩いていてかわいい。愛らしいフォルム。猫的かわいさ。
特性:サイコメイカーが強い。

続いてゴチルゼル、サーナイト
ゴチルゼルの黒と白の服みたいなのがかわいい。厚い唇もかわいい。サーナイトの抱擁ポケモンってのがいい。見た目も(髪型)もかわいい。お人形さん的かわいさ。

強いポケモン(ランクマッチでよく使う)
レジエレキ、フェローチェ、ランドロス(霊獣)



レジエレキは電気技の威力を高める特性:トランジスタが強くて早い。
フェローチェは格闘技を高威力で使えるので強い早いし、スレンダーで可愛い。
ランドロスはいかくがとにかく強い。氷の四倍弱点がたまに傷。

かわいい、かっこいい、好きの傾向
元々の好きな動物がいてそれに近いポケモンをかっこいいと判断しているようだ。
ゲーム上で強いとランクマッチやストーリーで使う回数も増えて思い入れが強くなる。(好きだからって弱くてはきつい。マイオナ?も限界がある)かわいいはデザイン的にかわいい。猫的かわいさ、お人形的(ちっちゃい人、擬人化)かわいさ。


全員好きでランクマッチで使いました。ランクマッチをやると育成や連れ歩きともっと好きになりますね。
キングラーを無理やり使ってましたが、きつかったので今シーズンは出番なしになりました。(準伝説環境ではより厳しい)

デザインと強さも両方ないと愛着がわきづらいのではないでしょうか。
これはランクマッチをやった人ほど理解してもらえると思ってます。
強さも愛着に比例するのは発見でした。

番外編、ランクマッチで嫌われていそうなポケモンは戦略上強いから?
ミミッキュ(特性と相性がチート)、ポリゴン2、クレセリア、ドヒドイデ(回復耐久型)
単純に強いから嫌われているでいいと思います。出すポケモンをしくじる(しくじらなくても)と一方的に負けます。

ミミッキュはデザイン的に可愛いし、他の耐久ポケモンも別にデザインが変な訳じゃないのでかっこいいし、かわいいし。
強いからこそ好き嫌いが分かれそうなポケモンになりそうです。相手に使われる困るというか。

広告
他3件のコメントを表示
×
好きだからこそ、自分の「世界」ができていて、それになじまない何かがあった時に、
(作品の)「世界」には自分の知らないものもあったではなく、
(自分の)「世界」にはあるべきないものが混じり込んだみたいになってしまった感想なのでしょうね。

「憧れは理解から最も遠い感情だよ」ってやつかもしれません。
※自分は基本的にはクリエイターの創る世界は否定できないし、自分の完全に望む世界を欲するなら
 自分がそれを創ろうとするしかないとも考えています。(自分に関することに対しては)
5ヶ月前
×
>>3
ラインの話だと思うんですよ。誰だって失敗したり間違えたりはする。だからと言って無様に転んだ人がいたら「馬鹿だなあ」と感じるのは普通だと思うんです。ただ、それを指さして笑ったらアウトだし、感情を言葉にしたら喧嘩になるかもしれない。ポケモンっぽくないなあはぼやき程度でライン越えまではいかない感じがします。前提として「自分ならもっと良いデザインができる」そういう気持ちがある感じはしますね。
5ヶ月前
×
>>4
ポケモンに限らず、当然ながら漫画アニメなどで見た人が感じる事はひとそれぞれです。ポケモンで言えば、ゲームをプレイしてそこに何に反応するかはその人の価値観にある程度依存します。作ったクリエイター以外がプレイしたら、「プレイして理解したその人のポケモンの世界観」にしかなり得ないので。もっというなら期待していた何かに肩透かしを食らったという感じでしょうか。人間の感情は複雑で不満点が「ポケモンぽくないな」のぼやきがなっている可能性もあります。きっと、自分で作りたいとか作らなければならない訳ではなくて、クリエイター多大な期待をしすぎた感じかもしれないですね。
5ヶ月前
×
多分そういう違和感はその作品を脳内で補完して完成させてるから、それとマッチしない存在が後から出てくることによって生まれるんじゃないかと想像してみた。
5ヶ月前
×
いわゆる「公式が解釈違い」ってやつですかね。「ポケモンっぽくない“けど好き”」か「ポケモンっぽくない“から苦手”」かでもモヤモヤ度合いが違いそう…えてしてこういう呟きって後者な気がしますが。
世界観解釈も許容範囲も人によって違う以上は新作のたびに「ポケモンっぽくない」が出てきてしまうのは仕方ないところですが、他の誰かにとってはきっと「大好きなポケモン」であるのは間違いないですし…公共の場で使う表現としては控えておきたいなと肝に銘じました。
5ヶ月前
×
ついていけない奴の戯言だから気にしなくていい
5ヶ月前
×
「ポケモンっぽくない」は第三世代でめっちゃ言われたので今さらですね、私も当時そう感じました。金銀クリスタルでは赤緑青のデザインの方向性を踏襲していたのですが、ルビーサファイアでは互換切りと共にデザインの方向性も刷新されたのです。なので「ポケモンっぽくない」という言葉を使う人には「キミがポケモンっぽいと思ってるそのポケモンも昔はポケモンっぽくないって言われていたんだよ。今キミがポケモンっぽくないと思ってるそのポケモンも未来ではポケモンっぽいと思われてるよ」と言ってあげましょう。
5ヶ月前
×
多分イヌとかも、秋田あたりの日本犬しか知らない江戸時代の人がシェパードとかボクサーとか見たら「こんなの犬じゃねえ!」って怒りだすんじゃないかな。
ま、メタ的視点で言えば新しいデザインに挑みつついかに統一感を保つか(ついでに自分の名前を売るか)というデザイナーの苦心もあるんだろうけど、デザイナーのセンスの問題にするかって切り口と、メタ視点を意図的に封印してポケモン世界の動物相をどう考察するかって切り口とどっちを選ぶか、って話になるかもね。昔のSF者とかシャーロキアンは「作中で起きていることはすべて厳正なる事実であり、デザイナーうんたらとか作者のミスどうこうなんて考える奴はわかってない」で片づけて全力で考察して遊んでいる(全力すぎて喧嘩にもなる)
5ヶ月前
×
で、インド象はいつ実装されるんですかね?
5ヶ月前
×
デザインの方向性とかデザイナーとかが続編では違ってたとか良くある話だよねー。可愛さを前面に押し出した丸っこいフォルムのキャラクターばかりだったのにネタが尽きたのかシャープなシュッとしたデザインになっちゃったみたいな。改悪されたと思うのか改善されたと思うのかは人それぞれだけど、一度不満を持ったからには共感してくれる誰かがいてストレス解消、昇華出来るまではくすぶり続けるものでしょー。
5ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。