ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

機動戦士ガンダム-鉄血のオルフェンズ-完結記念
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

機動戦士ガンダム-鉄血のオルフェンズ-完結記念

2017-04-09 22:32

    いつも楽しみにしていた鉄血のオルフェンズが終わって早一週間。ネットの感想では賛否両論ありましたが、私はあの終わり方は良かったと思います。少し心残りなのは

    クーデリアと三日月の子供が居なかったことですかね!笑


    前置きはさておいて

    機動戦士ガンダム-鉄血のオルフェンズ-完結記念にガンダムバルバトスを軸にしてオリジナルのガンダムフレームを作ってみた。

    鉄血のガンダムシリーズはソロモン72柱の悪魔をモチーフにしていて本編、外伝で出て来たものを含めてもおよそ8機。つまりあと64機はやりたい放題だという事。ならやってしまえばいいじゃない。公式がやる前に!の精神でやりました。

    塗装はまだなんで色々ちぐはぐですが、全体像としてはまとまったくらいの認識です。

    ガンダムバルバトス第4形態の頭部にガンダムAGE2のアンテナをくっ付けて4本角にしてバルバトスと少し差別化。(なおくっ付けてから、「これルプルレクスやん…」と思ったのは秘密)
    肩はヴィダール、脚部はバエルの物を使用。
    (脳内設定的にパーツの製造状況が悪く他のガンダムフレームの予備パーツから組み上げた)

    バックパックはキマリスヴィダールの物にMSGのフリースタイルシールドとフレキシブルアームAの一部を使う事で稼働式シールド兼大型クローを自作。ただしパテなどを使っているため展開すると重すぎてサブアームだと支えきれないという製作者の詰めの甘さがみて取れるお粗末具合。
    でも超楽しい!




    素体はバルバトス第4形態。腕にヴィダール、足にバエルを使用。
    手持ち武器はGエグゼス ジャックエッジの片手剣を使用。



    横 バックパック
    ガンダムバエル同様の電磁砲になっていて、ヴィダールのバーストサーベルと同じ仕組みで作られた炸裂弾を打ち出す。また可動して大型クローへ変形して相手を挟み込むことも可能。




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。