【デレマス】彼女がギターを弾けるワケ【多田李衣菜考察記事】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【デレマス】彼女がギターを弾けるワケ【多田李衣菜考察記事】

2020-03-31 18:23
    長らく公の場でギターを弾いてこなかった多田李衣菜が、先日デレステにて『Unlock Starbeat』にてとうとう仕事としてギターを弾くこととなった。

    個人的には、既に李衣菜はギターを弾けるものとして考察を進めていたため、少しばかりの驚きはあったものの「まあだろうな」という感想だったのだが、「唐突で驚いた」「ワンクッション欲しかった」などといった意見が意外にも散見された。
    その為、今回の記事では多田李衣菜のギターが弾ける伏線について時系列を追って考察していきたいと思う。
    そこまで長いものではない為、お付き合い頂けると幸いである。



    1.李衣菜が初めてギターを持った日


    ギターとか始めてみようかな……/ロッキングガール




    ロックなリーナはギターくらい弾けないと…よーしやるぞー! も、もう笑わないでよなつきち! 私は本気だよ!/エイトビートロッカー


    『新春ロッカー』で買ったまま触れていないギターについて、夏樹に突っ込まれてはいたものの、2013/4/16、新カード『エイトビートロッカー』にて李衣菜は待望のギターデビューを果たした。初心者がつまづくと言われるFコードの押さえ方に苦戦しつつ、特訓後のカードではギターを手放すというあまりにも『多田李衣菜らしい』カードであったため、実装時には少し笑ってしまった覚えがある。

    とはいえ、ギターを始めて数日、数週間でステージ上で完成度の低いギターを彼女が披露したがるかと言えば恐らく『NO』だろう。そういった解釈もあり、李衣菜がギターをステージで披露する未来に想いを馳せていたのを覚えている。



    2.にわか脱却?


    その後、『フォーピース』でギターケースが背景に描かれたり、ギターを続けている描写はあったものの、



    レフティのギターとか、いいね……/パーティロックアンセム


    このセリフを境に、不自然なまでにギターについての話題を李衣菜自身の口から発することがなくなった。ギターについての話が表立って出て来たのは、なんとモバマスすらも飛び越えデレステがリリースされ、『Jet to the Futureのイベント中での会話であった。

    能ある鷹は爪を隠す』『沈黙は金、雄弁は銀』など、「にわかほど知識を語りたがる」というのは世間的な通説として一般的なものだと思われる(ダニング=クルーガー効果)。では、唐突にギターのことについて話さなくなったのは、彼女が既にある程度ギターを弾けるようになったからではないか、と私は解釈していた。







    3.李衣菜のギターの実力は

    ただし、本人的には(ギャラが発生する条件で)自信を持って弾けるような腕前ではないと思っているのではないか、と推測していた。
    Rock the Beat の営業コミュ(2019/7/9実装)ではファンにギターに対して言及されて、動揺している姿も見ることができる。



    営業コミュ(2019/7/9実装)



    しかし、2018/6/1のデレポを確認する限り、この時点である程度ギターを触っていることが確認出来る(弾かない人間からすればネックの反りなどは全く気にしない為)。


    2018/6/1のデレポ



    営業コミュに近い時期の情報としては、2019/9/5のデレポでは「今日はUKロックな気分」という呟きにケイトが反応し、それに対して李衣菜はスタンプで返答している。昔の李衣菜であれば動揺した上で誤魔化すという返答になりそうなところだが、今は余裕のある態度である。
    これも、ある程度の知識・経験を経たからこそ返せる態度だろう。



    2019/9/5のデレポ


    それでも、前述の通り弾けはするものの人前で弾くのはまだ…という状態かなと考えていた為、『Unlock Starbeat』でギターを弾くという話になった時には、意外と早かったな、という感想ではあったが、少しだけ驚いたものだった。しかしよく考えてみれば、その少し前にこのようなデレポが投稿されていた。



    2020/1/19のデレポ



    地道に練習自体は続けていたのだろう。『Unlock Starbeat』では、バンドリーダーとまではいかないものの、音楽の方針決めの中心には常に李衣菜がいた。
    ギターはにわかでいい」と『Jet to the future』コミュで言い切ってから3年半、とうとうここまで来たかと感慨深い。
    歌という最大の武器を引っさげて、ギターという追加武器を手に入れた李衣菜の今後が、楽しみで仕方ない。


    今回の記事で書き切れなかった事も沢山あるので、もしも何か質問があれば直接質問して頂きたい。


    PS.これで次のコミュでギター弾けなくなってたらキレます

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。