ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ぎっくり腰にてコンニチワ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ぎっくり腰にてコンニチワ

2015-05-18 07:54
    ギョライと申します。
    最近ゲーム実況というモノについて考える事が多く、口にする場所も機会もないのでブログを始めてみました。
    現在ぎっくり腰でベッドから動けずヒマというのもありますが・・・
    寝返りがうてない苦しみから早く解放されたい今日この頃です。



    前置きとして
    ・NGC2という企画で出演セクションに参加、所属しています

    NGC2とは

    スタジオえどふみが運営する『ニコニコゲーム実況チャンネル(NGC)』http://ch.nicovideo.jp/ch424
    の姉妹チャンネルです。
    姉妹チャンネルではあるものの、生放送や動画をメインストリームとせず、『NGC』にて展開している『×NGC』企画を今まで以上に盛り上げ、発展させる為、そして、ユーザーと共にチャンネル運営を行なうという実験的な試みを実現させる為に開局


    ・ニコニコ生放送でゲーム実況をしています
    ・公式で配信許可されたゲームのみ(グレーは黒とみなす)の生配信をしています
    ・NGC2参加前は好きなゲーム(NGとされているモノ以外)を生配信していました


    さて、ゲーム実況というジャンルは近年かなり台頭してきております。
    ニコニコ生放送にはゲームというジャンルが公式に存在するほどです。(初期からですが)
    しかし、主に著作権の問題やネタバレによる購入意欲の減退を理由にニコニコやYOUTUBEへの動画UPや生放送を許諾していないモノ(ブラックタイトル)、ゲーム実況という行為が世の中に認知されていなかった過去の作品であったり、わざわざ手間暇金かけて許諾の記載まではされていないモノ(グレータイトル)などがあり、色々調べていたのですが公式に配信可能と記されているタイトルはかなり少ない印象です。
    メーカーのHPを見てみても、動画UP許可の記載のみされていたり、営利利用許諾のタイトルがあったり、ニコニコ生放送という媒体を使用して良いのか不明なタイトルなど多種多様です。

    xNGCのゲーム以外の放送もしたいという僕のような人間にとっては配信可能タイトルを探す事がまず大変な作業です。

    けっこうたくさんのメーカーの許諾について載せてる記事がありましたが、ニコニコ生放送での許可が確認できるものの少なさにため息が出ました。
    http://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/157.html
    もちろん載っていないものや最新情報というのは各メーカーHPにて確認が必要です

    自分も楽しめる色んなゲーム配信がしたい。しかしNGC2としてブラックやグレーゾーンは踏めない。でも同じタイトルばかりだと見る側もプレイする側も飽きる。ジレンマだらけですよ。
    PS4のシェア機能はニコニコでの配信OKという事ですが、現状のPS4にやりたいゲームが無い僕にとっては何の意味もない機能です。PS4が互換機として過去作品を一括してシェア配信可能にしてくれたら迷わず買うんですけどね。


    僕は以前からゲーム実況をしており、配信途中だったゲームを諦めたり、やりたいゲームを配信出来ないもどかしさがすごくあります。
    しかしNGC2出演セクションにとって公式に放送できるモノかどうかは大きな問題です。
    「今後の演者としての活動に関わる可能性がある」とボスであるふみいちさんも言っておりました。黒い人を公の場では使えないのは当然ですし、仕方のない事です。
    ここはガマンするしかないと判断しました。
    もちろん、そもそも許可されていないモノは訴えられればOUTですので違法性で言うとダメなんですが、ゲームの配信というのは親告罪なので、被害者側からの訴えが無い限り不問。
    しかも最近のメーカーさんの中には、許諾を記していないし、著作権の関係で公にOKとは言わないものの、「やりたきゃ勝手にどうぞ。ただしネガキャンはやめてね」的な感じが伝わってくるのは勝手な思い込みでしょうか?
    YOUTUBEで海外の有名ゲーム実況配信者が訴えられた際に、擁護するメーカーの人がいたりとよくわからない事態が起こったりもしているようです。まぁYOUTUBEは広告収入とかあるんでさらに面倒な感じもしますがね。

    何だか誰も得しない許諾問題のようにも思えますが、線引きがないとモラルが崩壊するのは間違いないので難しいんでしょうね。


    ジャスラックのような権利団体が管理するのはあまり好きではないのですが、ゲーム配信に関しての記載はジャスラックにも一応ありました。
    商用配信の場合だと思われますが、お金の臭いしかしない文章であまり読む気にならなかったので
    http://www.jasrac.or.jp/info/network/business/movie.html

    とりあえず今後のゲーム実況というジャンルの拡大の為には、
    ソフトメーカーやハードメーカーの許諾というのが必須になると思います。
    そして、その垣根を壊すような活動をNGCやNGC2には求めていきたいと思うのです。


    ゲーム実況、配信をしているみなさん、一度自分の配信、動画がホワイトかどうか確認してみる事をお勧めいたします。
    現状グレーゾーンなゲームの実況が問題になる事はほとんど無いようですが、いつ何で訴えられるかわからない灰色の荒野を歩くより、白い平和な道を歩きたいと個人的には思います。
    そしてその白い道が広くなり、たくさんの選択肢が生まれる事を願います。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。