• 【FCDQ4RTA】往復駅伝往路振り返り 5:33:57

    2019-09-16 19:44
    往復駅伝往路お疲れさまでした!
    「コーミズ西の洞窟」は3位で復路へ折り返しです!
    天空組はもちろん、復路のロト組は何か面白いことが起こること請け合いなので、
    ぜひ応援よろしくお願いします!

    大会はまだ続きますが、自分の走りをまとめておきたいと思います。

    ■区間ラップ(自枠にて計測)
    破邪剣入手    0:11:16
    1章終了      0:24:21
    黄金の腕輪入手  0:43:34
    さえずり入手   0:51:18
    メタル狩り開始  0:55:52
    メタル1撃破    0:58:00
    メタル2撃破    1:01:41
    メタル3撃破    1:08:38  力51(3+3) HP80(6+5+4)
    2章終了      1:18:40
    女神像入手    1:32:46
    3章終了      1:57:40
    オーリン加入   2:03:46  (ここでタイマーストップはライトオーリン)
    4章終了      2:22:33  アッテムト鉱山1乙
    タイガー撃破   2:57:25  タイガー1乙
    キングレオ撃破  3:24:02  パデキア1乙
    バコタ撃破    3:46:23  バルザック3乙、ガーデン南1乙
    王家in      3:53:11
    王家out      4:10:09  勇者28クリ29
    エスターク撃破  4:30:14  クリ30マラー無し
    天空城着     4:43:05
    四天王撃破    5:04:31
    ピサロ撃破    5:22:45  天剣解放、勇者30モシャス無し、デスキャッスル1乙
    THE END     5:33:57

    1章 - 0:24:21  よき
    2章 - 0:54:19  よき
    3章 - 0:39:00  まあいいでしょう
    4章 - 0:24:43  まあいいでしょう
    5章 - 3:11:34  うんち

    ■環境
    本体     :ニューファミコン(NEW FC DUAL)
    コントローラ :アスキーパッド
    タイマー   :kazamitimer

    ■区間レポート
    〇走り始める前の基本方針
    2つ前を走っているチームとの差が30分弱だったため、
    DQ5で逆転の目を残せるように少しでも差を縮める。

    〇1章
    自分の1章の立ち回りは、
    「最小エンカウント数で進行する」を大前提としているため、今回もそれに則り進行。
    破邪~イムルまでのエンカが少なく、内容も悪かったため、青銅+やくそう4枚。
    再凸後もエンカが少ない展開となったため、
    一乙覚悟でレベ6(HP48)手先凸⇒負けたら再凸道中でレベ7に上げるプランを選択。
    結果的に目玉がデレて一発突破。
    この辺は前回の本家や記録狙いの練習時に立ち回りを確立していたため、
    迷いなくプレイすることができた。結果がついてきて何より。

    〇2章
    開始~クリ4までは10分弱とまずまず。
    カメレオンマンはブライ落ちで勝利。
    タイム重視でフレノール狩りは最低限とし、金がない分はさえずり前クリ蘇生でリカバリ。
    幸いにも、ひとくいそう5のエンカが出たため、アリーナレベ6は問題なし。
    アリーナレベ4時にHP8上がったため、タイム重視でフレノールでの命木の実吟味をカット。
    さえずりは3F登った直後にアリーナ落ちで1リセを覚悟したが、
    クリが気合で登り切り1発突破。
    アリーナ落ち分の金はサントハイムのキメラ回収でリカバリ。

    ここまで前のめりに進行して、メタル狩り開始55分と好タイムだったため、
    さえずり2回目と5章ガーデン南のケアを考慮して、メタルは3匹狩りを選択。
    結果的に3匹13分と上々。
    ステータスは種なし力45とバケモノレベル。
    普段は力が足りてればメタ2で突っ込む派なので、この数値は初めて見ました・・・。
    ベロリン2発を考えて50吟味もありでしたが、タイム重視で力種吟味はカット。
    結果的に力3+3という神引き。

    闘技場は1発突破。
    サイモン戦のラストターン前でアリーナ回避⇒ラストターン後攻(回避してなければ負け)
    ⇒次ターン先攻撃破 というはちゃめちゃっぷり。
    ベロリンは2発で撃沈。

    〇3章
    特に何事もなかった区間。
    モニスタ・鉄槍回収の、お金・鉄鎧残し。
    前掛け転売はボケはなかったものの、そこそこスムーズに売りさばいてモニスタスタート。
    ネネ転売は乱数に甘えて1回多くなってしまい、50秒程度ロス。
    記録狙いで持越し無しとかをやっていたことの影響もあり、攻めすぎたので反省。
    鉄盾・前掛け×2・鉄鎧を持ち越して終了。

    〇4章
    オーリンのおかげで事なきを得ました。

    コーミズ西では2人生存でオーリン加入できたため、5章の安定を見て狩りを多めに。
    アッテムト道中で狩りつつマーニャをメラで間引き、毒沼間引きをカット。
    アッテムト鉱山でピエロにやられて1乙。
    バルザックは問題なく撃破。

    〇5章
    女神像メタルはエンカはしたものの逃げられて狩れず。
    鋼剣回収後に勇者レベ4、ミネアレベ5入れてデスル。
    ブランカで安定取ってミネアに鱗盾購入。
    裏切り道中でテベロ4に3逃げミスしてミネアが落ちかけるも、
    4章で経験値を多めに入れていたことと鱗盾購入が功を奏し、
    ギリギリで耐えて戻りを阻止。ファインプレー。
    裏切り小僧は問題なく突破。

    灯台はトルネコ話しかけ前にメタルを1匹狩ることができ、
    消耗も少なかったため戻り無しを選択。
    道中はデレたため、問題なくタイガーまで着けたが、
    雄たけび連打がきつく無念の1乙。
    蘇生費は女神像の金でリカバリ。
    (女神像の760Gは、女神像デスル時や以降のボス・ダンジョン乙時の蘇生費のリカバリとなり、立ち回りの幅が広がるので自分は5章で回収推し。)
    2戦目は難なく突破。ここからケチがつく展開となっていく・・・。

    メタ1なので聖水購入で進行。
    安定取ってパデキアはパノンを連れて行ったが、
    じごくのよろいの痛恨が刺さり、1乙。蘇生費は女神像の(略)
    コーミズ西は逃げが好調でミネア・マーニャが間引けず突破。
    海エンカで間引こうと思ったが、コマンドに自信がなかったためアッテムト毒沼を選択。
    メダルは9枚で天罰3奇跡剣。
    灯台・パデキアで落ちているものの、3章の持越しを多めにしていたため、先法衣を選択。
    キングレオ戦は1発突破。

    バルザックは3乙したものの、見切りを早く付けられたため、ロスは2分程度。
    ガーデン南は鬼のようにエンカして1乙。ロスは3分程度。
    2凸目もエンカが多く、回復ロスが多かった上にライアン落ち。
    ライアンがいないためバコタ戦も時間がかかり、区間22分越えとうんち。

    王家はin~outで17分とデレ。
    これまでの経験上、高レベルチャートの方が圧倒的にタイムが出ているため、
    迷いなく勇者28・クリ29を選択。

    エスターク神殿はちょいエンカ多めだったが無事突破。
    クリレベ30入るも、マラーは入らず。
    ミミックデスルも比較的スムーズ。
    タイム重視で世界樹は勇者単騎凸。
    天空塔はデレたため、この区間は13分切りと良きタイム。

    闇の洞窟はエンカがきつく、11分弱とうんち。
    エビプリ戦はアリーナHP41の状況でアリーナにマホステを打ちにいくガバ。
    1ターン無駄にしたものの無事突破。
    その他四天王は特に問題なく撃破。

    天剣解放で勇者レベ30を入れに行ったが、モシャスは入らず。
    土偶戦士に2回あたり、2回目にザラキ3人刺さって1リセ。
    ピサロ戦はマホステで挑んだ。
    1形態目でみなごろしと間違えて天剣を振るガバ。
    3形態目はスクルト張られるも、天剣解放が功を奏してロスは最小限。
    最終形態初ターンは寝なかったが、みなごろしは1発で入り、問題なく撃破。

    ■総評
    大会1発勝負としては、無難なタイムにまとめられたと思います。
    深夜帯ということもあり、ベストパフォーマンスにはほど遠かったですが、
    運に助けられて何とか襷を繋ぐことができました。

    4章終了までは好調で、5章は得意区間なのでこれはいける!と思いきや、
    タイガー乙やらパデキア乙やらで出鼻をくじかれ、
    終わってみたら王家区間と天空塔区間以外はボロボロでした;;
    モシャスもマラーも入らねえしよぉー!
    ただ、2章・4章の立ち回りや、前のめりにいくところと固くいくところのメリハリなど、
    いいプレイもできたと思うのでよしとしましょう。
    状況に応じた立ち回り分岐は、6作の中でDQ4が一番難しいとともに、
    一番面白いと再度実感できた走りでした。

    本家駅伝区間1位に続き、今回の往復でも区間1位?を取れたのはだいぶ自信がつきました。
    ・・・後は記録狙いやれればいいと思うんですがぷいこねが楽しすぎてry
    何やら本家駅伝コミュで動きがあるようなので、そちらにも期待ですね!(ダイマ)
  • 広告
  • 【FF9RTA】第5回FF駅伝振り返り+9:28:53レポートとチャート

    2019-04-30 17:56
    第5回FF駅伝お疲れさまでした!
    接戦続きで見てる方としても、参加者としてもとても楽しかったですね!

    Aチームの皆さん本当にありがとうございました。
    練習熱心なチームメイトで、お互い触発されて鬼のように練習できました!
    チーム順位としては残念でしたが、とても楽しかったです!

    5/5(日)の閉会式で順位やタイムの発表があるので、
    まだ暫定ではありますが、個人で計測したタイムでまとめたいと思います。

    ■区間ラップ
    DISK1(エンカウント数:8)
    メイジマッシャー    0:04:18
    プラントブレイン    0:47:38
    シリオン        1:01:10
    黒のワルツ2       1:18:16
    ギザマルーク      2:02:08
    D1終了          2:19:55 セーブ1

    DISK2(エンカウント数:17)
    ラルヴァラーヴァ    2:39:04
    アントリオン      2:49:32
    ベアトリクス2     3:10:36
    ラルヴァイマーゴ    3:36:55 レッドローズセーブ1
    ラニ          3:55:36
    ヒルギガース      4:19:17
    ソウルケージ      4:39:21
    サラマンダー      4:47:15
    D2終了          5:11:18 セーブ1

    DISK3(エンカウント数:13)
    カード終了       5:31:15 3連勝転生あり
    アーク         6:29:15
    ヴァリア・ピラ     6:41:10
    メルティ・ジェミニ   7:00:43 赤竜前セーブ1
    ダハーカ        7:20:39
    土のガーディアン    7:32:33
    シェルタドラゴン    7:54:12 ブランバルセーブ1
    D3終了          8:11:30 セーブ1

    DISK4(エンカウント数:9)
    神竜          8:20:45
    マリリス        8:26:42
    ティアマット      8:31:39
    クラーケン       8:39:31
    リッチ         8:42:10
    デスゲイズ       8:49:24 ゲイズ前セーブ1
    永遠の闇        8:57:31
    THE END 9:28:53

    DISK1 ー 2:19:55
    DISK2 ー 2:51:23
    DISK3 ー 3:00:12
    DISK4 ー 1:17:19 (開始~闇撃破 0:46:01)
    総エンカウント数:47

    ■環境
    本体     :PS2 SCPH-90000
    コントローラ :FUJIWORK「極」
    タイマー   :LiveSplit(+大会用でkazamitimer)
    その他    :高速読み込み使用、ムービースキップなし
    チャート特徴 :捕鯨カット、リフリンカット、クイナ夜習得

    ■簡易レポート
    ○D1
    特に何事もなく終了。ベア1がビビ連打でちょいツン。

    ○D2
    ラルヴァは本当にごめんなさい;;
    1T目から選択おかしいのが何とも・・・。
    低レベ時はちゃんと蘇生しましょう!!!!!;;

    クレイラ3エンカでまあ許す。
    ベア1とラルヴァでフェニ尾の消費が激しかったので、クレイラで買い足してリカバリー。
    アントリとクレイラ連戦は内容悪く、2分程度ロス。

    兵士は2体避け成功。

    フォッシルは2エンカで抜けられそうでしたが、
    夜エンカ出ずに無念の3エンカ目を引きに行く。

    イーファはデレて5エンカ。山道も0エンカでD2後半はいい感じに走れました。

    ○D3
    ほぼ文句なし。

    カード3連勝。

    チャートのミスでスタイナーのバードキラーが入ってなかったが、
    デザエンのエンカを狩ることでリカバリー。
    ピラは1T目バーサク入って2T撃破。

    メルティがけむり+全体バイオで全滅のリスクありましたが、
    スタイナーが先制取れていたのでごり押しました。
    ラスト全体バイオが来ていたら全滅でしたが、
    赤竜前でセーブしていたこと、後ろを走っていたチームとは差があったこと、
    等を踏まえての選択でした。

    ガーランド・クジャにて、これまたチャートのミスでスタイナーのマンイーター付け忘れ;;
    この辺のミスなければD3の3時間切りがあったかもしれません。

    ○D4
    神竜戦で初手衝撃波でクイナ落ちしてボロボロでした;;
    デザエンとアバドンで経験値入れたり、魔人の胸当て付けたりとケアはしていましたが、乱数負けしました。
    ---------------------------------------------------------
    [追記]クイナ後列忘れていたようです;;人災です;;
    ---------------------------------------------------------
    その後の対処も、緊張と眠気で意識が朦朧としてしまいかなり適当になってしまったのは反省。ここで3分ロス。

    エンカ数は9とぼちぼちで、ボス戦の内容も平運。

    ゲイズ戦はスタイナーほぼ満タンで耐えて、カウンターも2回発動し良好。

    ゲイズ後のセーブはカットしました。
    後ろを走っていたチームに対してセーフティーリードがあったため、
    仮に落ちてゲイズやり直しになったとしても負けないと判断したためです。
    ・・・というのは嘘ではないですが、正直個人タイムを気にしてしまいました。
    大会一発勝負としては、後ろのチームへの負け筋を極力減らすためにセーブするべきだったと思います。申し訳ない。

    クジャは2T目の行動でミスして1T多くなってしまったが無事撃破。

    闇戦は間引き前青衝でトランス前にジャンプ入力して事なきを得ました。
    細かいところだと、最後のターンは突撃→フライヤ殴りとしていれば、
    フライヤのトランス解除モーションカットできたと思うので反省。

    ■総括
    まさか大会自己べで念願の30分切りが出るとは・・・。
    重ねがさね、Aチームの皆さんには感謝しかないです。
    このチームじゃなかったら絶対にこのタイムは出なかったです。
    それだけ練習枠の相乗効果は大きかったです。

    セーブ7回+ラルヴァ2分+アントリ・クレイラ連戦2分+神竜3分ロスと考えると、
    20分切りは見えましたね!
    今まで20分切りなんてありえんと思ってましたが、
    30分切ってしまうと不思議なことに見えてくるもんですね・・・。

    ミスもありましたが、全体的にコマンド速度は入ってたので、プレイングは満足です。

    ■チャートについて
    根幹は、捕鯨カット・リフリンカット・夜習得・ダンタリ討伐無し。
    ウイユ:ジ・フ・サ・ビ
    デザエン:エ・ス・ク・ダ

    その他特徴としては、
    ・女の子をかばう採用
    ・マリリス・ティアマット突撃無し
    ・力ボーナス:ジ6・ス4・フ3・サ1

    女の子と突撃無しは、MPUさんに伝授して頂いた戦術を採用しています。
    その他の細やかな戦術やAP組みなどもアドバイス頂き本当にありがとうございました!
    この場を借りてお礼申し上げます。

    チャート配布しますが、あまり細かく書いていないので、
    「AP表」と「力ボナ計算表」のシートくらいしか参考にならないと思います。
    不明な点などは、質問して頂ければいつでもお答えします。
    ※チャートの書式はハイジさんが公開されているチャートを使用させて頂いております。
     この場を借りてお礼申し上げます。

    https://d.kuku.lu/0691fd959e

  • 【PS4DQ11RTA】2018/11/11併走会記録とチャートについて

    2018-11-12 15:15
    最近ブ!のネタがないので、自分で投稿します!!!
    (普段よりだるっと書いているため、読みにくかったら申し訳)

    <並走会記録>
    途中PC乙してしまったので参考記録ですが、
    前半:6:49:10
    後半:5:44:30くらい
    合計:12:33:40くらい
    でした。
    ロスとしては、無駄エンカ8くらい、シゴレ1乙、蜘蛛1乙、ゾルデ1乙と、
    後はサマディー辺りの金策ガバとか先ソルティコでの買い物ガバとか色々やらかしました;;

    結果的にシゴレとゾルデは防げた乙だったので、完全に練習不足。
    蜘蛛は後1発で倒せてたようだったので、HP計算をできていればもしかしたら勝てていたかもしれません。(実際ロウの行動はきつめでしたが・・・)

    プレイ自体は見るに堪えないものだったかもしれませんが、久し振りに通し・併走ができてとても楽しかったです。色々発見があったりしたので、やはり併走はいいものですね!

    <きっかけ>
    某先輩と一緒にチャートを組んで併走してから約1年と2か月。
    当時はカミュ短剣勇者デインで走っていて、走り終わった後も、両手剣でも組んでみたいなーとか心眼一閃使ってみたいなーとか思っていました。
    しかし、DQとFFの大会が交互に開催される関係で、通年で大会に参加しているような状況に加えて、実家暮らしということもあり13時間の作品は流石に厳しいというのが実際でした。
    今回は大会がちょうど終わった時期ということと、全然走っていないのに大会で解説したことで併走部員に不快な思いをさせていたこともあり、併走会のお誘いがあったためいい機会だと思って取り組みました。(チャート的にも併走したい理由がありましたがそれは後述)

    <チャートについて>
    両手剣を軸にして素直にざっと組んでみて、最後に、公開されているチャートや上位勢のプレイを見てすり合わせを行いました。
    今回チャートを組むにあたってのコンセプトは、「最高火力」でした。
    というのも、以前枠で11勢の方と、サマディー地方のボウガンアドベンチャーで力種4個手に入ることに関して話をしたことがずっと気になっていました。
    自分でやってみてある程度メリットは見えていたのですが、やっぱり併走等で比較しないと効果が分かりづらいと感じたため、今回の併走会はいい機会でした。
    デインチャートをやっていて火力に飢えていたため、今回のチャートは楽しかったです。

    普段チャートをしっかり文字に書き起こすことはFF以外は面倒でやらないのですが、
    珍しく書いたので公開しておきます。何らかの参考になれば幸いです。
    (チャートといっても回収物等の自分用のメモ書きレベルですが・・・)
    ※注意:恐らく一般的な一発勝負用のチャートより装備やスキルパネルの面で安定を削っていると思いますので、このチャートをそのまま大会等で使用するのはおすすめしないです。

    https://d.kuku.lu/fcccd05835

    想定タイムは、
    前半:6:25~6:40
    後半:5:30~5:45
    合計:11:55~12:25
    一発勝負に必要な最低限の安定は取りつつ、豪運引ければ12時間切れるかもしれないね!くらいのチャートになっています。(併走のタイムが想定タイム内に入ってないのは内緒)

    順を追って考え方の説明をば。

    ■~イビルビーストまで
    装備は
    主:皮盾・とんがり・ステテコ・おまもり
    カ:青銅剣・とんがり・ステテコ・力指輪
    レベリングは守種回収用にからくりエッグを倒してレベル5・6凸。
    薬草数は主8・カ3。

    まずレベルに関しては、さそり前主レベ10調整の最高効率を考えました。

    ・主10に必要な経験値は、ボス戦の経験値を除けば838.
    ・経験値効率は、神殿:48exp/15s 荒野:46exp/15s 砂漠:280exp/50s
    (神殿はインプ2で火炎確1、荒野はタホ2で火炎確1、砂漠は魔法使い4でガンガン想定)
    ・仮に神殿で838稼ぐと約4分20秒、砂漠だと約2分30秒
    ・これらを考えると、道中稼ぎ無しで砂漠まで進み、魔法使いを12体狩るのが最高効率

    ということでからくりエッグ以外の稼ぎはなしということになりました。
    ただし、当然低レベルでの弊害もあり、イビルはカミュの攻撃力+10がないことで約30秒、
    デンダは主ギラがないことで約30秒~1分遅れる(後述)ため、実際速くなるのは約20秒程度です。まあ神殿稼ぎに関してはインプ2以外のエンカが出ることもあったり、青銅剣の+値などで確1取れないこともある?ため、実際はもう少し効率は落ちると思います。

    装備に関しては、最低限のロスで整えられる装備でイビルに挑もうとすると大体こんな感じになるかと思いますが、問題なく勝つことができました。
    戦術としては、主はずっと薬草(両方HP満タンならメラ)、カミュは火炎切りか薬草。
    行動順はボミオスの関係もあり、敵・敵・カミュ・主となることがほとんどのため、
    ターン終わりに両方HP満タンという状況さえ作れていれば落ちることはほぼないはずです。
    負け筋としては、行動順が狂って敵・カミュ・主・敵→敵・敵…となって3回連続で動かれることですが、この場合は装備を整えていたとしても落ちる可能性が高いケースになるため、あまり考慮する必要はないと思います。(選択としては主防御が一番いいかな?)

    以上が装備とレベルに関してですが、もう一つポイントだと思うことは、
    イビル前にレベリングを行うと、イビルに負けた時のロスが大きくなってしまうことです。
    基本的に神殿のレベリングは力指輪回収後に行うと思いますが、そうするとオートセーブから再開したときにレベリングをまたやり直す必要があるからです。
    チャートを考えるときはこの辺も考慮するといいかもしれません。

    コンセプトの関係上、デルカ城の力種は主に振りましたが、実際はカミュに振ったほうが効果は大きいと思います。

    ■~デンダまで
    装備は
    主:シルトレ・とんがり・ステテコ・おまもり
    カ:青銅剣・とんがり・かたびら・力指輪
    レベル7・8凸。

    戦闘時間に関して、主ギラがないと約30秒~1分遅れると書きましたが、ギラを打てる回数によって変わるため、一概には言い難いです。実測した中では、ギラありが4~5分程度、ギラなしが5分前後といった印象です。
    葉は主がいいと思っています。理由は力ため息に対して、カミュを動かしやすくするためです。
    他にはぬすっとの回収有無について、回収コスト約36秒(サマ玉座裏1300Gさそり後回収込みだと35秒)で1500Gとそれなりに効率がいいというのと、守備力2なので若干の安定になるため、悪くはないんですがやはりカットの方向で。

    ■~さそりまで
    主10調整で挑みます。
    主9でも戦えないこともないとは思いますが、かなり立ち回りが窮屈になるのと、個人的に火炎陣(カミュ10)は必須だと思ってるので、どうせカミュ10入れるなら+1エンカで主10にしたほうがいいかなと思います。
    戦術に関しては特にありませんが、サンドブレス後のターンは回復は打撃に耐えないキャラのみにすることくらい。特に主とセニャは乱れ突きで高確率で痛恨ラインに入ってしまうため、乱れ突き後に回復するくらいの勢いでいいと思います。(混乱には注意ですが)

    ■サマディー力種について
    回収コスト2分30秒程度(SSD,CUH-2000A)でシゴレ~ゾルデまでのボスで効果あり。
    ()内は実測した中での最速撃破タイム(赤字は併走時に出たもの)。
    暗転からやっつけた表示まで。

    シゴレ:ルカバイ渾身で確2なのでほぼパターン化可能。(1:21)
    ホメロス:基本的に魔聖水無しで勝利可能。(1:23)
    ベロガレ:ベロ狙いで高確率で連携前撃破可能。(1:21)
    ビビサイ:ビビ狙いでMP切れ前撃破可能。(2:13)
    レディハン:特筆すべき点はなし。(1:47)
    ロウマル:マル狙いで2ローテ目のラリホーターン辺りでマル撃破可能。(2:19)
    蜘蛛:ルカバイ渾身で180前後。1ターン縮むだけで加速・安定両面で効果絶大。(3:29)
    クラゴン:爆炎極楽込みで様子見後のターンで撃破可能。(2:22)
    ごくらく:あんまり効果ないと思う。(1:32)
    メルトア:バイシ無し、一閃3/3で、(2:45)
    リズレ:ルカバイ渾身で300前後、ルカバイ爆炎で500超え。(3:34)
    ゾルデ:最大で164くらいまでは確認。乱数幅がでかすぎてよくわからん。(4:10)

    上で書いたのはあくまで最速タイムなので参考値程度にしかなりませんが、少なくとも回収コスト分はペイできているのではないかなと思います。(とはいえ敵の行動や爆炎・極楽に左右されまくるのでやはり何とも言えないですが・・・)
    闘技場・蜘蛛・リズレなど負けがある戦闘は、戦闘時間が短くなればそれだけ安定感も増すため、結論としては一発勝負なら自分は採用するかなといった感じです。
    (上の最速タイムに関しては一部を除いてPS4に動画保存してあるので、要望あればお見せすることは可能です。)

    ■~前半終了まで
    特に面白いことはやってないので戦略のみ。

    <クラーゴン>
    1T:ムンサル、バイシ→主、ドルマ、渾身 で右手撃破
    2T:ムンサル、バイシ→主、ルカニ→本体、渾身 で左手撃破
    3T:ムンサル、バイシ→マ、ルカニ(2Tで効いてれば雨)、渾身
    以降適当に。

    <ごくらく>
    1T:ムンサル、渾身、ダルコでコンドル落とす
    以降適当に。自分はルカニは無理に入れない。

    <メルトア>
    ベロニカにしっぷうとあくましっぽ装備させて他キャラより先制できるようにする。
    戦闘前並び替え:ベロ・シル・ロウ・主
    1T:ルカニ後マル入れ替え、バイシ、雨、渾身
    以降マルには無理にバイシ入れずに一閃主体。適当に。

    <リズレ>
    ベロニカにしっぷう、セニャにあくましっぽ装備させて他キャラより先制できるようにする。
    戦闘前並び替え:ベロ・シル・ロウ・主
    1T:ルカニ後セニャ入れ替え、バイシ、雨、渾身
    2T:旋律後マル入れ替え、バイシ、回復、渾身
    以降マルには無理にバイシ入れずに一閃主体。適当に。
    正直旋律はいらない気もするけど、吹雪中に外しまくった時の保険的なイメージ。

    ■後半
    後半も特に面白いことはやってないので抜粋のみ。

    <デモバス購入→ドラバス購入>
    以前は素材を拾ってドラバスをフルフルから使ってましたが、お金に余裕があったのでこちらに変更しました。
    フルフルはスクルトがあるので、特攻の効果が減少すると考えると、ブギーに特攻の方がいいと思います。

    <カミュ先回収>
    火竜2からヴァイタナを使ってみたかったので採用しました。
    世界回り的にも、船入手→入り江→デルカコスタ地方→預言者イベ の流れが結構気に入ってます。
    バクーモス、マル、ブギー辺りでジバリカも中々効果ありなのではと思います。

    <スキルパネル>
    無駄なものは極力取らないことにしました。
    意識したのは、
    シル:素早さ+20を取る、火竜2までにポワキスを取る。
    マル:素早さを取らない、氷結を取る。
    グレ:火竜2までに守りの盾を取る。
    ロウ:前半含めて一切取らない。
    セニ:火竜2までにキラポンのみ。(キラポン使わないなら一切取らない)

    <火竜2>
    カミュ転び対策としてキラポン採用してみました。ぶっちゃけ取得コストをペイできるかといったら微妙ですが、グレマルでマルに使うとかなり安定する気がする。
    初ターンヴァイパーで毒らなかったら素直にグレマルに移行したほうが良いと思います。
    というかやっぱり火竜2もネドラ同様グレマルなのかな・・・。
    ただグレマルだと心眼一閃チャートに勝てないのがなああああ。
    実測最速は1:27

    <ガリンガ>
    これもグレマルの方がいい気がします。
    分身ヴァイパーで毒らなければ素直にグレマル。
    実測最速は2:00

    <ホメロス>
    2T目にカミュにピオラ入れて3T目先制タナトスで終わらせるのが理想。
    実際は微妙に先制率が悪い(体感8割くらい)ので、不安なら3T目の波動をカミュ馬車内で受けること。
    実測最速は1:24

    <ウル1>
    分身ヴァイパーで毒らせてタナトスぶち込む。
    ホメ以降をカミュでごり押すことに決めたため、きしんのやりはカットしています。
    1T目はバイキ・バイキ・全霊・分身にしてますが、波動の可能性があるので本来ならルカニがいいのかなと思います。ただ、1T目にルカニ入れても4T目のタナトスまで持たないため波動は無視してバイキにしています。
    実測最速は2:03

    <ノーガ・ナーガ>
    今回の併走で自分が考えていた理想ムーブができました。
    撃破タイムは4:22 初めて5分切ったでよ。
    やることは、
    1形態目は全霊2回とルカバイ分身タナトスで移行。
    2形態目はバイ分身ヴァイパーで毒らせつつさっさと移行。
    3形態目はバイ全霊でナーガ撃破、その間にルカバイ分身入れてタナトスでノーガ撃破。
    実際は毒やルカニ入らなかったり、セニャシルが微妙なタイミングで落とされたりと中々はまらないですが、今回は結果的に最後のロウのマラー以外は無駄行動無しでした。