【FCDQ4RTA】往復駅伝往路振り返り 5:33:57
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【FCDQ4RTA】往復駅伝往路振り返り 5:33:57

2019-09-16 19:44
    往復駅伝往路お疲れさまでした!
    「コーミズ西の洞窟」は3位で復路へ折り返しです!
    天空組はもちろん、復路のロト組は何か面白いことが起こること請け合いなので、
    ぜひ応援よろしくお願いします!

    大会はまだ続きますが、自分の走りをまとめておきたいと思います。

    ■区間ラップ(自枠にて計測)
    破邪剣入手    0:11:16
    1章終了      0:24:21
    黄金の腕輪入手  0:43:34
    さえずり入手   0:51:18
    メタル狩り開始  0:55:52
    メタル1撃破    0:58:00
    メタル2撃破    1:01:41
    メタル3撃破    1:08:38  力51(3+3) HP80(6+5+4)
    2章終了      1:18:40
    女神像入手    1:32:46
    3章終了      1:57:40
    オーリン加入   2:03:46  (ここでタイマーストップはライトオーリン)
    4章終了      2:22:33  アッテムト鉱山1乙
    タイガー撃破   2:57:25  タイガー1乙
    キングレオ撃破  3:24:02  パデキア1乙
    バコタ撃破    3:46:23  バルザック3乙、ガーデン南1乙
    王家in      3:53:11
    王家out      4:10:09  勇者28クリ29
    エスターク撃破  4:30:14  クリ30マラー無し
    天空城着     4:43:05
    四天王撃破    5:04:31
    ピサロ撃破    5:22:45  天剣解放、勇者30モシャス無し、デスキャッスル1乙
    THE END     5:33:57

    1章 - 0:24:21  よき
    2章 - 0:54:19  よき
    3章 - 0:39:00  まあいいでしょう
    4章 - 0:24:43  まあいいでしょう
    5章 - 3:11:34  うんち

    ■環境
    本体     :ニューファミコン(NEW FC DUAL)
    コントローラ :アスキーパッド
    タイマー   :kazamitimer

    ■区間レポート
    〇走り始める前の基本方針
    2つ前を走っているチームとの差が30分弱だったため、
    DQ5で逆転の目を残せるように少しでも差を縮める。

    〇1章
    自分の1章の立ち回りは、
    「最小エンカウント数で進行する」を大前提としているため、今回もそれに則り進行。
    破邪~イムルまでのエンカが少なく、内容も悪かったため、青銅+やくそう4枚。
    再凸後もエンカが少ない展開となったため、
    一乙覚悟でレベ6(HP48)手先凸⇒負けたら再凸道中でレベ7に上げるプランを選択。
    結果的に目玉がデレて一発突破。
    この辺は前回の本家や記録狙いの練習時に立ち回りを確立していたため、
    迷いなくプレイすることができた。結果がついてきて何より。

    〇2章
    開始~クリ4までは10分弱とまずまず。
    カメレオンマンはブライ落ちで勝利。
    タイム重視でフレノール狩りは最低限とし、金がない分はさえずり前クリ蘇生でリカバリ。
    幸いにも、ひとくいそう5のエンカが出たため、アリーナレベ6は問題なし。
    アリーナレベ4時にHP8上がったため、タイム重視でフレノールでの命木の実吟味をカット。
    さえずりは3F登った直後にアリーナ落ちで1リセを覚悟したが、
    クリが気合で登り切り1発突破。
    アリーナ落ち分の金はサントハイムのキメラ回収でリカバリ。

    ここまで前のめりに進行して、メタル狩り開始55分と好タイムだったため、
    さえずり2回目と5章ガーデン南のケアを考慮して、メタルは3匹狩りを選択。
    結果的に3匹13分と上々。
    ステータスは種なし力45とバケモノレベル。
    普段は力が足りてればメタ2で突っ込む派なので、この数値は初めて見ました・・・。
    ベロリン2発を考えて50吟味もありでしたが、タイム重視で力種吟味はカット。
    結果的に力3+3という神引き。

    闘技場は1発突破。
    サイモン戦のラストターン前でアリーナ回避⇒ラストターン後攻(回避してなければ負け)
    ⇒次ターン先攻撃破 というはちゃめちゃっぷり。
    ベロリンは2発で撃沈。

    〇3章
    特に何事もなかった区間。
    モニスタ・鉄槍回収の、お金・鉄鎧残し。
    前掛け転売はボケはなかったものの、そこそこスムーズに売りさばいてモニスタスタート。
    ネネ転売は乱数に甘えて1回多くなってしまい、50秒程度ロス。
    記録狙いで持越し無しとかをやっていたことの影響もあり、攻めすぎたので反省。
    鉄盾・前掛け×2・鉄鎧を持ち越して終了。

    〇4章
    オーリンのおかげで事なきを得ました。

    コーミズ西では2人生存でオーリン加入できたため、5章の安定を見て狩りを多めに。
    アッテムト道中で狩りつつマーニャをメラで間引き、毒沼間引きをカット。
    アッテムト鉱山でピエロにやられて1乙。
    バルザックは問題なく撃破。

    〇5章
    女神像メタルはエンカはしたものの逃げられて狩れず。
    鋼剣回収後に勇者レベ4、ミネアレベ5入れてデスル。
    ブランカで安定取ってミネアに鱗盾購入。
    裏切り道中でテベロ4に3逃げミスしてミネアが落ちかけるも、
    4章で経験値を多めに入れていたことと鱗盾購入が功を奏し、
    ギリギリで耐えて戻りを阻止。ファインプレー。
    裏切り小僧は問題なく突破。

    灯台はトルネコ話しかけ前にメタルを1匹狩ることができ、
    消耗も少なかったため戻り無しを選択。
    道中はデレたため、問題なくタイガーまで着けたが、
    雄たけび連打がきつく無念の1乙。
    蘇生費は女神像の金でリカバリ。
    (女神像の760Gは、女神像デスル時や以降のボス・ダンジョン乙時の蘇生費のリカバリとなり、立ち回りの幅が広がるので自分は5章で回収推し。)
    2戦目は難なく突破。ここからケチがつく展開となっていく・・・。

    メタ1なので聖水購入で進行。
    安定取ってパデキアはパノンを連れて行ったが、
    じごくのよろいの痛恨が刺さり、1乙。蘇生費は女神像の(略)
    コーミズ西は逃げが好調でミネア・マーニャが間引けず突破。
    海エンカで間引こうと思ったが、コマンドに自信がなかったためアッテムト毒沼を選択。
    メダルは9枚で天罰3奇跡剣。
    灯台・パデキアで落ちているものの、3章の持越しを多めにしていたため、先法衣を選択。
    キングレオ戦は1発突破。

    バルザックは3乙したものの、見切りを早く付けられたため、ロスは2分程度。
    ガーデン南は鬼のようにエンカして1乙。ロスは3分程度。
    2凸目もエンカが多く、回復ロスが多かった上にライアン落ち。
    ライアンがいないためバコタ戦も時間がかかり、区間22分越えとうんち。

    王家はin~outで17分とデレ。
    これまでの経験上、高レベルチャートの方が圧倒的にタイムが出ているため、
    迷いなく勇者28・クリ29を選択。

    エスターク神殿はちょいエンカ多めだったが無事突破。
    クリレベ30入るも、マラーは入らず。
    ミミックデスルも比較的スムーズ。
    タイム重視で世界樹は勇者単騎凸。
    天空塔はデレたため、この区間は13分切りと良きタイム。

    闇の洞窟はエンカがきつく、11分弱とうんち。
    エビプリ戦はアリーナHP41の状況でアリーナにマホステを打ちにいくガバ。
    1ターン無駄にしたものの無事突破。
    その他四天王は特に問題なく撃破。

    天剣解放で勇者レベ30を入れに行ったが、モシャスは入らず。
    土偶戦士に2回あたり、2回目にザラキ3人刺さって1リセ。
    ピサロ戦はマホステで挑んだ。
    1形態目でみなごろしと間違えて天剣を振るガバ。
    3形態目はスクルト張られるも、天剣解放が功を奏してロスは最小限。
    最終形態初ターンは寝なかったが、みなごろしは1発で入り、問題なく撃破。

    ■総評
    大会1発勝負としては、無難なタイムにまとめられたと思います。
    深夜帯ということもあり、ベストパフォーマンスにはほど遠かったですが、
    運に助けられて何とか襷を繋ぐことができました。

    4章終了までは好調で、5章は得意区間なのでこれはいける!と思いきや、
    タイガー乙やらパデキア乙やらで出鼻をくじかれ、
    終わってみたら王家区間と天空塔区間以外はボロボロでした;;
    モシャスもマラーも入らねえしよぉー!
    ただ、2章・4章の立ち回りや、前のめりにいくところと固くいくところのメリハリなど、
    いいプレイもできたと思うのでよしとしましょう。
    状況に応じた立ち回り分岐は、6作の中でDQ4が一番難しいとともに、
    一番面白いと再度実感できた走りでした。

    本家駅伝区間1位に続き、今回の往復でも区間1位?を取れたのはだいぶ自信がつきました。
    ・・・後は記録狙いやれればいいと思うんですがぷいこねが楽しすぎてry
    何やら本家駅伝コミュで動きがあるようなので、そちらにも期待ですね!(ダイマ)
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。