記事 12件
  • 通勤電車

    2013-02-28 23:47  
    通勤電車作詩:牛タンP夕暮れ電車窓ガラスさしこむ夕日の赤横顔照らし出す浮かびあがる笑顔どこか遠くをみてふいに動く視線土手から手を振る子供たちを追いかけてありふれた景色を焼き付ける瞳に映す宝物もうすぐ電車は止まる次の駅でおりていく月夜の電車窓ガラス照らした月の灯り疲れて揺れている今夜もお疲れさま吊広告ながめふいにもれるため息待ち受けで笑うあの子の優しい笑顔ありふれた今日を焼き付ける心に残す宝物もうす

    記事を読む»

  • ぶらっと

    2013-02-27 02:11  
    ぶらっと作詞:牛タンP宇宙へちょっと ぶらっと宇宙へちょっと ぶらっと宇宙へちょっと ぶらっと宇宙へちょっと…ぶらっと夜空にある星を 眺めてたんだ僕あの星へと 行きたくなったんだ白くなる息を 足元に吹きかけたら白く固まったよ ほら空へと階段ができた一歩ずつ上っていく 二歩目からは慎重に何段上ったんだろう ほら僕の下に街がある星へと 星へと 星へと上っていくよ宇宙へちょっと ぶらっと宇宙へちょっと 

    記事を読む»

  • neglect

    2013-02-22 01:45  
    neglect作詩:牛タンP母さんがいいました産むんじゃなかったってあんたなんか本当はいらない大人の身勝手な理由いい子でいなさいって散々押し付けといてこのいいぐさあんたって誰なんだろいらないってどういうことなの?母さんはなんで僕を憎むの?僕ら生きることまで管理したいの?なんであなたは母さんそこまで神なの?生きることをキャンセル自由を求めて最上階そろえた靴にこめられたのは最後のいい子のふり母さんがい

    記事を読む»

  • 飛行希

    2013-02-20 23:15  
    飛行希作詞:牛タンPほら 空を飛ぶ 風を切って 横一文字ほら空を舞う 風纏って浮かぶよ 飛行希いつかあの空の向こう越えてどこまでもいつかあの空の向こうこえて星までも胸のエンジンに 火を入れろ僕を支える大地蹴ってほら空を飛ぶ風を切って横一文字ほら空を舞う 風纏って浮かぶよ 飛行希いつ いつ いつに な るの?いま いま いつま で なの?ほら キミ 臆病風 を脱いで 宙へほら空を飛ぶ風を切って横一文

    記事を読む»

  • かまわないよ

    2013-02-17 23:23  
    かまわないよ作詞泣きそうな顔で君が自分の居る意味を探すこんな私の在る意味どこにあるんだろうと誰がそんなことを君に質問したの?他の誰がそういっても僕は君が必要暗い顔している君僕は見るだけでなんとかして笑わせたいと馬鹿なことをいう不真面目だねってよくヒトからは言われるけど僕はそれでもかまわない君が笑ってくれるのならかまわないよ泣きそうな顔で君が自分の生きる意味を探すこんな私の息をする意味どこにあるんだ

    記事を読む»

  • 最後の生放送

    2013-02-16 13:27  
    最後の生放送作詞:牛タンP誰かがどこかで歌を歌っている僕はそれを聞きながら誰かがどこかで歌を歌っている僕はそれを泣きながらきっとこのひとは僕のことなんてずっとずっと知らないままだろうそれでも僕は一言だってコメント打たないで歌を聴く誰かがどこかで歌を歌っている僕はそれを聞きながら誰かがどこかで歌を歌っている僕はそれを泣きながらきっとこのひとは僕のことなんてずっとずっと気にしないままだろうそれでも僕は

    記事を読む»

  • いえない告白

    2013-02-13 23:20  
    いえない告白作詞:牛タンPあなたが好きです言えればこんな苦しむこともないのでしょう開いたページの中に刻んだ日記に書かれた好きの言葉全部伝えられたなら今すぐにあなたと一緒にいられるの?書いた数だけのためらいの数増えてしまう臆病だから書いた数だけの本当の心増えた分だけ好きも増えるあなたが好きです言えればこんな苦しむこともないのでしょう開いたページの中に隠した日記に書かれた告白の練習全部伝えられたら今す

    記事を読む»

  • 暗い海の標

    2013-02-12 21:00  
    暗い海の標作詞:牛タンP僕の歌で誰かが救われるというのならばこの声が枯れても言葉を紡ぎ続けよういくつもの悩みの海いくつもの悲しみを君は幾度も乗り越えて波の向こうの楽園に暗く寂しい海の中なんの道標もなく暗く寂しい夜の中明かりをともすものもなく少しでも僕のこの言葉たちが君に光を与えられるなら少しでも君のこの苦しみが僕で和らげられるなら歌うよ僕の歌で誰かが生きられるというのならばこの命が枯れても想いを紡

    記事を読む»

  • 花ノ夢風ノ歌

    2013-02-11 01:14  
    花ノ夢風ノ歌作詞:牛タンP舞う桜咲く桜散る桜舞う桜咲く桜散る桜桜咲く花よ潤い美水(みず)よ夢を咲かせる種よ風よそよぎそよぎ歌よ心を運べ淡月に照らされた桜 他に艶(いろ)なし淡月に照らされた桜 他に花なし舞姫ノ姿に似た優しき微笑みノ香そっと抱くように風が愛しく包みこむ舞う桜咲く桜散る桜舞う桜咲く桜散る桜桜咲く花よ潤い蜜よ夢を育み種よ風よふわりふわり歌よ心を叩け淡月に照らされた桜 他に香なし淡月に照ら

    記事を読む»

  • 僕恋

    2013-02-10 00:47  
    僕恋作詞:牛タンP電話で泣いてるあなたの声どうしたらいいの?ごめんね…僕に謝るあなたどうしたんだろう辛そうなんだねえきみ私を連れて二人でどこかいこうか?ねえきみ私を連れてだめか…冗談だよあなたの言葉が胸にささるまだ幼い僕恋あなたを連れていけないどうしたらいいのわからないよ大人のはずのあなたまるで子供のよう僕があなた連れて逃げればいいの?僕はあなたが好きでしたあこがれたまま僕はあなたが気持ちはあなた

    記事を読む»