通勤電車
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

通勤電車

2013-02-28 23:47
    通勤電車

    作詩:牛タンP

    夕暮れ電車
    窓ガラスさしこむ
    夕日の赤

    横顔照らし出す
    浮かびあがる笑顔

    どこか遠くをみて
    ふいに動く視線
    土手から手を振る
    子供たちを追いかけて

    ありふれた景色を焼き付ける
    瞳に映す宝物
    もうすぐ電車は止まる
    次の駅でおりていく

    月夜の電車
    窓ガラス照らした
    月の灯り

    疲れて揺れている
    今夜もお疲れさま

    吊広告ながめ
    ふいにもれるため息
    待ち受けで笑う
    あの子の優しい笑顔

    ありふれた今日を焼き付ける
    心に残す宝物
    もうすぐ電車はとまる
    次の駅でおりていく

    ありふれた景色を焼き付ける 
    瞳に映す宝物
    もうすぐ電車は止まる
    次の駅でおりていく



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。