かたまり人形
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

かたまり人形

2013-05-12 17:14
    かたまり人形

    作詩:牛タンP

    首だけこちらに向けたまま
    動けぬ人形固められ
    はいそうですかと答えては
    能面無面の顔のまま

    人のあらを探すのが
    三度の飯より好きなよう
    背中の影におびえては
    叩く鍵盤音も出ぬ

    声を出せぬまま
    かかる紐を
    寄せては手繰り
    嗚呼生きたふりをする

    忘れ地の野の花咲き乱れ
    ここはよいとこはよこいと
    手招き手招き声をかけ
    真の像を掴み取る

    いいこはこない
    呼ばれない
    悪い子はどこにおりますか?
    いいこはこれない
    ここはどこ?
    あの世と申すところです

    ひとの悪口流すのが
    晩酌より好きなよう
    足首掴まれ震えては
    踏み出す靴の音も出ぬ

    声を出せぬまま
    かかる紐を
    寄せては手繰り
    嗚呼いきたふりをする

    忘れ地の川面は穏やかに
    ここはよいとことはよこいと
    手招き手招き指絡め
    芯の臓を掴み抜く

    いいこはこない
    呼ばれない
    悪い子はここにおりますか?
    いいこはいれない
    ここはどこ
    地獄と申すところです

    首など回らぬ目も寄れぬ
    動けぬ人形留めては
    かまいやせぬと答えては
    能面鬼面の顔のまま
    この世を渡る綱渡り

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。