PIKAPIKA
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

PIKAPIKA

2014-07-06 01:27
    PIKAPIKA

    作詩:牛タンP

    君がせつなく
    泣くのは
    どうしてだろう
    雨のせい?

    6月の真ん中に
    飾る髪飾りは
    紫陽花

    咲いた傘の花
    通り過ぎる
    熱い夏の風
    輝いた太陽が
    一瞬で雲に消えた

    PIKAPIKAに光って
    駆け抜けていく光
    PIKAPIKAに光って
    おちていく
    雨の中の恋に

    君がせつなく
    笑うのは
    なんでだろう
    雨のせい?

    6月の終わりに
    飾る首飾りは
    ムーンストーン

    隠れた雲の背に
    微笑んでる
    青い夏の月
    輝いた星々が
    一瞬で雲へとけた

    PIKAPIKAに光って
    煌いていく
    PIKAPIKAに光って
    すいこまれる
    雨の中の恋

    落ちた稲妻
    心に刺さる
    輝いたまま
    僕の胸焦がす
    早く会いたいよ

    PIKAPIKAに光って
    駆け抜けていく
    PIKAPIKAに光って
    おちていく
    雨の中の恋に

    PIKAPIKAに光って
    煌いていく光
    PIKAPIKAに光って
    すいこまれる
    雨の中の恋

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。