閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2014-12-28 15:59


    作詩:牛タンP

    ボクとキミがいた ○
    キミとボクがいた ○
    部屋の隅ではしっていく
    キミの姿 ○

    キミとボクの長い時間
    このまま続くわけはないと
    なんでいまなんだろうって
    キミの寝顔を見ておもう

    キミとボクがいた ○
    ボクとキミがいた ○
    ボクが歌うキミが歌う
    キミがなく ボクも泣く

    キミがそこにいた ○
    そこにキミがいた ○
    部屋のいつものとこで眠る
    キミのすがた ○

    キミとボクのお別れのとき
    長い長い2つの時間
    誰が決めたんだろうって
    ボクの泣き顔見ておもう

    キミがそばにいない ×
    そばにキミがいない ×
    ボクが歌うキミがいない
    ボクは泣く 広い部屋

    ボクがキミといた ○
    キミとボクがいた ○
    お別れを君に言う
    ありがとう ○
    ありがとう ○
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。